• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ソイプロテインには女性に嬉しい効果が満載!内側からきれいに!

Date:2017.06.25

”プロテインといえば筋肉”という印象が強いように、プロテインは運動後に摂取することで筋肉の発達を促進する効果あります。

プロテインを日本語になおすと「たんぱく質」になります。

たんぱく質は人の体を作る主成分で、筋肉はもちろん、肌も髪も爪もすべての組織を作っています。

たんぱく質を十分に摂ることで

  • 筋肉の強化
  • 体の回復
  • 肌の回復
  • 免疫力向上

に効果があります。

逆にタンパク質をしっかりとっていないと、体が回復できず疲れやすくなってしまったり肌が荒れてしまったりします。

たんぱく質不足を防ぐためにオススメなのが、大豆を原料とした「ソイプロテイン」!ソイプロテインの効果や魅力をお伝えします。


他のプロテインとはここが違う!ソイプロテインの特徴

プロテインには、大きく分けて2種類あります。

  • 牛乳や卵から作られる「動物性プロテイン」
  • 大豆などから作られる「植物性プロテイン」

筋肉を付けるプロテインとしてメジャーなのは動物性のホエイプロテインですが、女性におすすめなのは植物性の「ソイプロテイン」です。

ソイプロテインは、大豆のたんぱく質のことをいいます。

大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど豊富なたんぱく質を含んでいます。

ソイプロテインとホエイプロテインは原料が違うだけでなく、脂肪分の量や吸収速度も違います。

ソイプロテインの特徴

  • 脂肪分が少ない
  • 吸収速度が遅い
  • 大豆特有の栄養素が摂取できる

ホエイプロテインは消化吸収が早いため、筋トレなどの後にとることで筋肉になりやすいため、筋肉の増加に向いているプロテインです。

ソイプロテインは、ホエイプロテインに比べて脂肪分やカロリーが少なく吸収速度がゆっくりです。

女性に嬉しい栄養がいっぱい!大豆特有の栄養成分

大豆といえば”イソフラボン”が有名ですよね。

大豆に含まれるイソフラボンは、不安定になりやすい女性ホルモンの代わりに女性の体をサポートしてくれます。

イソフラボンには、肌の弾力を保ちシワを改善するなどの美肌効果、のぼせや発汗、頭痛やイライラといった更年期障害の症状改善、骨粗しょう症を予防する効果があります。

大豆には、イソフラボン以外にもうれしい効果のある栄養素がいくつか含まれています。

大豆に含まれる栄養素

  • イソフラボン…女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする
  • 大豆サポニン…脂肪の蓄積を抑制、血行促進、抗酸化作用
  • 大豆オリゴ糖…便秘解消、腸内環境を改善、生活習慣病予防
  • 大豆レシチン…記憶力・学習能力を高める、動脈硬化の予防

ソイプロテインをとることで、これらの嬉しい栄養素の効果も得られるのです。

ダイエットや美肌に効果的!ソイプロテインの効果

ソイプロテインには、上記のようにダイエットや美肌に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。

それらの栄養素がどのように効果を発揮するのか、その具体的な作用をご紹介します。

代謝を活発にして脂肪燃焼!燃焼ダイエット効果

代謝には筋肉が必要で、筋肉が多い人ほど代謝がよくなり太りにくい体になります。

筋肉を作っているのはもちろんたんぱく質です。たんぱく質をしっかりとることで筋肉を維持、強化することができます。

ホエイプロテインに比べるとその効果は劣りますが、多少なりともソイプロテインもプラスに作用します。

ソイプロテインには、甲状腺ホルモンの分泌を促進させる作用があります。

甲状腺ホルモンには、食物から摂取した栄養を身体の組織を作るために利用したり、エネルギーを作り出したりといった新陳代謝の過程を刺激、促進する作用があるのです。

そのため、ソイプロテインを運動前に摂取すると代謝が上がり脂肪の燃焼を促進することができます。

酸化を防いで老化を防ぐ!抗酸化作用

老化や病気の原因となる「酸化」から体を守るのは、美容にも健康にもとても大切です。

大豆に含まれるイソフラボンやサポニンには、酸化から体を守ってくれる抗酸化作用があります。

抗酸化の効果

  • シワ・シミ・タルミなどの肌荒れを防ぐ
  • 動脈硬化を防ぐ
  • 生活習慣病の予防
  • 白髪予防

動脈硬化などは、命の危険に直結します。

大豆に含まれる栄養が、動脈硬化の原因となるコレステロールの酸化や血栓ができるのを防いでくれます。

乱れやすいホルモンバランスを整える

ホルモンバランスの乱れは、生理不順や生理痛の悪化、不妊や自律神経の乱れを引き起こす原因となります。

また、ニキビなどの肌荒れの原因にもなります。

ホルモンバランスは乱れやすく、ちょっとしたストレスでも不安定になってしまいます。

大豆には、そんなホルモンバランスをサポートしてくる栄養素が含まれています。

動脈硬化の原因!コレステロールを抑える

コレステロールは体に必要な脂質の一つですが、増えすぎると動脈硬化を引き起こしてしまいます。

大豆に含まれるサポニンには脂肪の吸収や蓄積を抑える作用があり、レシチンにはコレステロール値を下げる作用があります。

また、イソフラボンなどによってホルモンバランスが整うことも、コレステロールを抑えることにつながります。

ダイエットに最適!食べ過ぎを防止し満腹感を与える

大豆プロテインは、吸収するのに時間がかかるため腹持ちがよく、食間の空腹感を少なくしてくれたり、食前に飲むことで食べ過ぎを防いでくれたりします。

また、ホエイプロテインよりも脂肪分が少ないため、カロリーが気になる人にもおすすめです。

美容目的なら寝る前のソイプロテインが効果的!

ソイプロテインは、筋肉をつけるのには不向きですが、ダイエットや美容目的に摂取するにはおすすめです。

ダイエットのために飲むのなら、食間や食前、運動前に飲むのがおすすめです。

美容のために飲むのなら、寝る前に飲むのがおすすめです。

私も実際にソイプロテインを毎日飲んでいますが、ソイプロテインを寝る前に飲むと朝の目覚めが違うことにすぐ気づきます。

それまでの朝のだるさは、たんぱく質が足りてなかったために寝ても体が回復していなかったのだと実感しました。

肌の調子が良くなるには少し時間がかかりますが、確実に良くなっているという実感はあります。

美容のためにたくさんの美容成分を肌に塗ったり、サプリメントで摂ったりしている人も多いでしょう。

美容成分をたくさん摂るのもいいですが、まずはたんぱく質が不足していないか、一度寝る前に飲んでみて確かめてみてはどうでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント