• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これだけで今年っぽい顔に!やってみたい春のトレンドメイクとは?

Date:2014.11.10

温かい日差しと過ごしやすい陽気の春が間もなくやってきます。寒い季節は外に出るのもおっくうですよね。暖かくなれば、外に出かけたい気分にさせてくれるのではないでしょうか。

せっかく外に出るならオシャレして出かけたいと思いませんか。ファッション、メイクともに春らしい装いを取り入れたいですよね。ちなみに“春らしい”とはどのようなメイクでしょうか。

せっかくメイクするなら今年らしさを取り入れたいですよね。流行の春メイクについて徹底研究してみましょう。

ベースはナチュラル

モテモテ女性の必須キーワード、”ナチュラル”。これが今年の春メイクでもキーワードとなっています。男性の多くが女性のナチュラルメイクが大好き。春というすがすがしい季節にもそんなナチュラルメイクがぴったりとマッチするのです。

ナチュラルメイクを作るベースの決めてはお肌です。それにはファンデーション選びがポイントとなってきます。いかにも塗っていますと見受けられるようなファンデーションではナチュラル感は出せませんね。

薄付きなのに、しっかりカバーしてくれるタイプが理想です。そんな宣伝文句で販売されているファンデーションもお店に沢山置いてありますよ。自分で試しにつけてみて、着け心地、色付きをチェックしてから購入しましょう。

アイメイクはナチュラルに

近頃流行のでか目ブーム。つけまつげや、たっぷりマスカラを使って目力アップをしている女性も多いのでは?それではナチュラル感も半減してしまいます。目元も自然体に仕上げましょう。

アイラインは引いているのかどうかパッと見わからない程度に引きます。まつ毛の生え際ぎりぎりに引くのがコツです。最後に目じりの部分を気持ち跳ね上げるとパッチリ目効果アップです。

ナチュラル感を出すために、黒のアイラインではなく一段色を押さえた茶色でラインを引くと柔らかい印象に仕上がりますよ。

アイシャドウは色選びが重要です。いかにも塗っているような色ではなく、淡い色である白、ベージュ、薄いピンクがおすすめです。

つけまつげ、たっぷりマスカラを作りたいところですが、そこは我慢です。マスカラを塗るときも重ね塗りしないよう気をつけましょう。パッチリ目に見せるためには、ビューラーでしっかりとカールを作る事です。

またどうしてもつけまつげをつけたいなら、部分的につけましょう。

ナチュラルピンクな唇に

口紅は、地の色に近いナチュラルピンクをチョイスしましょう。こんな色では唇がぼやけて見えてしまうと思うかもしれません。リップライナーを使えば大丈夫です。

唇の色に近いリップライナーを使って輪郭を描きましょう。この時自分の唇よりちょっとぽってりぎみに輪郭を描くと、モテ唇になれます。

輪郭はあまりはっきりと描かないように注意しましょう。指先でぼかしてあくまで自然に仕上げるのがコツです。口紅を塗ったら透明、もしくは薄いピンクのグロスを塗るとツヤツヤウルウルの唇が完成です。

仕上げにチーク

最後にチークを塗って仕上げます。この時も、口紅の色と同じような色合いのナチュラルピンクを選ぶのが、ポイントです。

コツを押さえれば誰でも簡単にできる今年の春メイク。さっそくマスターしてモテモテ女子になりましょう。

この記事をシェアする

関連記事