• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

仕事中に襲い来る睡魔と闘う方法とすっきり目が覚めるツボを紹介

Date:2012.11.16

前日からの仕事を片付けた朝の激動を越えて、一息入れた昼休憩が終わって、お腹が満たされている午後の2時。そんな時に、ヤツは来るのです。静かなオフィス、仕事をするサラリーマン、打ち合わせの予定もなければ外出の予定もない、ってそんな時に来るのです。

来―る、きっと来るー!って、貞子@リングじゃありませんよ。迫り来るのは・・・・睡魔です。眠っちゃいけない時の睡魔って、なんだってあんなに手強いんでしょうか?ラスボスばりの手強さです。そんなラスボスと闘う方法を挙げておきますので、眠くなった時に試してみてくださいね。

立ってする仕事をやる

座っているから眠くなるのです。脱力できるのです。椅子は睡魔の味方であり、睡魔と闘う自分にとっては敵であります。そんな椅子から離れて、直立して歩き、立っていないと出来ない仕事を片付けましょう。

立って出来る仕事はない!という場合は、コピー機の紙を補充してみたり、裏紙でメモを作ってみたりしましょう。こそこそと動き回っていれば、目が覚めることもあります。

何気なく席を立つ

コピー機もチェックした、裏紙メモも山ほど作った。他にやることがない!と思っても、座ってはいけません。何気なく席をたったまま、コーヒーを淹れてみたり、トイレに行ったりしましょう。

眠い時に座ってしまうと、ますます眠気が強くなってしまいます。歩くと足裏が刺激されて血行が良くなり体温が上がるので、眠気退治に有効ですよ。

眠気を覚ますツボ押し

歩いて眠気退治しても、一旦上げた体温が下がってくると、再び眠くなってしまうのが困りもの。かといって、そうそう立ってする仕事もないし、うろうろしてばかりでは怪しまれるし・・・とそんな時は、席に座ったまま出来るツボ押しをどうぞ。

眠気解消に効くツボは、5つ。順番に押したり組み合わせたりして、眠気を覚ましてくださいね。

    <手編>

  • 労宮(ろうきゅう)
  • 手のひらの真ん中、こぶしを作ったときに中指の先が当たる辺りにあるツボです。そこをぎゅーっと押しましょう。指先で押してもいいのですが、ボールペンで押すと効果的ですよ。あ、ボールペンのキャップはしたままでお願いします。キャップを外して思いっきりツボ押しすると、血が噴き出しますからね。

  • 中衝(ちゅうしょう)
  • 左手中指の爪の右下(右手の場合は中指の爪の左下)から3ミリ外側にいった辺りにあるツボです。会議中の机の下でもこっそり押せるツボなので、憶えておいてソンはないですよ。ちなみにこのツボ、精神のイライラを落ち着かせる効果もあるというスグレモノです。

  • 合谷(ごうこく)
  • 親指と人差し指のまたにあるツボで、骨の付け根より少し指先側にあります。強く長めに押すと、効果的ですよ。全身の血行を良くする効果もありますので、冷え性の方にもどうぞ。

    <頭・顔編>

  • 睛明(せいめい)
  • 目頭と鼻の付け根の間にあるツボです。目の周りの皮ふは弱いので、爪を立てたりしないように、指の腹で押します。

  • 百会(ひゃくえ)
  • 頭頂部、左右の耳を結ぶラインと、鼻の延長線が交わる辺りにあります。指で下に向けて痛気持ちいいくらいの強さで押します。抜け毛や頭痛にも効果があるそうですが、効果を期待しすぎてあまり極端に強く刺激するのはNGですよ。

もういっそ寝てしまうという暴挙

それでも眠い。何をどうしてもこうしてもああしても眠い。と、そんな時にできることは、ただ1つ。いっそのこと、眠ってしまいましょう。

とはいえ、席に着いたまま眠っている社員を温かな目で見て受け入れてくれる会社は日本にはそうそうないはずですので、トイレや人気のない倉庫などでこっそり眠ります。眠る時間は、怪しまれないように5分程度にとどめておいてくださいね。1時間2時間も席を離れていると、サボり認定されてしまいますよ。

ぐっすり眠ってしまいそうなら、時計または携帯のアラームが鳴るようにしておきましょう。これで一安心です。では、素敵な眠りを!そしてその後は、すっきりした頭でしっかりきっちり働きましょう!!

この記事をシェアする

関連記事

コメント