• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もう悩まない!今日から実践できるストレス対処のための7つのコツ

Date:2012.09.12

24時間365日完璧な人生を送っているという人はいませんよね?たまにはストレスで爆発しそうになったり、もっとひどくなるとどん底まで落ち込んでしまったり。これは生きていれば仕方のないことです。

特に自分ではどうしようもない状況に陥ったときは、本当に辛いですよね。忙しい現代女性にとって仕事、人間関係にストレスはつきもの。しかし考え方ひとつでストレスを減らすことができるのです。

アメリカのベストセラー本「小さいことにくよくよするな(Don’t Sweat the Small Stuff)」の著者リチャード・カールソン氏のアドバイスとともに、ストレスを軽減する7つのコツを紹介します。

1、 自分だけだと思いこまないで

ストレスの原因が何であれ、自分の能力や価値まで否定しないでください。困難は誰にでもあります。そしてそれを乗り切る方法もまたしかりです。

ですので自分が性格的に劣っているとか思わないでください。あなたは十分すばらしいです。自信を持ちましょう。

2、 ストレスを自覚しましょう

自分が何に悩んでいるのかを自覚することは、雪だるま式にストレスが膨らんでいくのを防ぐのに効果的です。

ストレスの源を見つけたら、まず書き出してみましょう。具現化することによって、おのずと対処方法も見えてきます。

3、 視点を変えてみましょう

今悩んでいる問題にあまりにも熱中し過ぎて周りが見えなくなっているときは、ほんの小さなことですら、大げさなことのように感じてしまいがちです。いったん冷静になってみましょう。

その問題から何かを学び、あなたを強くしてくれるというふうにポジティブに捉えてみましょう。もしポジティブに考えるのが難しいという人は、あなたの人生で感謝しているものを5つ思い出してみましょう。きっと役に立つはずです。

4、 自分が静かでお気に入りの場所にいることを想像してみましょう

木々に囲まれた静かな場所でもいいですし、海を見渡せるような落ち着いた場所でもいいでしょう。ストレスを感じたらあなただけの楽園を訪れてみてください。

自分自身のための時間を取ることによって心がなごみ、ストレスが比較的早く解消されるでしょう。

5、 その悩みは1年後のあなたにとっても重要ですか?

誰かと意見が合わなかったとか、納期に間に合わなかったとか、面接の日に車が故障して行けなかったとか、人は目の前にある世界だけがすべてだと思ってしまいがちです。

でも考えてみてください。将来の自分にとって重要でないと思うことでストレスは軽減されるのです。

頭の中でちょっとしたタイムトラベルをして、今悩んでいる問題は将来の自分にとって意味のあることなのかどうか考えてみてください。意味のないことだったら、一息ついて放っておきましょう。

私はこれが7つの中で一番効果があるのではないかと思います。私の好きな言葉の中の一つに”Nothing lasts forever”(永遠に続くものなんてない)というのがあります。人は今の苦しみがずっと続くと思うから辛いのです。苦しみはいつか必ず終わります!

6、 アロマバスに入りましょう

ゆっくりとお風呂に入ることは日々の疲れを癒してくれますし、アロマを使えばリラックスし、ムードを高め、ストレスを減らしてくれます。

お気に入りのアロマオイルを5~10滴バスタブに入れてください。もっともリラックス効果の高いアロマはラベンダーとカモミールだと言われています。

半身浴をしながら電気を消してリラックスできる音楽を聴いたり、ずっと読みたかった本を読んでみるのもいいでしょう。

個人的には温泉に出かけるのもいいと思います。旅行とまではいかなくても日帰り入浴でも十分効果があります。ゆっくりと露天風呂に浸かり立ち上っていく湯気をボーっと眺めるのは、何もかも忘れられる瞬間です。

7、 友人と話しましょう

フレンドリーな関係はホルモンとフェロモンを出し、楽しいと感じさせ、ストレスを忘れさせてくれます。

親しい友人と過ごすことはどんなストレスセラピーよりもいいと思いませんか?しかもただです。どんどん友人に電話をして食事にでも誘いましょう。

視点を変えるもよし、しばらく問題から離れてみるのもよし。ここで身に付けたコツはきっと役に立つはずです。ストレスに支配される人生にサヨナラしましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント