• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

SNSを使うなら!恋人・夫とケンカになる主な原因とその防止方法

Date:2014.01.20

今やSNSは生活の一部、と言えるほどに毎日活用している人は多いでしょう。そんなSNSですが、それが原因で恋人や夫とケンカになってしまったことはありませんか?

一節によると、SNSが原因となっての離婚もあるくらいだということですから、マズい使い方をしないように、ケンカを招く使い方とはどのようなものかを考えてみました。

記事は女性目線となっていますが、以下に記したものは、逆の立場でもほぼ同じだと考えられるものです。

パートナーの知らない男友達がたくさんいて、コメントし合っている

パートナーにとっては、どのような人物か分からない異性の友達が、やたらとコメントしてくる状況を見て、嫉妬をしてしまうということがケンカのきっかけとなるパターンです。

そのコメントのやりとりが、彼にとって”ますます自分には分からない世界だ”と感じられたら、浮気を疑われたり、怒りを買ってしまうこともありそうです。

もちろん、嫉妬や拗ねている気持ちが根底にあっての怒りですから、男友達とのやりとりはほどほどにするとか、どんな相手なのかをちゃんと説明するようにすると良いでしょう。

または、彼氏からは男友達との共通の趣味などの話題の記事は、見えないように設定する方が良いかもしれません。

SNSで元カレと連絡を取り合っている

元カレの話を、今のパートナーにしたことがある、という女性も多いでしょう。SNSでは、昔の恋人を偶然見つけたり、見つけられたりしてしまい、そこから交流が復活するということも珍しくありません。

どんなに、SNSの中でだけの交流だと言っても、それが恋人や夫に分かれば、やはり嫌な気持ちにさせてしまうことが多いですし、「連絡を取らないで欲しい」と言われてしまうことも予想されます。

その時すぐにやめることが出来れば良いのですが、止められるとますますやめたくなくなってしまうということもありますし、やめる、やめないで新たな揉め事となってしまうことも考えられます。

このようなことを考えると、今の関係を大切にしたいのなら、過去の恋人を偶然発見しても、積極的に連絡を取り合わない方が余計なトラブルを招かなくて済みそうです。

また、すでに今のパートナーと付き合う前から、元カレがSNSのメンバーにいるという場合でも、誤解を招いたりしないために、節度のある交流の仕方を考えたいものです。

彼氏・夫に対してのグチや、公開して欲しくない秘密を書いている

SNSでは、親しい人だけとつながっている、という安心感から、ついつい日常の愚痴を書いてしまう女性もいるでしょう。時には、彼氏や夫に不満を感じることもあるわけですが、それを、直接ぶつけられないからと、SNSの記事にしてしまうパターンです。

女性としては、パートナーの目にさらして、自分の気持ちを理解して欲しい、という意図がありますが、これは大抵、逆効果となってしまうでしょう。グチを書かれた方にしてみれば、そんなところに書いてみんなに読ませないで、直接言って欲しい、と思うはずです。

さらに、そこに女友達の共感や同情のコメントが集まれば、男性は自分が責められているような気持ちになってしまい、会った時にお互い気まずくなりそうです。

また、二人で会っている時のことを、あまり友人たちに知られたくない、と思うパートナーもいます。ですから、デートや会話の内容などを、勝手に事細かに公開したりするのも、控えた方が賢明でしょう。

一緒に過ごしている時にもSNSばかり開いている

最近では、お出かけした先でも、リアルタイムで画像などをSNSにアップするという人も増えているようです。リアルタイムだからこそ、臨場感が伝えられてイイ!という気持ちも分かりますが、ちょっと待ってください。

パートナーも、同じように、自分は自分でデート中もSNSに投稿して楽しんでいるタイプなら良いのですが、そうではない場合、そんなあなたの行動を苦々しく思っている可能性があります。

常にネットに繋がっていないと・・・とは思っていない人から見たら、常に何かをアップしたり、SNSでやり取りしている人に対して、「折角一緒に出かけているのに・・・」と内心不満に思っているかもしれないのです。

優しいパートナーも、不満を募らせていつか爆発してしまうかもしれませんから、今後はその辺りを、少し配慮してみると良いのではないかと思います。

この記事をシェアする

関連記事