• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

油断は出来ない!女性が睡眠不足を繰り返すとこのような悪影響が

Date:2014.11.30

忙しい現代、女性も仕事を持っている人が多く、会社を出た後も仕事上の付き合いや、サロンやスクール通いなど、ついつい家に帰る時間が遅くなっていませんか?

その上家に帰れば家事や育児もしなければならない、という女性も多く、どうしても現代女性の睡眠時間は短くなりがちです。

やることが多いので仕方のないことなのですが、しかし、睡眠不足の日々を繰り返していると、女性にとって危険な悪影響が出てきてしまいます。

どのような影響があるのかを見て行きたいと思います。

高い美容液でも防げない肌荒れ、ニキビ、クマ!美肌の大敵

睡眠が不足すると、肌荒れを引き起こすことは知られていますが、それだけではなく、実はニキビが出来る原因ともなってしまいます。

睡眠中に分泌されるはずの成長ホルモンや栄養が十分にお肌に行き届かないために、ニキビの発生を抑えられなくなってしまうのです。

また、寝不足の時は、目の下にクマが出来たり、顔全体もどことなくゲッソリ感が漂いますので、メイクでも隠しきれず、美しさを保つことが難しくなってしまいます。

毎日高額な美容液などを使っているのに、お肌がきれいにならない!という方は、まずは睡眠時間とその質は十分なものか、見直してみてはいかがでしょうか。

女性ホルモンの逆襲!?生理不順にとどまらず重大な病気も招く

睡眠不足が続けば、女性ホルモンのバランスが乱れてしまいます。

これにより、生理不順になったり、生理痛が重くなるなどのありがちなことから、もっと怖いのは、子宮がんや内膜症などまで招いてしまいかねないということです。

また、卵巣にも影響し、うまく排卵されなくなることもあるため、妊活をしている女性は特に要注意です。

さらに、女性ホルモンは分泌バランスが崩れると、自律神経にも作用するため、ますますうまく眠りに就くことが出来なくなってしまうなどの悪循環を招きます。

集中力が低下して仕事にも悪影響が!

睡眠不足が続いた時、なんとなくいつもよりミスが多い・・・と感じたことはありませんか?

かなりの寝不足の場合ですと、ハッキリと自覚出来るほど、集中力が低下してミスを連発しているはずです。

このために、仕事がなかなか片付かず、今日も残業時間が増えて、また帰りが遅くなる・・・などの無限ループにハマる前に、しっかりと睡眠をとって抜け出したいものです。

怒りっぽくてイライラ!恋人や家族とも関係が悪化!

よく眠ることが出来なかった時、無性にイライラするといった経験をしたという覚えがありませんか?

それはまさに、眠れなかったことが影響しています。

睡眠不足は、イライラを引き起こすという実験結果も発表されていて、睡眠不足によって脳の扁桃体が活発に活動してしまうということが、イライラを招くのだそうです。

また、眠りたいまさにその時に、眠ることが出来ないという欲求不満によって、イライラしてしまうということもあります。

なんといっても、睡眠は人間の3大欲求なのですから。

こんな風に、寝不足でイライラしてしまうことが多くなれば、必然的に身近な人とのケンカも起こりやすくなります。

このため、かわいい彼女・奥さんであったり、優しいお母さんという、女性の理想、男性や子どものあこがれといった存在から程遠くなってしまい、大切な人との関係が悪化してしまうでしょう。

免疫力が低下して、身体全体が不健康に

睡眠をしっかりとって、自律神経が整うことで、免疫力はアップします。

その逆で、睡眠不足は免疫力を低下させてしまいますので、身体のあちこちに不調が出てきてしまうことも多くなります。

健康は失ってから、その大切さが分かるものですが、そうなってからでは遅いのです。

不調が現れる前に、しっかりと休息の時間を確保したいものです。

ズキズキ辛い頭痛を招き、さらに眠れないという悪循環に

頭痛も、睡眠不足による自律神経の乱れが一因となることがあります。

頭痛が続けば、ますます眠れなくなってしまいますから、一度薬を使ってでも、頭痛を抑えて、しっかりと睡眠をとるのが良いのではないでしょうか。

遅くまで起きていると、良からぬ考えが浮かびやすくうつをも招く

人は、自然の摂理から言えば、夜は眠るようにできているのだと思います。

それに反して、夜遅くまで起きていると、何やら良からぬ考えばかりが浮かんでくるといった経験はありませんか?

マイナス思考にもなりやすく、気になっていることも、より大きな問題として捉えられてしまうことが多いようです。

また、過ぎ去ったことまで思い出し、あれこれ悔しい気持ちや悲しい思いが再現されてしまい、精神的に滅入ってしまいます。

実は、睡眠不足が続くと、脳内がうつ病の時と同様な状態になってしまい、実際に、やがてうつの症状が出てきてしまうこともあるのです。

この記事をシェアする

関連記事