• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

心配事で吐き気や胃痛が止まらない貴女・楽になれる考え方を伝授

Date:2014.08.17

仕事や私生活において心配事を抱えてしまい、それが原因で体調を崩す女性が増えています。女性は人と比較されて評価される機会が多いですからストレスもたまりやすいでしょう。でもそれで体をおかしくしてしまっては大変。

ここでは少しでも楽になれる考え方をお伝えしたいと思います。

まずはその心配事はどこからくるのか、根本を見つめましょう

人は、何も悩みや心配事が無いときに胃が痛くなったり吐き気をもよおしたりはしません。その痛みの原因が必ずあります。それもメンタルなものと直結しているものだったりします。

「原因は分からないけど、なんとなくいつも不安で胃が痛い」というのでは解決のしようがありませんから、一度覚悟を決めてご自身の中にある悩みの根本と向かい合ってみる必要があります。

ストレスのおおもとになっているものはいったい何なのでしょうか。仕事のこと、家族のこと、恋人のこと、人間関係、金銭関係…さまざまな悩みがあるとは思いますが、どれが今、一番あなたの心の中を占めていますか?

たとえば仕事のことで悩むなど、心配事が絶えないようであるならば、次に考えるべきは、その仕事の何が嫌なのか、何が負担になっているのか、という事ですね。

そしてそれを見つめたら次は「それは転職をしなければならないほどイヤなのか、それとも上司に相談すれば何とかなる問題なのかどうか」という事を見つめてみましょう。

そう、悩みごとや心配事は漠然としたまま立ち向かうといずれ気持ちがまいってしまいます。ですが、根本を見つめ、どういった対策をとれるか、また、どういった選択肢が自分に残されているかを見つめることにより、思った以上にあっさり解決してしまう場合がほとんどです。

評価されなくて当然、と思っておきましょう

あなたの心を占めている心配事、悩みの存在はあなたがとても頑張っている証拠です。

ですがここであえてちょっときついことを言います。あなたが胃を傷めていたり、吐き気をもよおしたりするほどの精神的ダメージを受けているその背景には、「評価される自分でありたい」という強い願望がありませんか? 

ですが、「評価はされなくて当たり前」と思うようにしたほうがいいです。自分はもっと評価されるべき人間だ、前はもっと評価してもらっていた気がする…。と思う方もいるでしょう。ですが、そう思っているのは自分だけだと思っておいたほうが今後のためです。

大学時代までは比較的優秀とされる評価を受けていた女性で、その後就職活動中に多くの企業を受けてたくさんの不採用通知をもらってしまった女性によくある思考のパターンですが、「評価されるのが当たり前だった自分」のことを引きずってはいけません。それはあくまでも狭い世界での出来事だったのです。

そして案外、学力や努力関係なしに叩き上げで育ってきた人間のほうが世間では即戦力として評価される傾向にあるのもまた事実なのです。そういう人間が世の中にはたくさんいます。

これまで多くの良い評価を受けて生きてきた女性は、こういった現実がなかなか受け止めきれず、ストレスをためてしまう傾向にあるようです。そしてストレスをためすぎると、「どうして私だけ評価されないの」とますます落ち込むことになるのです。

なので、評価はされなくて当たり前、誰も自分の実力には関心などない、と思っておいたほうがいいでしょう。

あなた自身はそこまで他人のことを気にしますか?

あなたは家に帰ってから、その日接した他人のことをどのくらい考えますか? 「あの人、今日はこうだったな、あんなこと言っていたな」と何時間も考え続けたりしますか? 

よほど喧嘩をした、一緒に飲みに行ったということではない限り、そんなふうに家に帰ってまで何時間も他人のことに思いを巡らせはしないでしょう。それと同じで、周りの人もあなたの事を必要以上に考えたり、気にしたりはしていません。

心配事に飲み込まれてしまう人というのは、他人が自分のことを悪く思っているのではないかという猜疑心に悩まされることがあります。ですが、さきほども書いたように他人はそこまであなたの事を気にしてはいません

なので、他人に言われた言葉や、自分に向けられた態度についてあれこれ心配する必要はないのです。

どうしようもなく苦しくなったら病院へ

心配事や悩みにどうしても勝てそうになかったり、それにより胃が痛くなってしまったり、吐き気が止まらない場合には病院へ行くという判断も大切です。

病院と言うとなぜか躊躇する女性も多いのですが、一度行ってしまえば「なんだか医師と世間話をしに行っているみたいで意外と気楽に受診できた」と思う人がいるのもまた事実。頼ってみるのも悪くはないかもしれません。

今の心配事がスーッと消えて、いつか心が楽になる日がくるといいですね。頑張りすぎは本当に禁物、決して無理はしないようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事