• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏のSNS覗き見で嫉妬!見ることのメリットとデメリット

Date:2016.03.30

shutterstock_279825683スマートフォンやパソコンでSNSを利用している人は年々増えています。彼氏がSNSをしているという方も多いかもしれませんね。

さて、ここで質問です。彼氏のSNSを覗き見したことはありませんか?SNS上で話し掛けたことはありませんか?

自分の彼氏なのだからSNSチェックや交流をすることは当たり前と思われるかもしれませんが、実はこれ嫉妬の原因になりかねない行動の一つです。

今回は、彼氏のSNSを見ることのメリットとデメリットについてご紹介しましょう。

SNSサイトはどのくらいの人たちが使っている?SNSを利用する理由を徹底解明!

SNSはソーシャルネットワーキングサービスの略です。芸能人やモデルなどの私生活を覗くことができるSNSサイトは、ファンだけではなく自分から情報を発信したい一般の人からも人気があります。

リア友との連絡やりとりやドラマや映画後の気持ちの共有などとしても人気が高く、2015年のSNSを使っている人の調査(株式会社ICT総研のSNS利用動向調査)によると、およそ6451万人が利用しているという結果が出ました。

SNSを利用する年齢は10代から20代が主と言われていましたが、最近は高齢化社会になりつつあり40代から50代の利用者が増加しています。

この調子でいくと数年後には、SNSの利用者は70%程度まで上昇するのではないかと考えられています。

SNSサイトはどんな目的でどんな人たちが使っているの?

彼氏チェックでSNSサイトを使う方もいますが、その他の人の主な使用目的は以下です。

  • 写真や文章作成などストレス発散や趣味の一環として一人で楽しむため
  • 男友達や女友達、家族など親しい人と楽しむため
  • カップル同士、二人きりで楽しむため
  • 仕事や学校の交友関係を広げるため(情報取集)
  • 恋人や結婚相手を探すため
  • SNSストーキングするため
  • 自分のことを知らないネット上のみの相談相手を探すため

あなたはどれを使っていますか?人気のSNSサイトとは?

幅広い世代から人気があるSNSですが、一体どれくらいあるのか人気が高い上位5個をご紹介しましょう。

  1. LINE
  2. Facebook
  3. ツイッター
  4. インスタグラム
  5. mixi

恐らく、5種類ともまったく使用したことのない人はいないのではないでしょうか?

そのぐらいSNSは現代人にとって身近なツールとなっているのです。

好きな人のことだからこそ気になる!彼氏のSNSサイトを見ることのメリットはコレ!

SNSサイトを使うことは一般的なので、SNSサイトを使っている彼氏を持つ方は多いことでしょう。好きな人のことだからこそ気になって、1日に何度も彼氏のサイトを閲覧してしまうものです。

ここでは、彼氏のSNSサイトを見ることのメリットを6個ご紹介しましょう。

1 彼氏の行動範囲や交友関係がわかる

SNSサイトにアップされる画像や本文によって彼氏がどこで何をしているかわかりますし、コメントする人や一緒に写真に写っている人を確認することで彼氏にどんな交友関係があるのかわかります

また、彼氏とのかかわりのある女友達をチェックすることもできます。

2 彼氏の考え方や価値観がわかる

SNSサイトは、顔を合わせて誰かに語りかけるわけではなく、スマホやパソコンの画面上で楽しむものなので人の顔色を読む必要がありません。

そのために、自分の考えや価値観などを気軽に書くことができるので、彼氏がどんなことを普段考えているのかをチェックできます

彼氏とトラブルになった時には、「俺が悪いのに彼女と喧嘩した」、「彼女に言い過ぎてしまった」と後悔の心に触れることもできるのではないでしょうか。

3 誕生日を公の場でお祝いできる

彼氏と同じSNSサイトを使っている場合は、二人の記念日をアップして公の場でお祝いできるというメリットもあります。

二人だけの楽しい時間を他の人に見せて「イイネ!」とお祝いされることに喜びを感じる人もいるようです。

4 自分のことを裏切っていないことを確信できる

彼氏のSNSをチェックすることは、自分を裏切っていないことを確信できるというメリットもあります。特に1日に何度も更新する彼氏の場合は、「今どこで何をしているの?」と不安になる心配もないでしょう。

