• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お掃除効率化!ブック型の雑巾を作って掃除する方法

Date:2012.08.01

掃除の効率をアップするためには

日常の掃除は短時間で効率よく済ませたいものですね。特に雑巾がけは、水も冷たく、なんども汚れを濯いでいると手荒れの原因になります。そんなときにおすすめなのが、ブック型雑巾です。

ブック型雑巾とは、タオルを折りたたんで、本のような形にして縫えば、拭く面が増えて雑巾2~3枚分の役割を果たしてくれます。汚れたら本のページをめくるように雑巾を開いて、きれいな面を使いましょう。何度も汚れを濯ぐ必要がないので、掃除の効率もアップしますよ。

用意するもの

・薄手タオル1枚

・ミシン

今回はミシンを使いますが、直線縫いなので手縫いでもできます。

タオルをたたむ

まずタオルの端が中央にくるように、たたみます。反対の端も同じようにたたみます。

たたんだタオルの真ん中が外側になるように、中央で折りたたみます。

タオルが輪になっている側をミシンで直線縫いします。端は返し縫いしてくださいね。

これで完成です!ブック型の雑巾ができました。

こんな風に使います!

窓拭きなどの何度も雑巾を濯がないといけない作業のとき、とても便利なんです。写真に番号を振ってあるように、拭く面が合計6面ありますから、汚れたら、本をめくるようにして、次々と新しい面を使って拭いていきます。雑巾を3枚分使って拭き掃除していると思ってください。

でも濯ぎは1回で済みますから、とっても楽ですね。わたしは手が小さいので、この雑巾をさらに二つ折りにして、合計12面を使って、拭き掃除しています♪1回の掃除で濯ぎは1回で十分ですよ。

この記事をシェアする

関連記事