• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

10分で出来る!スパンコールとフェルトで作るキラキラブローチ

Date:2012.07.18

キラキラしたスパンコールが、シンプルな洋服やバッグについていると、可愛いですね!既製品でも売られていますが、気に入ったものがなければ、自分でデザインして簡単に作ることができます!スパンコールは、ふつうは返し縫いで、仕上げていきますが、洗濯などをしないブローチであれば、ボンドで接着するだけで大丈夫!スパンコールのテープは、小さな手芸屋さんでも売られていますので、是非、お好きな柄をデザインして、作ってみてください!

準備するもの

スパンコールテープ 1mほど(図案によります)
フェルト デザインした図案 (2つ分の大きさで厚めのもの)
手芸用ボンド
ブローチのピン 3cmくらい

作り方

図案をフェルトに描きます。

図案の線の外側に沿うように、スパンコールを置き、長さが決まれば、ハサミで切ります。

フェルト側にボンドを塗り、その上に先ほど切ったスパンコールを置き、貼り付けますこの時、ボンドがスパンコールに付くと、汚くなるので注意してください。

スパンコールは、外側から内側に重なるように、ボンドで貼っていきます。そうすると、真ん中が高くなり、ボリュームが出て、バランスがよくなります。

スパンコールテープのはみ出た糸は、内側に折り曲げて、隠します。

最後に真ん中の結び目となる部分に、スパンコールを重ねます。でも、細かなパーツをきれいに乗せるのは難しいので、コツは・・・

細かいパーツは、前もって手元で形を整えてから、そっと重ねて貼り付けるのがポイントです。

スパンコールが貼り付け終わったら、1ミリほどフチを残して、グルリと図案に沿って、カットします。

ブローチにするには、フェルトは二重の方がしっかりします。手順は、まず、切り取った図案をフェルトに重ねて、ずれないように、ホチキスで止めておきます。

重ねたものと同じサイズのフェルトを切り取ります。この時、きっちり同じサイズに切りましょう。

何も付いていない方の裏側に、ブローチピンを縫いつけます。

ボンドで、2枚のフェルトを貼り付け、完成です。簡単な図案なら、ほんの10分で出来ます!是非、お試しください!

この記事をシェアする

関連記事