• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美容の大敵ストレスは、思い切り泣くことでスッキリ解消しよう!

Date:2014.11.30

ストレスは美容の大敵です。それはとんでもないダメージを美容に与えてしまいます。

しかし、ストレスは毎日たまり続ける一方です。どうやって解消していいのか悩みますよね。

そんなとき手軽にできるストレス解消法が、思いっきり泣くことです。それだけで気分が嘘みたいにスッキリしますよ。

ストレスが美容に与える影響

ストレスを解消しないと、美容に悪影響が出るのです。

肌荒れが起こりやすくなる

ストレスは、体の内臓機能を調整してくれる自律神経に影響を及ぼします。その結果、内臓の働きが低下してしまうのです。

血の巡りも悪くなり、むくみやすくなります。また毒素の排出機能も低下させます。

吹き出物や肌荒れが、起こりやすくなってしまうのです。

ターンオーバーが乱れる

お肌の理想的なターンオーバー周期は30日前後です。

このターンオーバーがあるからこそ、美肌がキープできるのです。

古い角質がはがれるとともに、肌トラブルも改善されるのです。

それが乱れると、肌トラブルが長引きます。

肌の老化がすすむ

ストレスがたまると、寝付けなくなります。それは神経が興奮状態にあるからです。

本来体を休める時間帯は、副交感神経が優位に働くはずです。ところがストレスの影響で体が緊張し続けます。

その影響が神経が高ぶって、眠れなくなってしまうのです。

睡眠時には、成長ホルモンが最も活発に分泌される時間帯です。そのときに肌のダメージが修復されるのです。

眠れないと、肌のダメージはそのまま。肌の老化や肌荒れがすすみます。

表情が暗くなる

ストレスがたまると、表情も常に沈みがちに。毎日暗い顔つきをしていれば、マイナスオーラが発せられます。

それでは女性としての魅力も半減してしまいますね。

ストレスは、美容にこれだけの悪影響を与えてしまいます。何としてでも、解消しなくてはいけません。

泣くことでストレス解消できる理由

ストレス解消法には、いろいろな方法がありますね。解消法は、人それぞれに合った方法で行うことが大切です。最も手軽にできて、しかも誰にでも効果絶大な方法といえば、泣くことなのです。

涙の種類

泣くということは、さまざまなシチュエーションが考えられます。一つが、目にゴミが入る、目が充血したときに流れる涙。

これは目を保護しようと働く機能です。そして、悲しいことがあったときに、流す涙。また、感動して心を動かされたときにも涙が出てきます。。

どの涙にも、ストレス解消効果があるのではありません。悲しいときに泣くことで気分がすっきりとすることがあります。

それ以上に感動して泣くことは、最もストレス解消効果があります。

泣くことで癒し効果が

泣くことでストレスが解消されるのは、癒されるからです。私たち人間の内臓や神経は、自律神経によってコントロールされています。

活動的なときには交感神経が優位になり、リラックスするときは副交感神経が優位になることで精神や心の安定が保たれるのです。

ところがストレスがたまると、交感神経が優位に働き続けます。それで心身がリラックスできなくなってしまうのです。

泣くと、交換神経から副交感神経に自然と切り替わります。そのおかげで、心身が緊張状態から解放されるのです。

泣くことで、鎮静効果の高い物資が分泌されます。これは、運動したり好きな事をやっているときに分泌されるのと同じ物質。

泣いてもそれと同様の効果が得られるのです。

いつ、どうやって泣けばいい?

ストレス解消のために、毎日泣くのも難しいですよね。週末に思いっきり泣くだけでも、かなりの効果が期待できますよ。

感動の涙を流すことが、最も効果的です。そのためには、自分が感動できるものを、用意しておくことです。

人によって泣くポイントは違いますよね。映画やドラマや本で、感動作と呼ばれる作品をチェックしてみましょう。

その中で、自分が最も感動できる作品を調べてみるのです。それがわかれば、心強いです。泣きたいときは、それを見て感動しましょう。

この記事をシェアする

関連記事