• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もっと恋愛に刺激を!草食系男子を肉食にかえる5つの愛言葉

Date:2012.04.10

W580Q100_shutterstock_142464652

草食系男子にはまってしまった女子へ

「草食系男子の恋愛学」の著者、大阪府立大学教授の森岡正博先生によると「草食系男子とは、心が優しく、男らしさに縛られておらず、恋愛にガツガツせず、傷ついたり傷つけたりすることが苦手な男子のこと」だそうだ。

こういう男子、女子的には悪くない。友達としてお茶飲むのもよし、恋愛相談なんかも気軽にできるし、何より一緒にいて、気をつかわない。

この草を食む男子といると、ずっとこうやっておだやかな幸せの中にいられそうで…と思わず、草食系男子にはまってしまった女子。けっこういるはず。かくいう私も古きよき時代(?)に経験あり。

彼と一緒にいるとまるで、陽だまりのなかの絵の一部になったよう…と薄目を開けて彼をみると、実はその平和の象徴は、ぼーっと何も考えていないようにも映った。

このまま彼と結婚して、老後の隠居生活状態をこの先ずっと続けていいものか…?と思ったら突然こわくなった覚えがある。

恋愛だもの、男子と女子だもの、ドキドキしたいし、強引にせまられてもみたい、「俺に任せろ ついてこい!」なんて一度くらい言われてみたい…そんな夢を持っている。

でも悲しくも草食系男子にはまってしまった女子たちへ、今回は草食系男子を肉食に変える「5つの愛言葉」をそっと伝授。読んだあと、貴女もどうぞ、ガッテンしてください。

ドーパミン利用で肉食へChange

草食クンだって恋愛します。ただ恋愛への関心度はそれほど高くなく、恋は盲目状態にまず陥らないのも特徴。でも、いつだってパートナーのことを考えてくれる優しさも持ち合わせている。…つまり、淡々としています。

こんな彼を肉食にまで変えるには、脳科学だって使いましょう。彼の脳内ホルモン「ドーパミン」を大量分泌させればいいんです。

ドーパミンとは、別名「快楽ホルモン」。何かの行動で「うれしい」と感じた時に分泌されて、人に「快感・快楽」を感じさせます。しかも人の脳というのは、快感をくれた行動をよく覚えていて、再現しようと機会をみている。

もちろん恋をすると、そのドーパミンが分泌されて、鼓動が早まってドキドキしたり、他にも集中力を高めたり、疲労感を減少させたりもする。

女子だったら好きな人のために何時間も化粧したり、キレイになろうと努力できるのは、このドーパミンのおかげ。つまりこのホルモンが恋の相手に対して積極的にさせるのです。

草食クンには貴女の一言で、この快楽ホルモン「ドーパミン」たくさん分泌してもらいましょう。そのホルモンが草食クンを肉食に変える働きをしてくれるはずです。

彼をほめます ほめます

これは草食、肉食問いません。ほめられれば、誰だってうれしい。実際、人はほめられることで、大量のドーパミンを分泌します。ただちょっとだけ気をつけるのは、草食クンが草食っぷりを発揮しているときには、どうかほめ過ぎないで。

例えば、草食系男子の特徴のひとつ「割り勘の食事」時に「あなたのそういうフェアなところが素敵」なんて言ってしまったら、一生割り勘です。なんと言っても、ほめられた行動は脳に勝手にインプットされてしまいますから。

貴女が、ここはちょっと肉食っぽいかも…というピンポイント狙いで、ストレートなほめ言葉をぶつけるのがコツ。

彼が職場でちょっと手柄を立てたり、自分でデートコースを決めてくれたりしたときに「あなたって素敵ね、すごいね、だから大好き」と素直に直球でせめて。

もともと恋の駆け引きなんかは面倒という草食クン、このピンポイントの「あなたってすごい!」にフラッと肉食へ移行する可能性が大。

彼の身内もほめます ほめます

優しい草食クンの長所は両親、兄弟姉妹、はたまた親戚まで身内を大切にすること。

だから「恋愛するなら肉食系、でも結婚は草食系」などと言われるくらい。だからこそ、この草食クン、学習次第では、貴女や家族を引っ張る立派な大黒柱にも育つはず。貴女はそのために魔法の言葉を繰り返して。

その言葉とは「あなたのお母様(彼の身近なら誰でも可)は、あなたがいて本当に幸せそうね」そして、もちろん彼の身内もベタぼめしてあげて。誰だって、自分の家族をほめられたら、ドーパミンが分泌します。

「僕がいて家族が幸せ→素敵な家族はいい→君も幸せにしたい」図式が成り立ちます。そこで一族の雄としての本能がでれば、肉食への道はもう近い。

彼の友達もほめます ほめます

男女を問わず友達が多いのが草食クンの特徴。その淡々とした大人しいキャラは万人受けするのでしょう。付き合っていくなかには、貴女も草食クンのお友達に会う機会もあるはずです。

そこで、NGは「比較検討」。収入、仕事などで友達と彼を比べるのは絶対にダメ。ただでもナイーブな草食クンです。そんなことをしたら、草すらも食めなくなってしまいます。

あなたのやるべきことはただ一つ「さすがにあなたの友達ね」とドーパミンの分泌を促します。この言葉で、草食クンはさりげなく「自分もほめられちゃった」感が増し、より一層「さすがに」でいる努力をするはずです。

そして友達がほめられたことで、少しだけ、彼の闘争心にも火をつけられるかもしれません。

貴女自信もほめます ほめます

貴女は草食クンの愛する彼女です。もともと恋愛は長距離走になりがちな草食クンにしっかりと、ついていっています。それだけでも拍手。そんな自分自身を彼の前で、ほめてあげて。

「私、あなたのいい彼女よね」おチャメにかわいく言ってくだい。「あなたの」を必ずつけて。そして決して疑問形で言わないように。男子の本能「独占欲」を刺激してドーパミンを分泌させましょう。

彼に感謝します 感謝します

これはある草食クンのブログからですが…共働き、奥様は夜遅く飲んで帰ってくることもしばしば。

草食の旦那様は家事をこなしつつ帰りを待つけれど、ちょっとイライラすることも…でも奥様が帰ってきて「いつもありがと~」の言葉を聞くと、たまったガスもぬけるそう。

「草食系男子の元気の源は感謝の言葉」だと彼は言います。だったら貴女も出し惜しみせずに「ありがとう」言いましょう。

その言葉で彼がドーパミンを出し続けられるなら、簡単なことです。ふだん、気づかないような小さなことに感謝されると、人はその日1日ハッピーだったりしますから。

脳科学的にも証明されているように、恋愛によるドーパミンの大量分泌は18ヵ月から3年。つまり恋の賞味期限はこんなに短い。

そして次の期間を支えあうのは、人としての思いやり。草食クンはもともと思いやりを持った優しい男子。肉食系に変わっても、その部分は失わないことをお祈りします。

この記事をシェアする

関連記事