• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ストレスになってない?ストレスを溜めずににこやかにいる方法

Date:2013.04.05

いつもにこやかな女性は声もかけやすいし、一緒にいて安心感がありますね。男性からも好かれることが多いでしょう。

気分にムラがないのも、精神的に安定している証拠ですので、男女問わず友達も多いですね。そんな女性になりたいと、常に笑顔を心がけている人も多いでしょう。

しかし、体調がすぐれないこともあるでしょうし、イヤなことがあったり、イライラすることもあります。そんなときにも顔に出さずににこやかでいるのは精神的にも強くないとできないですね。ストレスだってたまるでしょう。

無理してにこやかでいるのはつらいもの。無理せずに、にこやかでいられたらもっと素敵なことですね。無理をせずににこやかでいられる方法なんてあるのでしょうか?

その日のうちに気分転換

イヤなことがあっても、次の日にはそれを引きずらないで笑顔でいるには、イヤなことを忘れるしかありません。そのためには気分をスッキリさせることが必要。

カラオケで存分に声を出す、体を動かしてたくさん汗をかく、マッサージやエステに行ってリラックスする、友達とお酒を飲みながらおしゃべりをする、彼に思い切り甘える、または映画やDVDなどを観る、本を読むなど気分転換をしましょう。

家に帰ってその日あったことを振り返っても悔しかったり、悲しかったりするだけです。そんな気分でいるなら、気持ちいいことで時間を使いましょう。それが次の日に笑顔でいられるコツです。

気持ちの切り替えをする

イラっとすることがあってもそれをひきずらないことです。仕事でミスをしたら、原因や解決策を見つけたら、気持ちを切り替えて過ごすこと。終わったことは仕方ない、とあきらめることです。

気持ちの切り替えが素早くできる人ほど、笑顔が多くなれますよね。同じ時間を過ごすなら、イライラしているよりも気持ち良く時間を過ごしたいもの。気持ちを切り替えれば、イライラした気持ちもすぐになくなりますよ。

メイク直しをする

気分が落ち込んだり、笑顔になれそうもないときには化粧室に行ってメイク直しをしましょう。女性は化粧ノリがよいだけで気分が変わりますよね。

霧吹きで水を顔にかけたり、ファンデーションをキレイに塗り直したり、アイメイクをし直したり、口紅をきっちり描き直し、もっとキレイになりましょう。気分が変わりますよ。

幸せなことを考える

彼に言われたうれしい言葉、彼との楽しいデートの時間など、幸せな気分になれることを思い出しましょう。大好きな彼とのことを思い出すだけで、顔がほころびますね。笑顔も自然と出るでしょう。

うれしいことや楽しいことを考えるだけで、優しい顔になれるものですよね。

自分に対する評価を気にしない

嫌われていると思う相手には、こちらも緊張したり笑顔になれないものですね。でもそんなことを気にしなければいいのです。

自分が嫌われ者になっていないか、なんて気にしていたらびくびくして過ごさなければなりません。他人は自分が思っているほど、人のことを気にしていないものです。

他人が自分のことをどう思っているかを気にしない。そうすれば気分が軽くなり、笑顔でいられますよ。

こまめに疲労回復

疲れがたまると笑顔がなくなります。ちょっと疲れたな、と思ったらコーヒーを入れたり、外に出て気分転換をしましょう。また、ストレッチをして体をほぐすのも効果的。体がリラックスすると心もリラックスします。

そのような気分転換やリラックスをこまめに取り入れましょう。常に心も体もいい気分でいることが大切ですよ。

目標を持つ

目標を持ち、それに向かって突き進んでいるときはストレスも感じません。何も目的がないと、ちょっとしたことでイラついたり、イヤなことを忘れられなかったりするものです。

仕事においては大きな夢や目標を持つことも大事ですが、その日の目標を立てて仕事に励むと生き生きと明るく過ごせますね。家のことでもインテリアや掃除、片付けなど目的を持って行えば充実感も違いますね。

睡眠をしっかり取る

健康でなければ笑顔ではいられないものですね。健康でいるためには、質のよい睡眠をしっかり取ることが基本です。

まずは早寝早起きを心がけましょう。また入浴やストレッチなど自分の体をいたわることも健康になるためには大切ですよ。

この記事をシェアする

関連記事