• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ストレスを溜めるとブスになる!ちょっと変わった私の美容方法

Date:2012.04.09

W580Q100_shutterstock_89062126

気のせいじゃない!ストレス=ブスのもと

「ストレスを溜めると美容に悪い」という話はよく聞きます。これを聞いても、「単に表情が暗くなってるっていうだけでしょ?」「そんなのただの気のせい。

現実に心の問題で外側がブスになるわけないじゃない」。そんな風に思っている人が多いようです。しかし、気のせいなどではありません。ストレスを溜めると、実際に身体のあちこちに大きな悪影響が出るのです。

ストレスが美容にもたらす悪影響

ストレスを溜めると、アドレナリンなどの分泌が増えて身体が緊張状態になります。これにより血管が収縮し、血行が悪くなるのです。

血の巡りが悪くなることで、身体が冷え、新陳代謝を悪化させます。当然お肌のターンオーバーも乱れ、くすんでいきます。

もうひとつ、美容に対する大きな影響としては活性酸素(フリーラジカル)を発生させること。これは強力に細胞を酸化させ、身体を老化させる恐ろしい物質です。

またストレスは身体の免疫力を下げ、肌の炎症を引き起こし、肌トラブルの原因になるとも言われます。ホルモンバランスの乱れも引き起こします。この他にも身体全体に与える影響を上げればキリがありません。

膨大なストレスと闘うために

現代社会はストレスの固まりと言っても過言ではありません。職場の人間関係、仕事のプレッシャー、子育ての悩み、多忙による睡眠不足…。その反面、適度なストレスは人生にハリをもたらすものです。

忙しくてもやりがいのある仕事にワクワクしながら打ち込んでいる時には、有害なストレスにはならず、身体を活性化させるのです。

しかし過度なストレスは美容にも身体にも有害ですし、どんな人も全くストレスのない人生を送ることはできないですよね。つまり美容のためには、「これが好き」「これをすると時間が早く経つ」というような、ストレス解消法を見つけることが非常に有効です。

散歩やストレッチなど軽い運動は筋肉をつけ、代謝を促すという意味でも特に有効とされています。また良い香りを嗅ぐアロマテラピーには、女性ホルモンの分泌を促す効果も期待できます。

これに限らず、ショッピングや友達とのおしゃべり、カラオケで歌うなどという、アウトプットを伴う趣味は、ストレスの解消に効果的。何より「楽しい」「心地よい」と思うことこそが、最も有効なストレス解消法です。

「忙しい」と思っても日常に追われて自分の時間を全く持たないのでは、精神的に持ちません。1日10分でも、趣味や人生を楽しむちょっとした時間を見つけましょう。

この記事をシェアする

関連記事