• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

水晶パウダーをスキンケアに取り入れる方法

Date:2013.07.22

パワーストーンの浄化やホワイトセージを炊く際に使用されることの多い水晶パウダー。

今回はその水晶パウダーを「スキンケア」に取り入れてきめ細やかな肌を手に入れる方法をお伝えいたします。

そもそも水晶パウダーって何?

水晶パウダーとは天然石の水晶を粉末化したものです。

前述したようにパワーストーンの浄化やホワイトセージを炊く際に使用するなど、主に「浄化用」として用いられることが多いのですが、すでにこの水晶パウダーを使用している方のなかには、スキンケアにまで取り入れている方もいます。

スキンケアに取り入れる方法

・スキンケアその① 洗顔に取り入れる

普段の洗顔で使っている石鹸や洗顔剤に少量を入れ混ぜ、いつも通り洗顔を行うだけです。
たったこれだけで洗い終わったあとには、肌がきめ細やかになっていることを直ぐに実感することができるでしょう!また同じ洗顔でも、水やぬるま湯を張った洗面器に水晶パウダーを入れ混ぜて、その水で顔をすすぐ方法もあります。これだけでも肌がしっとりしているような手触りになります。

・スキンケアその② 化粧水や乳液に混ぜる

化粧水や乳液などにホンのひと握りを指先で掴み、混ぜて使うのも効果的です。ただ水晶パウダーをあまり多く混ぜすぎてしまうと、水晶の粉のざらざら感が顔を刺激してしまうので要注意。量を加減して混ぜるのがポイントです。

・スキンケアその③ 手作り石鹸に混ぜる

石鹸作りの際に入れて作った水晶パウダー入り石鹸はとにかく最高です!この水晶パウダー入り石鹸で顔や手を洗うとしっとり&すべすべになります。筆者ははじめてこの水晶パウダー入り石鹸を作って使ってみたときは、そのしっとり感とすべすべ感にとても驚きました。

・スキンケアその④ バスタブに入れる

入浴の際にバスタブに入れることで全身のボディケアをすることもできます。バスタブに入れる方法は、ボディケアだけでなく自分自身まで浄化してくれるため、入浴後は身体の疲れの取れ具合が、いつもの入浴とは格段に違った感覚を覚えることでしょう。

番外編 スキンケア以外の使い方

最後のおまけとしてスキンケア以外の使い方もご紹介いたします。

番外編その① パワーストーンの浄化

水晶パウダーの粉を広げて平らにして、その上に浄化したいパワーストーンをただ乗せておくだけです。これだけで充分な浄化を行うことができます。

番外編その② 空間の浄化

水晶パウダーは「盛塩」と同じように使うことができます。部屋の隅に水晶パウダーを持っておくことで、空間を浄化し邪気を払うことができます。

番外編その③ 掃除に取り入れる

濡れた雑巾に少し水晶パウダーをつけて床や壁、窓などを拭きます。すべて拭き終わった後は、何となく空間がすっきりした感覚を覚えますよ。水晶自体、本来「万能石」と呼ばれるほど、強力に邪気を払う石のためか即効性があり、直ぐに効果を実感することができます。

水晶パウダーを普段のスキンケアに取り入れて、いつまでも輝く肌を手に入れましょう!

この記事をシェアする

関連記事