5 連絡手段になる

SNSサイトは、連絡手段として使えるというメリットもあります。Eメールの不具合やSNSサイトの不具合があっても、幾つかのサイトを一緒に使うことで連絡手段が広がります

震災時に混線することもありますので、複数のSNSサイトを共有することをお勧めします。

6 距離を置いて見守ることで復縁手段になる

付き合う前や付き合っている時に楽しめるSNSサイトですが、別れてからは見ることが辛くなるかもしれませんね。しかし、SNSサイトを続けていれば復縁手段にもなり得るのです。

距離を置いて彼氏の状況を見守ることがポイントですが、風邪を引いた時やストレスを抱えている時など弱っている時に連絡することがきっかけになります

復縁手段として使えるというメリットがあるので、別れてもブロックしないことをお勧めします。

SNSを見ることのデメリットはコレ!

さて、SNSサイトを見ることのメリットについてご紹介しましたが、物事には表と裏がありますのでデメリットももちろんあるのです。

SNSを覗き見することのデメリットについてご紹介しましょう。

1 パソコンやスマホが手放せなくなる

彼氏とSNSを楽しんでいるうちはいいですが、

  • 自分以外の誰かとの会話が気になる
  • どんな内容が投稿されるか気になる

など、彼氏のことを気にし過ぎるとパソコンやスマホが手放せなくなるというデメリットもあります。

投稿通知設定をすることで彼氏のことだけ見ることができますが、マナーモードやミュートなど設定の仕方によっては通知されないこともありますので、結局ネット確認が欠かせなくなって日常生活に支障が出ることもあるようです。

2 ネット上で人気になると独占したくなる

SNSサイトは二人きりで楽しめるタイプもあれば、インスタグラムやツイッターなど大勢で楽しむタイプもあります。

ネット上の彼氏のフォロワーが増えていき人気者になってしまうと、彼女への返信は疎かになってしまうかもしれません。

特に女性からのコメントが増えると嫉妬心や独占したいという気持ちが強くなるというデメリットがあります。

彼氏と知らない女性のメールのやりとりがSNS上で公開しているようなものですから、コメント数が増えるほど心も乱れてしまうのではないでしょうか。

3 知らぬ間にストーカー行為に及ぶ

彼氏と彼女ならデートの約束や世間話など、二人だけが閲覧できるサイトやメールで連絡を取り合うことでしょう。円滑に連絡を取り合えれば問題ないのですが、連絡が取れなくなるとどうでしょうか。

返信がない時や電話が繋がらない時には、SNSサイトのチェックもついついしてしまうのではないでしょうか。

「どうしてメールの返事をしないでSNSにコメントしているの?」、「私よりもネットで上の付き合いを優先するの?」など、気づかぬうちにストーカー行為をしてしまうかもしれないというデメリットがあります。

彼氏が誰にどんなコメントをしているか気になって、彼氏のSNSサイトを全部確認しないと気が済まなくなる恐れもあります。

GPS機能が搭載されているSNSサイトもありますので、現在地を投稿されると逐一チェックするという束縛女になる可能性もあります。

4 カギ付きになると気になって仕方がなくなる

SNSアカウントは、家族や友達、彼女など現実世界とは無関係の人とだけ繋がりたいという思いから作成する人もいます。離れているからこそ話せることもありますし、親しい人だからこそ知られたくないこともあるからです。

その場合は、アカウントを作ってもカギをかけることが多いので、読むことを許可されない場合は内容を閲覧することは不可能です。

カギ付きのSNSサイトを知らなければ気を揉む必要はありませんが、何らかの形で耳に入ってアカウントがあることを知ってしまった場合、気になってしまうというデメリットがあります。

気になりすぎると更なるデメリットを引き起こします。それは、彼氏のSNSサイトを読んでいる人や交流がある男女の人数が気になるということです。

浮気症の彼氏の場合は、SNSサイトを使って浮気してくれそうな女性を探していることもあるのですが、確認することは不可能ですからモヤモヤしてしまうことでしょう。

5 自分ネタに反応してしまう

カギ付きの非公開アカウントであれば、SNSサイト上で何を言われていてもわかりませんが、全ての人に公開されている場合は誹謗中傷を書かれてしまうと周りの人も自分もすぐに読むことができてしまうというデメリットがあります。

しかも、ツイッターやラインのタイムラインなどで公開されてしまうと共通の知人や友人にも自分ネタが流出することになります。付き合っていれば良い時ばかりではなく、喧嘩することもあるでしょう。

「SNSサイトにお互いのことを書かない」と約束しても喧嘩している時や別れた時には例外になることもありますので、彼氏のアカウントを覗き見することで心が傷つくかもしれません。

覗き見はメリットもあればデメリットもある!それでも見ちゃう方への嫉妬対策とは?

ご紹介した通り、SNSサイトを見ることにはメリットとデメリットがあり、中でも彼氏のSNSサイトを見るということは場合によって嫉妬の原因になります。嫉妬しないための対処の仕方についてご紹介しましょう。

SNSサイトで嫉妬しそうなら使い方を変えてみよう!

「SNSサイトはしたいけれど彼氏のことで嫉妬してしまうことが嫌」という方は、以下のような使い方をしてみてはいかがでしょうか。

  • 美人のアイコン(彼氏がフォロー又は彼氏のフォロワー)はミュートする
  • 彼氏のSNSサイトを閲覧する時は彼氏と一緒に見る
  • 交際期間が長くなってある程度の信頼関係を築くことが出来てから見る

また、見たくなくなる言葉を思い出すこともお勧めです。お勧めの言葉を2個ご紹介しましょう。

  1. 「幸せはSNSサイト(ネット上)ではなく現実にある」
  2. 「彼氏はネット上で本心をさらしていない」

SNSサイトで嫉妬が止まらなくなったら別アカウント登録してみよう!

最後にSNSサイトでの嫉妬が止まらなくなった場合、別人になりきって潜入するという対処法をご紹介しましょう。

SNSサイトをしている彼氏の浮気が心配な女性の中には、別のアカウントで登録する方もいます。

自分のアカウントでは誘惑できないので、彼氏好みの女性のアカウントを作って浮気心を探ってみるのです。

彼女に読まれたくないからとカギ付きアカウントで登録する男性もいるようですから、彼氏がしているSNSサイトがわかったら彼氏には内緒で潜入して、カギ付きアカウントの中に入るのです。

口調や絵文字、顔文字など普段自分が使わないものを駆使してやりとりすることで、彼氏に別アカウントを作った彼女だとバレにくくなるでしょう。

彼氏のことで嫉妬するのは好きな証拠!嫉妬する自分も含めてまるごと彼氏を愛してみよう!

ご紹介した通り、嫉妬することは考え方次第、やり方次第では克服することも可能です。

しかし、嫉妬についてよく考えてみて下さい。彼氏のことで嫉妬するということは、彼氏のことが大事で愛しているという証拠です。

長く付き合うほどドキドキは減って、嫉妬とは無縁の生活になることも予想されます。嫉妬している期間を懐かしく思える日はいつかやってきます。

嫉妬する自分は醜く、心も辛い状況だと思いますが、気が狂いそうなほど心を痛めてしまった時には自分の気持ちを否定せず、ここまで夢中にしてくれた彼氏のことも嫉妬する自分のこともまるごと愛してみてはいかがでしょうか

この記事をシェアする

関連記事

コメント