• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女子力アップ!SNSサイトでの印象アップの秘訣とは

Date:2013.06.30

今や常識!SNSで交流を深めよう

若い女性の多くが、ソーシャルネットワークサイト(SNS)を使用して、様々な人との繋がりを図っています。自分のことを知ってもらう為にも、人脈を広げる為にも、なくてはならないツールになっていますよね。

でも、SNSサイトは自分のクセや性格なんかがはっきり出てしまうもの。思ったままを自由に書いたりしていると印象を下げてしまうこともあるので注意が必要です。

多くの人に受け入れられる、女性としての魅力を下げないための活用方法、注意点を解説していきますので是非参考にしてくださいね。

プロフィール画像には手を抜かないこと!

プロフィール画像は、相手の見えないネットであなたの顔の代わりをしているもの。よく初期画像のままになっている人を見かけますが、これでは人の目につきません。一番印象が残りやすいのは、やはり自分の顔写真です。

自分撮りの画像を加工したりして乗せている人は、必然的に友人の数が多くなっています。これはやはりその人のイメージを掴みやすく、興味を持ってくれる人が増えるため。

そのため、いくら画像を自分で載せていても印象に残らないような画像ではNG。特にツイッターは小さく表示されるので、風景画などは何の写真なのか分かりにくいです。

ペットの写真などもスルーされてしまいがちなので、撮り方や加工の仕方を工夫するなどしてみましょう。

「自分の顔写真を乗せるのはちょっと気が引ける、でも自分の印象を強く付けたい!」そんなときは、スマートフォンの似顔絵作成アプリなどがおススメです。ポップで可愛い似顔絵を作ることができ、相手もこちらのイメージをつかみやすいです。

人気の似顔絵アプリ『Like me! 似顔絵をつくろう ~らくがき風~』
http://appsomm.jp/recommend/2013/01/14/51896/

つぶやきや日記の書き方

若い女性のつぶやきを見ていると、コメントの返しようのない投稿が目立ちます。「疲れた」「暇」「お腹すいた」などなど・・・。これって、あえて返事を書こうと思うような内容ではありませんよね?

こうした意味のないつぶやきが増えると、あなたのイメージが「つまらない人」になってしまうんです。

もちろん、SNSサイトは自分の好きなように使って良いのですが、人脈や好印象は勝ち取れません。気になったニュース、好きな音楽や映画のこと、面白かった出来事など、ある程度内容のある書き込みをしましょう。

あなたが日々、思っていることを文字にしてみるとこで、思考の整理にも繋がります。特に何もない場合は無理に投稿しなくてOK。書くことがないのに書こうとすると、中身のないつまらない内容になってしまいます。

たまにでも書き込みの内容が面白いかったり、印象強かったりすると、あなたの書き込みを楽しみに待ってくれる人が出てくるかもしれません。

愚痴や構って欲しいアピールは印象を下げる!

女性に一番多いのは、悩んでいることや辛いことの内容を書かず、ネガティブなセリフだけを投稿すること。例えば、「もう嫌だ…」「辛い…」というように、それに対し「大丈夫?」という返事を待つような投稿。これは、ユーザーに嫌われやすい投稿第1位なんです。

たまにであれば良いですが、こうしたネガティブで内容の分からない投稿が多いと不快に感じるてしまう人もいます。「構ってアピール」などと言われて、スルーされてしまいがち。本当に悩んだときは、思い切って内容をアップしてみましょう。

思いがけない相手から、アドバイスや応援の声が寄せられることもあります。それは「普段元気はつらつとしている女性が、落ち込んでいる!」というギャップに惹かれて応援したくなるから。ネガティブな発言は、頻度を弁えて投稿するのをお勧めします。

愚痴も、やはり頻度が多すぎると周囲にマイナスな印象を与えてしまいます。たまに吐き出すのであれば問題ないですが、「この人いつも愚痴ばかりだなぁ」と思われてしまわないように、加減して投稿するようにしましょう。

女性特有の体の内容は避けるべき?

男性の意見として多いのは、女性にしか分からない体のこと、男性が聞くと恥ずかしくなってしまうような内容は載せないで欲しいという声。例えば、生理について、生理周期で変化する体のこと、性のこと・・・。

もちろん女性にとっては大事なことなのですが、不特定多数の男性が目にする場所では避けるべきという声もあるのです。私も体に関する悩みは、SNSサイト上ではやたらに話さないよう注意しています。

ネット上で相談することで、アドバイスをもらえる機会も増えます。しかし、SNSサイトはあなた個人を特定しているものですから、男性の視点がやはり気になるところ。

学校や職場の男女を交えた場所で、生理や体の悩みを話すことはありませんよね?SNSはそれと同じ感覚でいたほうが良いでしょう。ネット上で相談したい場合、Q&Aサイトや掲示板などの個人が特定されない場所を使って解決する方が良いでしょう。

ネット上だけに留まらないSNS

現在では顔が見えない繋がりだけでなく、実際に普段接する人とも交流する場所。うっかり発言してしまったことでリアルでの印象も悪くしてしまうことがあります。女性は特に、SNSサイトをまめにチェックしている人が多いのでこうした注意点をおさらいしてみては?

この記事をシェアする

関連記事