• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

時間がなくてもきれいになれる!おすすめ寝ながら美容法を紹介

Date:2014.11.18

きれいになるためには努力が必要。それはわかっているけれど、面倒くさい。それが女性の本音ではないでしょうか。誰もがラクしてきれいになれたらいいのにという願望を持っていると思います。

それを叶えてくれる方法があるのでしょうか?実は寝ながらでもきれいになれる美容法があるのです。その一部をご紹介します。

夜に特化した化粧品を使う

夜はお肌のゴールデンタイム。美肌ホルモンが活発に分泌される時間帯です。夜のお手入れに時間をかけるのは疲れているとき億劫ですよね。それを義務に感じるとストレスになり、かえってお肌に悪影響です。

それなら化粧品の力を借りましょう。その時間帯を狙ってスペシャルケアをしてくれる化粧品を使えばいいのです。それだけの簡単ケアで美肌が手に入るのです。

例えば夜寝ている間に美白を集中的に行ってくれる化粧品があります。日中浴びてしまった紫外線はその日のうちにリセットするのが理想。そうすればシミやシワができにくくなります。この化粧品は寝ている間に活性化するメラニンの働きを抑制してくれる効果が高いのです。

アンチエイジングに特化した化粧品もありますよ。レチノールなどの有効成分を寝ている間に肌にじっくりと浸透させてくれるのです。

特に手の込んだお手入れをしなくても、それを塗るだけで気になる点を集中ケアしてくれます。それだけでも翌朝の肌が違ってきます。その積み重ねが美肌を作ります。

美容家電の活用

女性に人気の高い美容家電を取り入れてみましょう。自宅でエステを受けているような効果が得られる家電が人気です。スチーム家電も人気です。

寝ている間にスチームを発してくれて肌や髪に適度な潤いを与えてくれるのです。使い方も簡単です。モードを設定して寝るだけです。

目元に特化した家電もあります。装着して寝るだけで目元を集中して温め保湿してくれるのです。

手のトリートメント

普段家事や仕事で酷使している手。小まめにハンドクリームをつけてもなかなか手荒れが解消されませんよね。夜に集中してケアをしてみましょう。そんな難しいことをしなくてもできるケア方法があります。ただ手袋をつけて寝るだけです。

寝ている間に手は乾燥しています。それを防ぎ、潤いを閉じ込めるためのケアに手袋が役立つのです。ハンドクリームをたっぷりとつけて、手袋をして寝るだけで翌朝の手がしっとりします。

ちなみにこの時使う手袋は肌に優しい綿製が適しています。それ専用の手袋が販売されていますから、それを購入すれば間違いありません。

かかとのケア

がさがさかかとに悩む女性も多いのでは。角質ケアをこまめにやるのも面倒ですよね。寝ながらできるかかとケアを紹介します。

かかと専用靴下を購入しましょう。ドラッグストアへ行けば置いてあります。かかとの部分だけをカバーするソックスなのですが、その部分に保湿効果を高める加工がしてあります。

ケア方法は、クリームを塗ってそれを履いて寝るだけです。しばらくそれを続けるとかかとのガサガサが解消されますよ。

むくみ解消

女性の足はむくみやすいです。朝起きても前日の足の疲れがとれていないこと、ありますよね。それも寝ている間にケアしてしまいましょう。

やり方はいくつかあります。一つはむくみを取るソックスをはくことです。履いて寝るだけで適度な締め付け効果が。それによりむくみが解消されます。

またクッションなどを使って足を高くして寝る方法もあります。足の血流が良くなります。

自分に合った寝ながら美容を見つけてください

いかがでしたでしょうか。寝るときに実践できる簡単美容法は意外と沢山あるのです。自分に合った美容法を見つけてしばらく続けてみましょう。それならラクしてきれいになれますよ。

この記事をシェアする

関連記事