• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

友達以上恋人未満が年々増加中!SNSが恋愛の邪魔をする

Date:2014.06.02

昨今のカップルにはフェイスブックやLINEを始めとするソーシャルネットワーク(SNS)は2人の絆をより強くする為にも絶対はずせない恋愛ツールでもあります。 

でもここ最近、このSNSが普及してしまったおかげで、1つの恋愛が終わり、元カノ&元カレとなった後でもオンラインでの繋がりまでは解消できず、いつまでも“トモダチ以上恋人未満”の関係が続いている男女が年々増えているのをご存じですか?

SNSは「人をつなぐ」ので、人と別れ難いようにできている

SNSの爆発的な普及で“友達”および“知り合い”と呼べる人が「5倍増えた!」という人も多いですよね?

SNSは遠く離れた人や小学生の時以来話していなかった幼馴染なんかとも交友ができ、正に“人と人をつなぐ”ツール…、ですが、恋愛関係においては失恋、破局という別れが付き物で、今まで頻繁に連絡していた男性との連絡をその日を境に突然絶たなければならない事もあります。 

オフライン上では、別れたカレに連絡を一切せず、顔を合わない様にすれば問題ないのですが、例えば親友や同僚を通して知り合ったカレだった場合、その知り合いのフェイスブックやLINE仲間に入っているが故に彼女、彼らと連絡を取ろうとすると必然的に、元カレの状況や毎日の生活が手に取るように分かってしまう…なんて状況も十分に有り得るのです。 

とはいえ、彼と別れたからといって、友人ともSNSをしないという訳にもいかず、結局今までと何ら変わり無く元カレの日常を知り、また元カレもあなたの毎日に多少なりとも関わってくるという現実が、昨今の男女には当たり前のように起こっているのです。

“復活愛”や“浮気”を応援してしまうSNS

そうして元カレの毎日を垣間見ることにより「フフ…そういうとこ変わってないのね、可愛い」とか、新たな恋人との写真がシェアされているのを見ると「彼が“タイタニック”見て大泣きしたのを私は知っているのよ!」と嫉妬心及び競争心がムクムクと顔を出し、思い出したかの様に彼への“未練”を今更発見する可能性も大なのです。 

そうなると2人の関係が“復活”する事もあり、オフラインでも今の彼に内緒で元カレと会ったりと、二股、三股という浮気の関係を元カレやその前の元々カレとも続けているなんていう女性も最近では珍しくないそうです。

これを逆に考えてみれば、元カノや元々カノと今でもオン・オフライン上で続いているという男性もいるという事で、自分が“本命”と思って付き合っている男性が実は「元カノをオンライン上でストーカーしていた!」なんて可能性も大いにあるという事です。

新たな恋を始める為にまずはSNS関係も一新

確かに、SNSは今や生活の一部となり、しかも繋がっている友人知人の数が数字となって目の前に現れるので、1つでも数字が下がるとまるで自分の評価が下がってしまうようで、例え恋愛関係が無くなってしまったとはいえ元カレのSNSでの関係を断ち切れないという思いは強いのです。 

でも、過去をいつまでも振り返り、固執していると新たな出会いや未来が見えてきません。

ここまでヴァーチャルな繋がりが普及しつつあるのですから、1つの関係に終止符を打ったのでしたら、オンライン上でもキレイさっぱりと連絡を断ち切る勇気が重要になってきます。

それにSNSは1つだけでは無いので、失恋直後にフェイスブックを止め、インスタグラムに移行したり、LINEも新たなアカウントを作り、別れた彼と関係の無い友人たちを中心にして行うなどの思い切ったSNSのリフレッシュをしましょう。

現代の男女関係はSNSの普及で大きく変わろうとしていて、同性・異性に関わらずオンライン上での“友人”が増えてきて、恋愛関係と友人との境界線がハッキリしない場合が多くなってきているのです。 

よって、オフライン上で恋愛関係が終わったと思っていてもオンライン上で繋がっているがために中々“関係を終わらせる”事が出来ない状況が増えつつあるのも事実なのです。 

もし、「元カレを忘れて、新たな恋がしたい!」とお考えでしたら、あなたのSNSの活動も一新する事をお勧めします。

この記事をシェアする

関連記事