• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

100均グッズを使って簡単に収納スペースを広くする4つのアイデアをご紹介!

Date:2012.11.21

収納スペースのムダをなくして、より使いやすくする「DIYいらずの棚」を100円ショップのアイテムで簡単に作る方法を3つご紹介。おまけに、意外なもので超便利な引き出し収納ができるアイデアも紹介します。手先が不器用でも、日曜大工は面倒という人でも、とっても簡単にできる裏ワザですよ。

つっぱり棒とカゴで棚をふやす

せっかくキレイに収納しても無駄なスペースが必ずといっていいほど出てきますよね。写真の場合も、もう一段棚があれば倍の収納量になるのに棚板が足りないんです。

そんな時は、100円ショップでつっぱり棒2~3本とカゴを買ってきましょう。置くものの重量でつっぱり棒の本数は加減してください。

あとは、つっぱり棒を収納の左右に渡して設置し・・・。

カゴをのせるだけ!つっぱり棒で支えているだけなので摩擦が少なく、スムーズにカゴを引き出すことができます。もちろんスペースに合わせさえすれば、カゴは2個でも3個でもOKです。

シール付き発泡スチロール板で棚をふやす

一番多い悩みがカラーボックスを横置きした時のタテスペースの活用ではないでしょうか?写真の場合も半分以上の空間が活用されず、無駄になっています。

そんな時はシール付き発泡スチロール板を使います。もちろん、これも100円ショップで買えます。方眼メモリ付きなのがオススメです。

収納したいものの高さに合わせて切った発泡スチロール板をボックスの側面に貼り付けます。ハサミだと切りにくいので、大きめのカッターナイフを使い定規をあてるなどして段ボールの上でカットしましょう。

その上に、ボックスの横幅に合わせて切った発泡スチロール板を置いてください。両側の剥離紙を5ミリほどはがすと強度が増します。

あとは、スペースに合わせて収納したいものを入れていくだけ。下段には引き出せるタイプのカゴをセットすると便利です。上の段は物が取り出しやすいよう上の空間を広めにしてください。置く物のが重くなるようなら発泡スチロール板2枚を貼りあわせて使い、側面の板との接着面には両面テープを使用します。

電車の網棚のイメージでテーブル収納

コタツ兼用のテーブルをお使いの方は、こんなアイデアもあります。

使うのは自転車のカゴ用防犯ネット。四隅にフックが付いているタイプのものです。それとネジ式のリングフック4個、これは小さなものがオススメです。

コタツテーブルの桟、つまり天板をささえる枠組みにネジ式のリングフックを付けていきます。材木が堅い場合、なかなか最後までネジを差しこめませんが、固定されているのが確認できれば深くさす必要はありません。

付ける場所は写真のような感じで、自転車のカゴ用防犯ネットが少しひっぱられるくらいのテンションでかけられるように設置します。

4ヶ所のリングフックに防犯ネットのフックをかけると、ご覧のような逆ハンモック状になります。

そこに、リモコンなどを置くのですが、あまり細いものは網目から落ちてしまいますのでご注意ください。

置くのに適しているのはティッシュボックスやひざかけなど。特にティッシュボックスはさかさまに挟みこみ、網目からティッシュを出すようにするととても便利に使えます。

意外なアレで引き出し収納

最後にオマケで紹介したい裏ワザが帽子(キャップ)の収納術です。キレイに収納するほど取りだしにくい帽子ですが、ある意外なものを使って引き出す収納にすれば、出し入れがとっても簡単&便利になるんです。

それがコレ。食器棚やキッチンで使うワイヤーの折りたたみ棚です。もちろんコレも100円ショップにありますよね。

このワイヤー棚を上下さかさまにして置き、

帽子をのせていきます。

どんどんのせてギュウギュウになっても大丈夫。なぜならワイヤー棚の足の部分が帽子(キャップ)のつばのカーブをとらえイイ感じに固定してくれるからです。

あとは、これを収納棚にもどすだけ。半分がワイヤー棚で固定されているので、残りの帽子も取り出しやすくなりました。

そして何よりワイヤー棚ごと引き出せるので、帽子を選びやすく、取り出しやすくなるんです!

いかがでしたか?棚をふやしたり、スペースを上手に活用する裏ワザ、とっても簡単でしょう?しかも、使ったのは100円ショップのアイテムばかりなのでリーズナブル。手先が器用じゃない人も、日曜大工は面倒だと思ってる人も、きっとできると思いますのでやってみてください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント