• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今話題の「スープジャー」。手軽にスープ!彼への差し入れにも差をつけて!

Date:2013.12.31

あたたかいお味噌汁、ごはん、そしておかずをお弁当で持って行くこうと思うと、お父さんが外仕事に行くために大きな縦型のかばんのようなお弁当箱が必要でした。寒い日は温かいものが恋しくなります。

しかし、一昔前の保温性のあるお弁当箱は「料理をしたもの」を入れる必要がありました。…といっても今もそうじゃない?と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、最近の保温性ジャーは進化しています!

保温性が高いため高温でキープしている間にスープが作れてしまうのです。

スープでヘルシー習慣をつけましょう♪

野菜不足を感じている人や、ダイエットしておられる方にとって「スープジャー」あるいは「フードジャー」を使って野菜スープを食べるようにすると、栄養素もしっかり摂れ、カロリー調節もできるためとても便利です。

例えば 青菜…ほうれん草、小松菜、チンゲンサイなどがありますが、青菜類は胃腸に良い食べ物ですから、胃腸が弱っている時など、その時々の体調に合わせて青菜ベースのスープを作ったり、また女性ホルモンのバランスを気にしておられる方なら、豆乳ベースで豆類を入れたコクのあるスープも良いかもしれません。

しかし、「スープジャ―」を使って…しかもガスなど火を使わないでどのようにスープを作るの?と疑問に思われるかもしれません。作り方を知ったら簡単すぎてびっくりしますよ♪

スープジャーを使ってスープを作る

例えば、先ほどの青菜を使ったスープであれば1cm幅程度にカットした野菜を軽くラップで丸め20〜30秒電子レンジでチンしたら、沸騰したてのお湯とその野菜を入れ、味付けに顆粒だし(かつおだし、昆布だし、鶏がらスープの素など何でもお好みのもの)を入れ野菜と春雨を乾燥のまま入れてふたをして3時間たてば出来上がりです。

とっても簡単なので5分もあれば後片付けも出来てしまうほど手軽です。差し入れとしても、手渡すころに出来上がっていればいいので、忙しくても出来てしまいます。

野菜は基本的にあまり大きすぎないサイズの方が熱が通りやすく食べやすいでしょう。青菜のほかに人参、白菜、キャベツ、などでも作ることができます。

野菜だけでは物足りないのであれば…鶏肉のミンチをバラバラにして(かたまりをなくして)野菜を入れた後、具材の一番上に入れて熱湯を注ぐとさらにおいしくなります。このスープジャーを使って、寒い日にあったかいスープの差し入れは男子なら大喜び!

差し入れに使って、女子力に差をつけて!

スープジャーは1回分のスープの量になります。女子には少し大目な感じでしょうが、男子にはちょうど良いサイズです。温かいままのものを食べられるという事は一人暮らしの人なら、それがどれほど嬉しいかお分かりになると思います。

約束の日なのに残業になると分かっていれば、朝にカットしておいた野菜を持って行って、そのカットした野菜をまずスープジャーに入れ、ポットで沸かしたお湯を注いで1分待ちます。それから中のお湯を捨て、顆粒だしをいれてさらにお湯を入れておくだけ!

彼にドタキャンの埋め合わせに、昼休み作っておいて差し入れするという事も出来るのです。また、作り置きしておいたシチューを、レンジで普段のあたため時間より、1、2分長めにチンしてスープジャーに入れて渡すだけでも温かい食べ物の差し入れができます。

人は体感温度が高いものに強く反応し記憶されると言われます。ですから、寒い日温かさを感じる事はつながりを感じ「自分にしてくれた」というよい記憶を与えることになります。

一度、他にもいろいろなバリエーションで作れるスープジャーを使って暖かい絆を育んでください♪

この記事をシェアする

関連記事