• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

メールで告白!男性の心をつかむ告白メール術

Date:2012.11.19

携帯電話が、そこまで普及する迄は、告白といえば直接会ってするのが普通でしたよね。でも最近では、持ってない人の方が珍しいくらい普及した携帯電話!

今や身近で必要不可欠な物になった携帯電話ですが、そんな背景もあり愛の告白をメールでする人が、とても多くなっています。そこで、メールで告白をする時に注意したい事やメリットデメリットをご紹介してみましょう。

あなたの愛する気持ちも、きっと伝わるはずですよ。

メールのメリット・デメリットって?

最近では、電話をするよりもメールで連絡を取るという方が、結構いますよね。

メールのメリットは、手軽ですぐ連絡が取れるところや、相手がどんな状況でも送っておけば連絡が伝わるところ、顔を見なくて良いので言いにくい事も言いやすいというところではないでしょうか。

そしてデメリットはといえば、顔を見ている訳でも相手に触れているわけでもないので、気持ちが伝わりにくい、意思が上手く伝わりにくいという所だろうと思います。

これは、告白メールを送る時も同じ事が言えます。ですから、メールで告白する時は、会って告白する時よりも注意が必要なのです。

では、どんな点に注意したら良いのでしょうか。まずは、相手の気持ちに余裕がありそうな時間を狙ってメールするという事です。

どんなに気持ちが伝わる文章でも、仕事で忙しい時間などにメールしてしまっては、忘れられてしまう可能性があります。

相手がゆっくりできていそうな時間を狙って送れば印象に残りやすくなります。じっくり読んで貰えて、気持ちも伝わりやすいものです。そして女性が一番やっちゃいやすいのが、ゴテゴテと絵文字を使ったり、長文にしてしまう事です。

心に秘めた想いを全て伝えたい、気持ちを分かりやすく伝えたいと思うと長文になったり、絵文字だらけの読んでいて疲れるメールになってしまいます。

絵文字を使う時は、ピンポイントで使ったり、男性があまり使わないような絵文字を少しだけ入れると、女性らしくて可愛いメールになります。

又気持ちは、出来るだけ短い文章で簡潔に伝えましょう。男性にとって、メールは連絡手段と考える人が多くいますから、短文で気持ちを伝えて会う約束が取れるように、次に繋がるようなメールにすると好印象のようです。

会えたら、メールで伝えきれなかった気持ちを思う存分伝えればいいし、顔を見ながらの方が気持ちがしっかり伝わりますからね。

メールでも告白では、お断りされても実際に会って言われる訳ではないので、目の前でお断りされるよりも恥ずかしくないですよね。そこがメール告白の一番のメリットなんのではないでしょうか。

男性がグッとくる!告白メール

では実際にどんなメールで告白されると男性は、気持ちを感じてくれるのでしょうか。
男性に実際に聞いてみました!参考程度に見て頂いて、実際は自分の言葉で伝えてみて下さいね。

「男性がぐっとくる!告白メール例」

○○さん、お仕事頑張っていますか?今日は少しだけ伝えたい事があります。実は…前から○○さんの事が好きです。お付き合いしたいと思っています。ご迷惑でなければ○○さんのお時間がある時に考えて頂けたら嬉しいです。

このように、相手の名前を入れる・伝えたい事がある旨を分かってもらう・告白・これから自分はどうしたいか・相手を思い遣る気持ちを加えて、適度に絵文字を入れると気持ちも伝わりやすいという事でした。

告白文章の前に改行をして、好きと入れるなどの工夫があると、更に効果的!

文章の組み立て方と、改行や絵文字を効果的に使えば、感情の伝わりにくいメールでも上手に告白が出来ると思います。素敵な未来に向かって、愛の告白をしてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事

コメント