• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いいものたくさん詰まったそら豆が忽然と消えた、一体どこに?

Date:2013.12.01

去年2012年から、スーパーなどの冷凍食品売り場から忽然と姿を消してしまった冷凍食品があるのですが、それに気づいている人はいるでしょうか?その姿を消してしまった物は何かというと、そら豆です。

皆さん見たことありますよね。あの大きい緑色した豆です。塩ゆでしたそら豆は、本当に美味しいです。

しかし、この緑色した生タイプのそら豆よりも、ドライタイプの方が、馴染みがあるかもしれません。ドライタイプの豆になると、一番ポピュラーなのがフライビーンズです。これなら知らない人はいないでしょう。このそら豆が、消えてしまったのです。

一昨年までは、このそら豆の冷凍食品が枝豆の横あたりに、当たり前のように置いてあったのです。ところが、去年から、そら豆が店頭に陳列されることがなくなったので、この光景を見ることはなくなりました。

冷凍そら豆をネットで検索してみると、通信販売であれば購入は出来ることがわかりました。しかし、気軽にスーパーで購入していたそら豆が、在庫も少ない状態で品薄状態になっているのです。年中買えたはずの冷凍そら豆までが品薄状態なんて信じられません。

そら豆は、実に女性には嬉しい成分がたくさん含まれているのです。そら豆にはタンパク質をはじめ、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCが含まれています。

このビタミンに注目してください。このビタミンはチョコラBBにも含まれているビタミンで肌荒れ予防に最適です。美味しくそら豆を食べながら、綺麗になる手助けも出来るのです。

また、カリウムや鉄、銅まで含まれているのです。これらの成分によって、貧血予防に最適なだけでなく、疲労回復にも効果があります。

血栓予防や血圧降下の効果もあるので、血圧の高めの方にも最適な豆となります。家族全員で食べていれば、家族全員が健康家族になれますよ。

調理前のそら豆を購入する場合は、そら豆の鮮度を考えて剥いていない、さやに入ったものを購入するようにしましょう。そら豆は繊細な豆なので、さやから出した途端に鮮度が落ちてしまいます。

そこで、購入したらその日のうちに、固めに茹でて直ぐに冷凍をするようにしてください。そうすれば、健康家族の源の完成です。

そら豆の出始めの頃は、そら豆のつめの部分が薄くなっていて黒くありません。この黒くないときは、そら豆は柔らかくて美味しいです。この時期のものを購入して冷凍保存しておきましょう。そら豆の季節は、地方によって違うので調べてみるといいですね。

この記事をシェアする

関連記事