• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

SNS女子必見!SNSを上手に活用して自慢出来るような毎日を!

Date:2012.07.02

この世の中を生き抜くために絶対に欠かせないものがあります。それがTwitterやFacebookなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。

SNSとはインターネット上での社会的ネットワークシステムのことで、登録すれば世界中の人とのやりとりが可能になります。今ではスポーツ選手や芸能人も多く登録し、ブログよりも簡単に有名人の日常に触れることも出来ます。

代表的なものとしては日本最大の会員登録数を持つmixi(ミクシィ)や世界で最大の規模のFacebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)などが挙げられます。

しかしそんなSNSは、本当に良い面だけを持つシステムなのでしょうか?危ないことはない?SNSのメリット・デメリットを紹介していきます。

離れた友達といつでもやりとり

インターネットを介していることで、SNSを利用する最大のメリットは、離れた友人とのやりとりがいつでも可能であるということです。私自身もFacebookを通じて、疎遠になっていた友人と交流が復活した経験があります。

日記や写真、動画やリンクを自由に掲載することが出来るSNSは合体型のホームページのようなものです。

携帯の番号やアドレスは変わることがありますが、その時もSNSを通じてメッセージのやりとりが出来るので問題ありません。時間を気にせず使えるのも利点です。

芸能人・有名人の日常・やりとり!

SNSを通じて交流が可能なのは、何も友人だけではありません。企業や芸能人がアカウントを持っていることも珍しくないので、これらを通じて企業のフランクな面や有名人の素顔を知ることも出来ます。

Googleが運営するGoogle+(グーグルプラス、通称ぐぐたす)も2011年7月の開始以来、登録数を増やし続け2011年12月現在で6200万人と言われています。

この「ぐぐたす」は人気のアイドルグループAKB48と提携しており、メンバーが自ら撮った写真や動画を自由にアップすることが出来、メンバーにとっては個人のホームページが持てているようなものですし、プライベートが垣間見えるのでファンにとってもたまらないものになっているようです。

ここまではSNSのメリットを紹介してきましたので、今度は知られざるデメリットを紹介していきます。

本当は危険!Twitterの落とし穴

ブログよりも簡単に「一言だけ」つぶやきたい時に最適なのが短文投稿サイトTwitter。世界中でユーザーが5億人を超えるほどの人気を誇っています。

その手軽さから、些細なことでも写真つきでツイートするユーザーが多くいますが、よく考えるととても危険なことだと、皆さんは気づいているでしょうか?

というのも、Twitterは登録した人が自由につぶやくことが可能ですが、それを閲覧するのは登録していない人でも可能なのです!自分のつぶやきを見ているのは世界中の知らない誰かだと思うと、ちょっと怖いですよね。

しかもこんな実験が行われています。こちらをご覧ください。→http://picup.omocoro.jp/?eid=1315

幾つかのつぶやきと登録していたプロフィール、アイコン写真から個人が特定出来るというのです。こんなことが出来ると思うと、プロフィールやつぶやきの内容ももう一度、見直してみた方がいいかもしれません。

見極めが大事!「自分で」SNSを選ぼう

プロフィール関係でもう一件。危険というほどではないですが、SNSのプロフィール欄はいつでも内容変更を自由に行えるのですが、名前についても自由に登録出来るのが少々やっかいなところです。

前述したように直接知り合いでない人とでも交流出来るのがSNSの利点でもありますが、本名や性別を偽ることも可能ですので、メッセージのやりとりをしたり、オフ会に参加したりする時は十分に注意をするようにしてください。

もしくは交流を実際の友人だけに限るなど制限をするとよいと思います。その点で安心なのはFacebookです。世界規模で展開しているだけあって、このSNSは本名登録が原則になっています。

また顔写真も本人と分かるものを使用するルールになっているので安心ですね。ここでは紹介しきれなかったSNSもありますし、メリットデメリットも十分ではありませんが少しでも参考にしてもらえると幸いです。

友人がやっているから、流行っているからではなく、よく見極めてSNSをご利用ください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント