• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アメリカより睡眠快適!最高のベッドルーム(寝室)を作る方法

Date:2013.11.17

アメリカのインテリア情報サイトに、安眠ができるようなステキな寝室へと変身させるアイディアTIPがありました。アメリカの家は広い印象がありますが、でもこの広いということは言いかえれば、広い=物が増えるという構図だとアメリカ人主婦たちは嘆きます。

一番物を置いてしまいがちな場所はガレージ、クローゼットの次に寝室が挙げられます。物が増えた分、乱雑に置きがちになるのです。その泣き所を解決するためのTIPがあるのはうなずけますね。

とりわけ寝室は1日の疲れを取る癒しの場としてとても大事な場所です。アメリカ人用のTIPですがこれを参考にあなたも模様替えしてみてはいかがでしょうか?

子供のいる家庭での寝室問題

アメリカの家ではマスターベッドルームという部屋があります。この部屋はバスルームへつながるドアがある部屋のことです。アメリカの一軒家は2バスルーム、3バスルームあるのは当たり前、2バスルームの場合はその1つが必ず1つの寝室から行けるバスルームがあります。

そのほかのバスルームは廊下を挟んでなど日本と同じ感じです。子供のいるご家庭ではマスターベッドルームとそこにつながるバスルームは夫婦で使用し、その他のバスルームは子供やゲストなどが使用します。

ベッドルームはプライベートを重視するアメリカにとっても大事な部屋だということがこれで分かりますね。しかし、最近の子供のいるアメリカの家庭ではマスターベッドルームにおもちゃなどが進出し、物置き状態になっていて何とかしたいと考えているそうだとか…。

アメリカのインテリア情報サイト、INTERIOR DESIGN(インテリアデザイン)ではそんな人たちのために安眠できるステキな寝室にするためのTIPを紹介していました。狭い日本の家に住む私たちにも何か役立つかもしれません。

インテリアコ―ディネィトする前にやっておきたいルール作り

寝室の模様替えをしてみようと決心したあなた、インテリアコーディネイトを考える前に、まずあなたの中にルールを作ることをお勧めします。

最初に寝室に置くのはNGのものを見てみましょう。また、これらの物を持ちこまないというルールを自分の中に決めると良いと思います。

  • 電話とテレビ…安眠を妨害する最たるものです。
  • 運動器具…寝室はいわば静(せい)の場所です。アクティビティーなものは 遠慮してもらいましょう。
  • ワークデスク…こちらもアクティビティーなものですね。

子供のおもちゃ…小さな子供がいる家庭はとにかく部屋を綺麗に保つことがなかなかできません。子供部屋やリビングルームなどはいつもおもちゃなど散らばっています。それが寝室まで及んでいるケースの方多いと思います。

寝室だけでも子供の物を置かないことを決めておきましょう。

研究では、これらのものほとんどが睡眠を中断したり、不安を引き起こす可能性があることが示されています。あなたの寝室は、上記のものより離れる場所、いわば個人的な避難場所であるべきだと考えましょう。

寝室の観葉植物について

部屋にグリーンなものを置くと心身共に癒され、また風水的にも良いとされています。なので、私も自分の寝室に必ず観葉植物を置いていました。ところが先日、アメリカ人の友人より、寝室に観葉植物置くなんてもってのほかと一刀両断させられてしまいました。

その理由は…普通、植物は昼に光合成を起こし酸素を作り出しています。しかし夜には光合成を行わないので空気中の酸素を吸って二酸化炭素をはきだすシステムです。寝室は夜に居る場所ですよね。

睡眠時間を含めて自分がいる時間帯に観葉植物は綺麗な酸素を出すどころか、二酸化炭素を空気中に放出しているそうなのです。

また、プラントの中の土は水分を含んでいる状態なのでカビなどのバクテリアが繁殖しやすいなど、逆に身体に悪い影響を及ぼす要因となっているとのこと。これは科学的な面からみると置かない方が無難だということでした。

ステキな寝室へするための実践アイディア

それではここでステキ寝室をつくるために実践して参りましょう。まず、この2点からとりかかりましょう。あなたの今までの何年も使用していない服や物などをリサイクルに出すか思い切って捨てましょう。

寝室のクローゼットの中のものを整理するためのオーガナイザーなどをゲットしましょう。

整理するためのアイディア

  • 書籍&雑誌を格納するためのバスケットを使用する。
  • 見せるための整理術、棚を活用しあなたの縦のスペースを使用。
  • 部屋の装飾として衣服?タオルを活用、色別にたたんでしまうなどして部屋 のデコレートにしましょう。
  • ジュエリーは常にジュエリーボックスや引き出しの中へ。
  • ベッドの下を有効活用、べッドの下に引き出しがあると便利。

要は、寝室をインテリアなどで飾りつける前に物を少なくする、クローゼットの中を綺麗にすることから始めます。そして最小限の自分のお気に入りのもので装飾する―。これが一番の睡眠快適!最高のベッドルーム(寝室)の秘訣だと思います。

この記事をシェアする

関連記事