• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

働く忙しい女性の味方!おススメ即席食品ランキング

Date:2013.10.26

働く女性は忙しいということは、身をもって実感しています。

「体が資本」という言葉をよく聞きます。夏バテのこの時期だから、特によく聞くのかもしれませんが、食欲が薄れるこの時期には、特に食べたくなるものと、特に食べたくはないものと分かれますし、特に仕事が多忙な方は、家でゆっくり食事を作って食べる暇もない、という方もいらっしゃるかもしれません。

コンビニやお弁当屋さんで、出来合のものを買って食べたり、外食したりする頻度、高くないですか?

でもやはり、家で食べるのと外で食べるのでは、消費する金額も変わってきます。自宅で自炊した方が、長い目でみると圧倒的に安い!そこで、働く忙しい女性の味方となるべく、おススメ即席食品TOP3を、勝手にランキング付けして紹介します。

第3位。

しょこたんのCMで同じみ、クイックワン(カップラーメン)。お湯を注いで1分で食べられるという、そのネーミングどおりの商品です。

普通のカップラーメンは、お湯を注いで3~5分待ちますが、その間、じっと待つには手持無沙汰だし、何かやりだして夢中になると、ついつい時間をかけすぎて麺が伸びて美味しくなくなったり。実はカップラーメンの食べごろって、失敗することが多いんです。

けれど、このクイックワンは、中のかやくやスープの素などが袋に入っているわけではなく、すでに器に入っている状態にありますから、本当にお湯を注ぐだけ。お湯を注いで、お箸やお茶を用意してテーブルに運ぶまでに早1分、すでに完成してちょうど良い具合です。

そして、スチームノンフライ製法という特別な麺の作り方をしているそうで、カロリーがナント198キkcal。女性の体を気遣った商品ですから、シーフードのブイヤベース、ミネストローネ、チキンコンソメといった、スープも美味しく頂けるこだわりがあります。

我が家は、初めて食した日からずっと常備しています。

第2位。

暑い夏でも、熱くて辛いキムチ鍋、味の素の鍋キューブ。寒い季節が過ぎると、商品入れ替えのため、一気に鍋物のスープや素がスーパーから姿を消します。先日どうしてももつ鍋が食べたくなって、スープの素を探しましたが、ありませんでした。

そんな中、かろうじて商品が置いてあるのが「キムチ鍋の素」。暑い季節だからこそ、担々麺など辛い食べものが人気を集めたりしますもんね。鍋は一度に沢山の温野菜が取れるので、野菜不足にはもってこいのメニューです。

ただ、プラスチック容器に入ったキムチ鍋の素は、「開封後はお早めに」という記載があって、暑い季節に頻度多く食べるものでもありませんから、そのまま残りは賞味期限切れ…といったことにもなり兼ねます。

そんなとき見つけた、この固形状のキムチ鍋の素。1つあたりで1人前分の鍋やうどん、ビビンバなどが作れますから、一人暮らしにはぴったり!賞味期限だって、常温で1年以上ももちます。

働く女性の一人暮らしでは、一人で食べきれず賞味期限が切れてしまうという課題もあって、自宅での自炊を避けがちですが、これなら野菜豊富な鍋や、冷凍うどんと合わせてキムチうどんなどが1人分から作れ、更に気兼ねなく保存して置けます。

第1位。

小腹がすいたとき、さらっと冷たいお茶でも頂ける、丸美屋鯛茶漬け(期間限定)。鯛の身と、だしが必要で手間暇かかる鯛茶漬け。居酒屋の締めのメニューにもなっていて、そこそこの値段がはるものですが、そんな鯛茶漬けが、お茶漬けの素になるなんて!!驚きです。

もちろん、本物の鯛に比べれば、その身は魚らしい歯ごたえはありませんが、お茶漬けとしては風味が新鮮です。何より、今回1位に選んだポイントは、ゆず風味という点。お茶漬けにも関わらず、魚やお茶臭さに勝り、ゆずが良く香ります。

本来どおり、熱いお茶をかけて頂くようですが、私に場合、ご飯にこの鯛茶漬けの素をふりかけ、1~2分レンジで温めます。だしの粉末が溶け出して、ご飯にこびりつくのがまた美味しい。その上から、冷たいお茶を注ぎます。

レンジで温めたことで、素が冷たいお茶でもしっかりと溶けてくれますので問題ありません。ご飯の温かさと、お茶の冷たさが混ざり合って頂くのが良くて、そこにゆずの風味があるのがたまりません。

季節限定のものもありますので、お早めに試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事