• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼の曖昧な態度にイライラ!草食系男子から告白させる5つのテクニック

Date:2015.07.26

shutterstock_167911931 - コピー

おっとりとしていて優しくて、恋愛に対しても受け身。そんな男性のことを世間では草食系男子と呼びます。そしてそんな草食系男子に好意を寄せる女性も少なくありません。

積極的な女性が増えたといいますが、やはり時には男性からリードしてほしいものなのです。告白するのも女性からではなく、男性から言ってほしいと思っているのです。

ところが草食系男子はなかなか自分から告白してくれません。そんなじれったい草食系男子に告白させるテクニックを5つ紹介していきます。

1.守ってあげたいと思わせてみる

草食系男子は恋愛に対しても受け身。女性が早く告白してほしいと思っていても、自分から言い寄ってきたりすることは少ないのです。

そんな曖昧な態度に女性はイライラ。草食系男子から何とかして告白させるテクニックを使ってみましょう。その一つが男性に守ってあげたいと思わせることです。

悩みを打ち明けてみる

誰にだって悩みの一つ、二つはあるはず。そんな悩みを意中の草食系男子に打ち明けてみてはいかがでしょうか。

この時に「こんなこと相談できるのは○○くん(意中の男性)だけだよ」とか、「まだ誰にも相談していないんだけど」ということを付け加えるとさらに効果的です。

草食系男子にも女性を守ってあげたいという気持ちが少なからずあるはずです。悩みを打ち明けて弱い部分を見せること、頼りにされていると実感させることで守ってあげたいと相手に思わせるのです。

2.2人の距離をもっと縮める!2人で過ごす時間を増やしてみる

草食系男子は根がおっとりとしていて平和主義。他人との争いを嫌います。そのため自分自身が傷つくことに対してもとても臆病になっています。気になる女性に対して積極的にアプローチできない、告白できないのは断られて傷つくのが怖いからです。

2人の距離を縮めて、お互いのことをよく知ろう!

狙っている草食系男子もまだあなたのことをよく知らないのかもしれません。草食系男子は軽い気持ちでお付き合いすることができないのです。ですから2人の距離を縮めてお互いをよく理解することが大切です。

2人でいる時間が長くなりお互いのことをよく知った上で付き合いたいと思ったら、草食系男子も勇気を振り絞ってあなたに告白してくれるかもしれませんよ。

積極的に誘ってみよう

草食系男子に告白させるには、相手に自信を持たせることです。そのためには2人で過ごす時間をできるだけ多くもつことです。食事や映画、遊園地などデートで出かけるようなところにどんどん出かけてみましょう。

そしてところどころに好きという気持ちをさりげなくアピールしてみましょう。段々とあなたからのアプローチ、サインに気が付いてくると草食系男子も自分のことを好きかもしれないと思いはじめ、女性としてあなたを意識し始めます。

次第に草食系男子は、相手の女性が自分に好意を抱いていることに強く自信を持つようになるでしょう。その気持ちが確信に変わってきたときに、草食系男子からの告白があるかもしれませんよ。

3.彼氏がいない、欲しいことを言ってみる

男性の中にはびっくりするくらい鈍感な感覚の持ち主もいます。こちらがいくら好きというサインを出していても全くそれに気が付かないのです。これではイライラがますます募るばかりですね。

はっきりと言葉に出してアピールしよう

鈍感な人にははっきりと言葉にして言わないと伝わりません。相手から告白してほしいなら、「今彼氏いないんだ」とか「付き合ってくれる人がみつかったらいいな」ということをはっきりと口に出して相手に伝えることです。

きちんと言葉にして伝えると相手は確実にそれをわかってくれます。その言葉であなたのことを恋愛対象として見てくれるようになるかもしれません。

4.恋愛の王道テクニック、「かけひき」を使ってみる

恋愛にはいろいろなテクニックがありますよね。積極的にアプローチするだけが相手を振り向かせることにはなりません。時には引いてみることも大切。

今まであんなに積極的だった相手が急に連絡をしなくなってくると、とたんにその相手のことが気になるようになります。

その人のことが気になって仕方なくなってきて、今度はアプローチされていた相手から連絡をしてくるようにもなるのです。そのテクニックを草食系男子にも応用してみましょう。

わざと連絡を取らない期間を設けてみる

草食系男子は自ら積極的に誘ってくるようなことはまずありません。メールを送るのもいつも女性からというパターンがほとんどです。そのメールの連絡をしばらくしないようにしてみましょう。

そうすると相手はきっとあなたのことを気にかけるようになります。自分のことを嫌いになったのかな、具合でも悪いのかなとかあなたがどうしているのか考えるようになってきます。

今まで連絡をくれたことがなかった相手から、連絡をしてくるようになるかもしれませんよ。

5.相手に焼きもちを焼かせてみる

2人の距離も縮まってきたなと感じても、なかなか自分から肝心なことを言い出せない草食系男子の彼。そんな彼に決定打を与えてみましょう。

他の男性の存在をちらつかせる

他の男性の存在をちらつかせて相手にジェラシーを感じさせるのです。

例えば「この前合コンに行ったときに出会った男性がしつこくて困っている」とか、「好きでない男性に告白されたけどどう断ろうか困っている」など、嘘でもいいので相手がやきもちを焼くようなエピソードを放してみましょう。

いくら草食系のおっとり男子でも好きな女性が他の男性に取られてしまうかもしれないと考えたら危機感を覚えるはず。ここで告白しなければ彼女は自分のもとから逃げて行ってしまうと考えるようになるはずです。

草食系男子が多い昨今…草食系男子攻略法を学びましょう

shutterstock_117708292 - コピー自分からなかなか告白してくれない草食系男子のことを好きになってしまう女性は少なくありません。草食系男子だからと思って全てに対して女性から積極的にリード、アプローチする必要はないのです。

女性だって時には男性にリードしてほしい、決めるときは決めてほしいものです。それを上手く引き出すテクニックを使えば、草食系男子でも頼もしい部分を見せてくれるはずですよ。

この記事をシェアする

関連記事