• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

快適睡眠ですっきり美人に!毎晩ぐっすり眠る方法を教えます!

Date:2014.11.12

もはや、美容と睡眠は切っても切れない仲。眠る時間ではなくて、その質が左右することはみなさんご存じのハズ。しかし日々の忙しさやストレスでなかなかいい睡眠が取れてないなぁと思う方、多いと思います。

シンプルな方法で、快適な睡眠を。その方法をご紹介します。

1.毎晩同じ時間にベッドに入る

毎日同じ時間にベッドに入るようにしましょう。時間は、普段あなたが疲れを感じる頃に設定します。夜更かししがちな週末も、同じ時間に寝るようにします。体に寝る時間を習慣づけることで、眠りに入るのが容易になることを期待した方法です。

2.起きる時間も毎朝同じに

もしあなたが毎晩十分な睡眠を取っているとしたら、毎朝目覚まし時計なしで自然に目覚められるはず。目覚まし時計がないと起きられない!という方、ベッドに入る時間が遅すぎるのかもしれません。

ベッドに入る時間を15分早めてみましょう。次の日も目覚まし時計が必要なら、もう15分寝る時間を早めます。目覚まし時計を使わず起きられるようになったら、その時間があなたのベスト睡眠時間です。

3.睡眠不足解消にはお昼寝を

とにかく昨夜の睡眠不足を解消したい!と思われたなら、次の日に朝寝坊するより、その日のうちにお昼寝する方がお勧めです。せっかく定めた同じ時間に寝て起きるリズムを崩さずに、寝不足分の時間を相殺するアイディアです。

不眠症で悩む方が急な眠気で日中のパフォーマンスを台無しにしないためにも、有効な方法と言えるでしょう。

4.お昼寝禁止な人もいます

習慣的に昼寝をしていて、かつ不眠症である方は、お昼寝が夜の睡眠を邪魔している可能性があります。当てはまるな、と感じる方がいたら、試しにお昼寝をなくしてみましょう。

もしお昼寝しないといられないわ!という方は、お昼寝をするのを午後にし、時間も30分以内に限定して行いましょう。

5.夕食後の眠気に注意

夜ご飯を食べたあとにすぐ眠くなってしまうというあなた、注意です!もしそのままソファで眠ってしまったら…夜更けにぱっちり目が覚めて、そのあと眠れないってことが…あるある、あるでしょう?

もしディナーのあとのリラックスタイムに早すぎる眠気が来たら、いさぎよく立ち上がって、お皿洗いをしたり、友達に電話したり、明日着る服を選んだりと、適度に眠気を覚ますようなことをしましょう。

きちんと眠った上にばしっと決まったコーディネートで、翌日のあなたは美しく輝くことうけあいです。

あなたにぴったりの方法を見つけよう

いかがでしたか?日中の気分の良さがどれだけ良い睡眠を取ったかに関係があること。逆に、日中のライフスタイルをケアすることで睡眠ライフも改善する可能性があることは実に興味深いことですね。

ぐっすり眠る方法を見つける最良の方法は、実験すること。ある人には有効な手立てが、ほかの人にはあまり効かないこともあります。自分の体と心を見つめ、さまざまな方法を試してみることがあなたの睡眠ライフを向上させる一番の鍵です。

質の良い睡眠で、メンタル面でも身体面でも健康的で素晴らしいパフォーマンスができるように、このページのヒントを活用してみてください。

この記事をシェアする

関連記事