• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

SNSのメリットを知って賢く使おう!内面美人になりましょう

Date:2012.12.01

外見が美しい女性と内面が美しい女性、どちらか選ぶとしたらあなたはどちらになりたいですか?両方と答えたくなるところですが、どちらかと言えば、内面と答える人が多いのではないでしょうか。

では内面の良さをアピールするにはどうしたらよいのでしょう。直接向かい合って話すことが出来る相手には、身だしなみを整えたり、言葉遣いや気遣いを見せることで、内面の良さを見せることが出来ます。

今なら、さらに離れた相手にもSNSを使って内面の良さをアピールすることが出来ます。その簡単なたった一つの方法を紹介します。

SNSの怖い話

ネットの世界は広く、あなたの自宅のパソコン1台も、あなたが毎日持ち歩く携帯電話も世界中とつながっています。

しかし、毎日のように携帯電話に触り、インターネットを閲覧していると次第にその感覚は薄れていきます。あなたがやっているTwitterやFacebookも世界中の人がることが出来るということです。

mixiのように会員制のSNSもありますが、上記の2つであれば、登録している人なら誰でも見ることが出来るようになっています。

しかし、私たちは時々そのことを忘れ、自分のフォロワーだけが自分の投稿を見ているような気持ちになってしまうのです。そこに落とし穴があります。

スッキリする為にSNSは使わない

現実で嫌なことがあったとき、すぐに愚痴を聞いてくれる友達がいなかったとしたら。嬉しいことがあっても、たまたま一人でいたとしたら。

誰かに聞いてほしくてつぶやくなんてことはよくあります。愚痴をネットに吐き出すことでスッキリしている人もいるかもしれません。

しかしよく考えてみてください。あなたは自分自身がスッキリする為にSNSを利用しているとしても、それを見るフォロワーがいます。

毎日毎日負のつぶやきばかりがつぶやかれたらどうでしょうか。見る方も嫌になります。SNSで愚痴や悪口を言うことは、あなたの性格の悪さを露呈することになってしまいます。

私のフォロワーで実際にいたんです。大学時代の友人でサバサバした女性でしたが、Twitterで毎日毎日、

「会社の年下の女の子がモテてるアピールをしてきてウザイ」
「先輩が電話を取らない」
「先輩は仕事は出来ない」
「早く帰りたい」
「私が一番仕事出来る」

などなど、本当に毎日悪口の嵐でした。

私は見るのも嫌になり、彼女のフォローを外しました。大学卒業以来なかなか会うことはなくなりましたが、なんとなく会いたくもないような気持ちになってしまいました。

確かにSNSの使い方は自由です。制限するのもおかしいかもしれません。しかし、画面の向こう側の人の存在を考えられない、自分の為だけの投稿をするような自分勝手な女性にはなりたくないと、私は考えています。

手軽だからといっても利用時間を考えよう

加えてSNSの利用は、あなたの社会的立場をも脅かしかねないものであると心に留めておいてください。SNSは簡単に写真を添付することが出来るので、日常の些細な出来事も気軽に投稿してしまいます。

「こんなことがあって嬉しかった!」「こんなことがあって腹が立った」など、ついつい簡単につぶやいてしまいます。

会社の同僚は友達申請をしていないからと言って、安心して会社での愚痴を書いたり、仕事の内容に触れる投稿をしてしまったりはしていませんか?

今は会社の人事部や上司がSNSを閲覧することは当たり前のようになってきています。友達申請をしていなくても、閲覧することが可能です。

会社の人事部の人が新入社員のTwitterやFacebookをチェックして、人柄や素行を確かめているという話も聞きます。

営業職の人が移動中にTwitterを利用して、その投稿が会社の人にバレ、「勤務時間内に何をしているんだ」と叱られたという話も聞いたことがあります。

その手軽さがアダとなり、いつでも投稿出来てしまう為に会社で携帯をいじってしまう癖がある人は要注意です。

個人名を出すことを控えたり、内容が分からないように配慮した文章で投稿するようにしましょう。(もちろん仕事中に投稿するなんてことは御法度です)

たった一つ意識することはズバリこれ!

SNSでは普段なかなか会うことのない友人とのつながりがあるものです。その友人に悪い印象を持たれてしまってはなかなか払拭することは難しいでしょう。SNSを通してあなたが良い内面の持ち主をあることを知ってもらう為にも、たったひとつ

「画面の向こう側にいる人の存在を意識し、自分の評価を下げない投稿をすること」

を意識してください。

マイナスな投稿が見られないあなたのSNSは見ていて気持ちよく、あなた自身にも悪いイメージはつきにくいはずです。

マイナスな出来事があった時には仲の良い友人と直接会ったり、電話を利用すればSNSに頼らなくてもうまくストレスを解消することが出来るはずです。

この記事をシェアする

関連記事