• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

スポーツウエアを街で着こなす注目の「アスレジャー」とは

Date:2017.06.11

お洒落は楽しいものですが、ハイヒールやきっちりしたスタイルの服を着ていると、足が疲れたり肩が凝ったりと、体に負担がかかっているなあと思うことはありませんか?

そんな中、最近注目されているのが「アスレチック(運動)」と「レジャー(余暇)」をミックスした、「アスレジャー」というスタイルです。

スポーツウエアを街着としてお洒落に着こなすスタイルで、ハリウッドのセレブなども実践しており、注目を集めているとか。

お洒落でありながら、楽で動きやすいアスレジャースタイル。今回はその魅力に迫ります。

アメリカで大流行したトレンド「アスレジャー」が日本に上陸!

アスレジャーの発祥はアメリカ。2000年の初めにヨガウエアブランドの「ルルレモン」が考案したスタイルがベースになっています。

レギンスやスニーカー、ジョガーパンツやタンクトップ、パーカーなどのスポーツウエアを、普段の街着としてお洒落に着こなそうというのが、アスレジャー流。

ジム用とトレンドの街着を区別しない、シーンレス・TPOレスの着こなしは、セレブが取り入れたこともあり大流行しました。

現在はスポーツブランドのみならず、アパレルブランドも多数参入。カジュアルスタイルの「エフォートレス」や「スポーツMIX」、「ノームコア」に続く、次なるトレンドとして、市場から熱い注目を浴びています。

アスレジャーが多くの人に支持される理由とは?

アメリカの流行を受け、日本でも広まりつつあるアスレジャー。これほど人々に支持される理由は何なのでしょうか。

まずは、何よりも楽であることが挙げられると思います。世界的にも華美な見た目より、着心地の良さや動きやすさを重視するファッションの傾向が強まっており、特にレディースにおいては、ハイヒールに対するアンチテーゼの役割も担っています。

さらに、ライフスタイルのファッション化や、人々の健康志向への高まりも背景に挙げられます。オフィスでもカジュアル化が進み、生活の中にもジョギングやヨガを取り入れる人が多い中、幅広い着こなしに使え、空いた時間に運動もできる動きやすい服装が支持されているのでしょう。

また、レギンスやタンクトップなどのスポーツウエアは、意外と体のラインが強調されたりもするので、引き締った体でなければ綺麗に見えず、その点でも健康志向にマッチしたスタイルと言えます。

これははずせない!アスレジャーの定番アイテムとは?

現代人のライフスタイルにマッチしたアスレジャー。コーディネートに取り入れるには、どのようなアイテムを揃えればいいのでしょうか。以下に定番アイテムをまとめました。

スニーカー
アスレジャーに欠かせないのがスニーカー。さらにスポーツテイストを高めるなら、ランニングシューズを合わせるのも◎。人気はナイキやアディダスなどの定番スポーツブランドです。
ジョガーパンツ
裾にリブが入ったジョガーパンツは、アスレジャーのみならず、今やファッションのトレンドアイテム。色や素材によってきれいめスタイルにも見えるので、取り入れやすいのが魅力です。
スポーツレギンス
ジョガーパンツに並ぶアスレジャー必須アイテム。伸縮性に優れ、動きやすいのが魅力です。ジャケットなどを合わせてモードっぽく着こなしてもお洒落です。数千円から数万円の高級品まで様々な価格帯のものがあります。
コンパクトトップス
ウエストが見えるクロップド丈トップスやチューブトップ、タンクトップなど、体のラインが強調されるぴったりとしたトップスがアスレジャーの定番アイテム。上にブルゾンやジャケットを羽織っても◎。
パーカー
スウェットパーカーや撥水性のあるマウンテンパーカーは、機能性とファッション性を兼ね備えており、重宝するアイテム。体のラインが見えるコンパクトトップスだけではちょっと…という人は上に羽織ってもOKです。
ブルゾン
スポーティーより、お洒落着としてのコーディネートを重視するなら、ブルゾンを合わせるのがGOOD。海外セレブはモード系のブランドを合わせたり、皮ジャンなどのライダースを合わせて楽しんでいるようです。

これだけは知っておきたい!アスレジャーの人気ブランドは?

今やファッショントレンドとして、様々なブランドが参入しているアスレジャー。中でも定番人気を誇るブランドはこちら。

ルルレモン(lululemon)
アスレジャーの火付け役となったヨガウエアブランド。アスレジャーに欠かせないレギンスが絶大な人気を誇るほか、お洒落に着られるトップスも豊富です。
アロヨガ(Alo Yoga)
海外セレブやモデルに人気のヨガウエアブランド。凝ったデザインのものが多く、タウンユースしやすいファッション性が魅力です。
アディダス(adidas)
カジュアルスポーツブランドの王道。人気のスニーカーのほか、ロゴが入ったウエア、コラボアイテムなどバリエーションも豊富。性別・年齢問わず支持される、アスレジャーに欠かせないブランドです。
ナイキ(NIKE)
アディダス同様、支持率の高い老舗ブランド。海外セレブのアスレジャースタイルで人気NO.1のスニーカーはナイキとか。ほかにも、定番のブラトップやタンクトップは1枚は持っておきたいマストアイテムです。
ナージー(NERGY)
「ロペ」などを手掛けるアパレルメーカー「JUN」とナイキの協力で、2015年に創業したアスレジャーブランド。日常にスポーツが溶け込んだ新しいアクティブスタイルを提案しています。
ユニクロ(UNIQLO)
従来からスポーツアイテムに力を入れ、カジュアルシーンをリードしてきたユニクロ。2017年には「動き」をテーマにしたアイテムを揃える「UNIQLO MOVE(ユニクロムーブ)」をオープンさせるなど、アスレジャーを意識した新展開に注目が集まっています。

注目のアスレジャー。お洒落に着こなすポイントは?

日本でも流行しつつあるアスレジャー。しかし、少し間違えると部屋着のまま街に出てきた人に見えるおそれもあります。そこで、スポーツウエアをお洒落に着こなすコツをまとめました。

スポーティーとリュクス(優雅)のバランスが大事

着心地のよいアスレジャーですが、あまりスポーティーに寄りすぎると、ただのトレーニングウエアに見えてしまうかも。

アクセサリーやバッグなどの小物類、モード系のコートやブルゾン、ジャケットなどを合わせて都会風にアレンジするなど、適度にリュクス感を取り入れるようにしましょう。

タイトなボトムスとトップスには、ロングのアウターが相性よし

レギンスやコンパクトトップスなど、タイトめのアイテムが多いアスレジャー。上に羽織るアウターは、少しルーズで長めのものを合わせると相性がよいでしょう。

裾の長いパーカーやカーディガン、トレンチコートなどを合わせるのがおすすめ。体のラインが気になる人は、体型隠しの役割も担ってくれます。

きれい色と可愛いディティールが2017年のトレンド

ただスポーティーなだけではなく、適度なフェミニンさを取り入れるのが2017年アスレジャーのトレンド。

春夏なら、モノトーンのコーディネートをベースに、キャンディカラーやパステルカラーといった綺麗な差し色をプラスするのがおすすめです。

またコンパクトトップスの衿や袖に、フリルなどの可愛いディティールを加えたアイテムを着こなすのも、2017年のトレンドです。スポーティーなだけでなく、フェミニンさもプラスしたコーディネートを心がけましょう。

快適さとファッション性を兼ね備えた、新しいお洒落を楽しもう!

いかがでしたか?今までお洒落というと、体を締め付けたり高いヒールを履いたりと、どこか無理をしていた人も多いと思います。

しかしアスレジャーは、リラックスできる着心地ながら、お洒落も楽しめる、新しいファッションの概念を提案しています。

お出かけの時は、意外と歩く時間が長いもの。今まで高いヒールなどで体に負担がかかっていた人も、アスレジャーを取り入れれば、外出先でももっとアクティブに活動できそうですね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント