• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

白く透明感のある素肌のためのスキンケア

Date:2012.03.17

6

なぜ素肌はくすむのか?

顔色が悪い、ファンデーションのノリが悪い、シミやクマが目立つ、毛穴が目立つ、といったことが気になりだしたら、それは素肌がくすんでいる証拠です。

原因はさまざまですが、一つは血行不良。冷え性や低体温、体のコリなどで血流が悪くなっていると考えられます。

加齢とともに新陳代謝が乱れることも、素肌のくすみの原因になります。新陳代謝が悪くなると古い角質が肌に取り残され、角質が厚くなっていき、肌がくすんでみえるのです。

また、肌のくすみやシミの大きな原因となるのが紫外線。紫外線は皮膚の表皮にメラニンを作り、シミやくすみの原因になるだけでなく、皮膚を酸化させ角質のターンオーバーを遅らせて肌をくすませるのです。

さらに紫外線は真皮のコラーゲン線維やエラスチン繊維を破壊し、弾力性を失わせます。白く透明感のある素肌でいるためには、これらの原因を取り除いていくことが必要です。

ピーリングで白い肌を実感

即効性があり肌の白さを実感できるのがピーリング。ピーリングはできてしまったメラニン色素を排出する働きがあります。

不要になったメラニン色素はターンオーバーのサイクルで排出されていくので、ターンオーバーを速めてくれるピーリングは美白効果があると言われているのです。

美容外科やエステサロンなどでピーリングをしてもらうと、驚くほど肌が白くなったり、透明感が出てきますよ。ピーリングは自宅でもできます。AHAなどピーリング専用の化粧品を使えばいいのです。

これらは専門医が使用するものよりも濃度が低くなっていますから、肌への負担も軽くてすみます。ピーリングは肌の調子みて、週に1回程度行うといいでしょう。

しかし、肌の弱い人や肌への負担をできるだけかけたくない場合は、ピーリング作用のある洗顔石けんを使うといいでしょう。

ビタミンC誘導体でシミやくすみを改善

美肌には欠かせないビタミンCですが、肌への浸透を考えるとビタミンC誘導体がおすすめ。このビタミンC誘導体をしっかりと肌に浸透させる方法としてイオン導入があります。

化粧水などに配合されているビタミンCはマイナスの状態になっています。これにマイナスの電極を当てると、反発作用で皮膚の奥へとビタミンCが浸透していくというしくみを利用した方法。

イオン導入は美容外科などで受けることもできますが、家庭用のイオン導入器が出ています。イオン導入器はさまざまなものがありますが、メンテナンスがきちんとしているもの、専用のビタミンC誘導体だけでなく、他のビタミンC化粧品を使うことができるものを選びましょう。

使用しやすく、お手入れも簡単なものがおすすめ。「ツインエレナイザー」や「エステナードソニック」などが人気のようです。

美白成分が配合された化粧品を使う

ひと口に美白化粧品といっても化粧水や乳液、美容液などさまざまです。購入する際に注意したいのは配合されている美白成分の量。

中にはホワイト~というように美白成分がほとんど配合されていないのに、美白化粧品のように販売されているものもあります。注意しましょう。

チェックしたい美白成分

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • プラセンタエキス
  • ルシノール
  • カモミラET
  • トラネキサム酸
  • リノール酸
  • ハイドロキノン
  • 油溶性甘草エキス

といった美白成分が配合されている化粧品を選びましょう。

ただし、美白化粧品を使ったからといって、できてしまったシミが消えるものではありません。美白化粧品は主にこれからできるシミをできなくするためのもの、と考えましょう。

美白成分が多く配合されているのは、美容液やクリームが多いです。美容液やクリームを毎日、顔全体に塗るようにしましょう。

価格的にも毎日使えるものを選ぶのがいいのですが、あまり安価なものだと美白成分の量が少ない場合もあるので注意しましょう。

紫外線対策で透明感のある肌に

メラニン色素を生成し、シミやくすみの原因となる紫外線は美肌の天敵ともいえるもの。紫外線対策はしっかりしましょう。

基本はUVケアは1年中続けることです。日焼け止めは毎日使いましょう。肌にやさしいノンケミカルタイプのものがおすすめ。紫外線吸収剤未使用、ノンケミカルタイプ、と書いてあるものを選びましょう。

ちょっと外出するだけ、という油断は禁物です。ファンデーションだけでも塗って外出するようにしましょう。また、紫外線対策として、防止や日傘なども利用して、紫外線から肌を守りましょう。

マッサージで血行をよくする

血行が悪いとくすみがちになり、顔色も悪くなります。血行をよくするためには、マッサージがおすすめ。美白成分配合のマッサージクリームならなおいいですね。

お風呂上りなど、1~3分程度でいいので顔全体をくまなくマッサージ。力を入れすぎず、優しく指を滑らすのがポイントです。

また、体の血行をよくするのも必要です。そのためにはストレッチをしましょう。首を回したり、前後に動かしたり、肩を上下させたり回すだけでも血行がよくなります。

さらに腰をひねったり、足首を回したり、アキレス腱をのばしたり体全体を動かす習慣をつけるようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事