• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

活性酸素を除去し細胞の健康を保つSOD酵素の効果。老化の救世主!

Date:2016.09.26

shutterstock_217062496美容や健康について調べていると、よく「活性酸素」や「抗酸化」という言葉を目にしますよね?

活性酸素は増えすぎると細胞を傷つけて身体のあらゆる所を酸化させてしまいます。SOD酵素は、その活性酸素の量を抑えてくれる働きを持っているのです。

SOD酵素が活性酸素の量を抑えることでどんな効果が現れるのか、またSOD酵素はどうやって身体に取り入れたら良いのかをご紹介していきます。

まずは知っておきたい活性酸素とSOD酵素の関係性について

SOD酵素についてご紹介するには、活性酸素の存在は切っても切り離せません。SOD酵素と活性酸素がどんな存在なのか、その2つがどんな関係性であるのかをご説明します。

活性酸素は細胞を酸化させるもの

物が酸化して錆びていくように、人の身体も酸化すれば衰えていきます。活性酸素は、人の身体を酸化させて衰えや老化の原因をつくり出しています。

人の身体は、常に呼吸を繰り返して酸素を体内に取り込んでいます。そこで体内に入ってくる酸素のうち約2%分が活性酸素となり、健康な細胞にダメージを与えてしまいます。

活性酸素によって細胞が傷つけられると、

  • 血管が老化して動脈硬化が起きる
  • 肌が乾燥しやすくなる・ツヤやハリがなくなる
  • 代謝が悪くなる
  • 筋力が衰える

といったトラブルが起こりやすくなります。

活性酸素は紫外線やストレスなど、日常生活の様々な場面で発生します。

誰もが活性酸素によるリスクを抱えていますので、それに対応する手段を知っておく必要があります。

SOD酵素は活性酸素を除去するもの

SOD酵素の「SOD」とは、「Super(スーパー)Oxide(オキサイド)Dismutase(ディスムターゼ)」の略称です。「スーパーオキサイド」というのは活性酸素の別称です。

活性酸素を除去する酵素として知られていて、身体中のあらゆる細胞が酸化してしまうのを防ぐ働きがあります。

SOD酵素はもともと人の身体に存在していますが、年齢を増すごとに減っていくことがわかっています。平均的に35歳頃からSOD酵素の量が著しく減っていくため、その頃から身体の衰えを感じる人も多いようです。

そのため、SOD酵素の量を維持するには外部からSOD酵素を取り入れる必要があります。

SOD酵素を摂り入れることで得られる身体を健康に保つ効果

SOD酵素を摂り入れることで、活性酸素を除去することができます。活性酸素を除去することで次のような効果を得ることができます。

あらゆる肌トラブルを回避する

様々な肌トラブルについて調べると、結構な頻度で「抗酸化」という言葉を目にしますよね。抗酸化とは、増えすぎた活性酸素に対処し、抗うことを言います。

活性酸素を除去する働きのあるSOD酵素は、この抗酸化の代表的存在でもあるのです!

活性酸素が細胞を傷つけることによってお肌に与える影響は次の通りです。

  • 肌のターンオーバーが乱れてニキビができやすくなる
  • コラーゲンが破壊されることによる肌の乾燥やシミ・そばかす
  • 肌にある脂質が酸化することで毛穴が開く・シワやたるみの原因になる

人の肌は細胞の状態を如実に写し出す鏡です。細胞の生まれ変わりによって、紫外線や外部の刺激で傷ついた肌は元通りになっていきます。

SOD酵素は活性酸素が細胞を傷つけることを阻止するため、上記のような肌トラブルを回避できるのです。

生活習慣病の予防になる

人の身体は小さな細胞が集まって形を成しています。

活性酸素はその細胞を破壊するものですので、体内の臓器や機能を構成する細胞が破壊されてしまえばいつ、どんな場所でトラブルが起きてもおかしくはありません。

次にご紹介するのは、活性酸素によって実際に起こり得る、またSOD酵素の摂取によって防ぐことのできる症状です。

高血圧の改善
身体中に血液を行き渡らせるための血管を構成する細胞が破壊されることで、血流が圧迫されたものになり高血圧になります。

SOD酵素は血管が破壊されるのを防ぐので、血圧が下がります。

動脈硬化の予防
悪玉コレステロールの増加によって血管壁が分厚くなり、血液が流れにくくなることが動脈硬化です。この悪玉コレステロールは、活性酸素が増えて変化してなるものです。

SOD酵素で活性酸素の量を抑えることにより、悪玉コレステロールの出現も抑えることができるため動脈硬化の予防に繋がります。

糖尿病の予防・改善
糖尿病は生活習慣病の中でも有名な病気です。動物実験ではSOD酵素を注入したラットの血糖値が下がったことが報告されたことから、SOD酵素が血糖値を下げることが分かっています。

また、糖尿病になると糖化蛋白と呼ばれる活性酸素の発生源が増加します。SOD酵素は糖尿病によって増えやすくなる活性酸素を除去するのにも必要不可欠な存在なのです。

アレルギーやアトピーの予防・改善

活性酸素が破壊する細胞の中には、免疫細胞も含まれています。

免疫細胞のバランスが崩れて免疫反応が過剰になることで発症するのが

  • アレルギー性疾患
  • アトピー性皮膚炎

です。

SOD酵素は免疫細胞の破壊を防ぎ、アレルギーやアトピーを予防・改善する効果が期待できます。

アトピーを患う人の多くは肌の保湿機能が低下していて、カサカサと乾燥している傾向にあります。SOD酵素は肌の調子を整える働きもあるため、そういったアトピーの症状を快方へと導いてくれます。

アンチエイジング効果

アンチエイジングは「抗老化」の意味。人は年齢を増すごとに「老化現象」と言って、

  • 息切れしやすい
  • 運動が長続きしない
  • すぐ眠くなる
  • 思考力が低下する

などの症状を感じ始めます。

その老化現象は、加齢によるSOD酵素の減少が原因であることがわかっています。

人の身体は息をしたり動いたりと、そういった生命活動を維持するため常に酸素や栄養を身体中に運び続けています。活性酸素はそういった身体機能にトラブルを起こします。

若い内は体内に存在するSOD酵素が活性酸素を除去してくれるので問題なく動けますが、加齢によってSOD酵素が減るにつれ活性酸素が増えて身体機能に衰えが生じるのです。

身体の中でつくられるSOD酵素には限りがあり、更に加齢によって作られる量は減少していきます。

そのため、若い内からSOD酵素を摂り入れることで加齢によるSOD酵素の減少を防ぎ、来たる老化現象に備えておくことができます。

デトックス作用で体内の毒素・老廃物を排出する

SOD酵素には身体の中に溜まっている毒素や老廃物を外に排出させるデトックス作用が存在しています。

このデトックス作用によって

  • リンパの流れが良くなりむくみが解消する
  • 胃腸の中を綺麗に保とうとして便秘が解消する

といった効果を得ることができます。

体内にあるSOD酵素の量は限りがある!外からSOD酵素を摂り入れる方法

SOD酵素は体内に元から存在していますが、その量には限りがあるため日常発生していく活性酸素に対抗するためには外部から摂取する必要があります。

外からSOD酵素を摂取するための方法は以下の通りです。

ルイボスティーを飲む

SOD酵素について調べると真っ先に登場するのがこのルイボスティーです。

ルイボスティーはミネラルが豊富に含まれていることで美容・健康に効果があると話題になりましたが、実はSOD酵素も多く含まれているのです!

現在、SOD酵素を持つ食品はそんなに発見されておらず、ルイボスティーにSOD酵素が存在することは最近になってようやく発見されたものです。

ルイボスティーに含まれるSOD酵素の含有量は茶葉の量には関係せず、主に煮出す時間によって増減します。そのため、ルイボスティーにどれほどのSOD酵素があるのかを一概に言い表す指標はありません。

また、ルイボスティーはノンカフェインですので妊婦の方でも安心して飲むことができます。

▼美味しいから毎日続けやすい!SOD酵素が含まれるオススメルイボスティーはコチラ

snapcrab_noname_2016-10-7_13-58-20_no-00

SOD酵素を含む野菜の入った青汁を飲む

昔から健康に良い飲み物として知られてきた青汁には、普段は食事で口にすることのないような、

  • 大麦の若葉
  • 桑の葉
  • ケール

といったSOD酵素を含む野菜が多く使われています。

また、青汁にはSOD酵素を含む野菜以外にも抗酸化作用を持つ野菜も使われていますので、活性酸素対策にはもってこいの一品です。

サプリメントから摂取する

SOD酵素を含む食品は現在あまりなく、あったとしても結構な量を食べなければまとまった量を摂取できないことがほとんどです。

そのため、もしも手っ取り早くSOD酵素を摂取したいのならサプリメントでの摂取がおすすめです。

SODをサプリメントで摂取する場合、サプリメントは

  • 化学添加物(合成保存料や着色料など)の含まれていないもの
  • 製造過程で加熱処理がされていないもの

を選ぶようにしましょう。

化学添加物の存在はせっかくの酵素の働きを妨げてしまいますし、熱が加わることによって酵素は失活してしまいます。

水素水をSOD酵素の代わりにする

水素水で得られるのはSOD酵素とは違った抗酸化物質ですが、活性酸素の減少を補うことが目的なら水素水でも十分SOD酵素の代わりができます。

水素に存在する抗酸化力はビタミンCやポリフェノールよりも勝っていて、分子が小さいためどんなに細かな細胞にも行き渡りやすいのが特徴です。

水素水が細胞に行き渡るまでにかかる時間は、飲み込んでから約20分と言われています。

SOD酵素の摂取は普段の食事では難しいため、水素水で代用するのも1つの手ですよ!

SOD酵素を摂り入れて細胞単位から元気で綺麗な女性になりましょう

私たち人間の身体は、ほんの小さな細胞の1つ1つから成り立っています。その細胞を健康に保つことは、身体全体の健康を保つことにイコールするのです。

また、「皮膚は内臓の鏡」という言葉もあるように、身体の中を健康に保つことでお肌や髪、爪などの表面に見える部分も綺麗に整っていきます。

健康と美容は表裏一体の存在です。細胞単位から身体の健康に気を配ることで、いつでも元気と綺麗を兼ね備えた女性でいましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント