• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

水素でアンチエイジング。体のサビを取り除く水素水を効果的に正しく摂る方法

Date:2012.08.30

水素がなぜ体にいいかというと、水素には老化と病気の原因ともなる悪玉活性酸素を取り除く性質があるからです。水素を体内に取り入れることで、お肌や体のアンチエイジングにつながるというわけですね。

そこで水素を含んだ水を飲むことで、体内の抗酸化作用が高まり、お肌の老化も遅らせることができるということなのですが、水素水をコップに入れて飲んでも水素は逃げてしまいます。これでは水素の効果はありません。

また、水素水を一度にたくさん飲んでも、それだけ効果があるかというとそうではありません。水素水は飲みだめができないのです。水素水を効果的に摂るにはコツがあるのです。

水素水はなぜ美容にいいの?

水素水が美容にいいと言われるのは抗酸化作用があるからです。紫外線などで発生する活性酸素のヒドロキシラジカル。これは皮膚の弾力を保つコラーゲンに損傷を与えます。肌にとても大切なコラーゲンが損傷を受けると、シワの原因になりますね。

そこで水素水を摂ると、ヒドロキシラジカルを取り除き、コラーゲンの損傷の予防になるのです。ヒドロキシラジカルの害を予防することで、ハリのある肌を手に入れ、さまざまな病気を予防することが可能になるのです。

しかし、正しい方法で摂取しないと、水素水の効果は得られないのです。

ペットボトルの水素水は効果がない?

水素はとても小さな原子なのだそうです。その小ささは宇宙でも最初だとか。なので、ペットボトルのような容器では水素は抜けてしまうのです。同じ理由で、アルミ缶なども水素は抜けてしまいます。

そこでおすすめなのは、水素水専用容器。その一つがH2-BAG。この専用容器は飲みながら真空を維持でき、逆止弁機能によって飲みながら最後まで水素が逃げていかない構造になっているのです。

ペットボトルのような容器では、ふたを開けるたびに水素が逃げてしまい、数日後にはただの水になってしまいますが、これなら最後まで濃度の高い水素水を飲むことができます。繰り返し使えるのも便利ですよ。

活性酸素が多く出るときはたくさん飲む

水素水は飲みだめができません。よってたくさん飲んでも体外に排出されてしまいます。水素水は1日に約1.5リットルを摂取するのが理想です。

運動中やストレスを感じるときなど、活性酸素がたくさんでるときにはたくさん飲むといいようです。また、1日にこまめに飲むのが効果的と言われています。

起床時や昼食後、お風呂の前や就寝前など1日の中で飲む時間を決めて、こまめに摂るのがより効果的だそうです。

水素水サーバーは便利?

最近ではウォーターサーバーを置くお宅が増えていますね。いつでも冷たくでおいしいお水が飲めるし、お湯も出るのでコーヒーやお茶を飲むにも便利です。サーバーの種類もとても豊富ですね。

そんなウォーターサーバーと同じように水素水サーバーも出ています。まだまだウォーターサーバーよりも種類は少なく、価格も高めですが少しずつ人気が出ているようですよ。

経済的な水素水スティック

ペットボトルなどにスティックを入れて水素水を作るという水素水スティックなら経済的で手軽に利用できます。

何度でも繰り返し使うことができ、スティックは約6ヵ月持つと言われています。ただし、メンテナンスをきちんとすることが大事です。でも、効果に関してはさまざまな意見があるようですね。

水として飲むというのは、とても簡単で便利です。正しい保存方法で、正しく摂取することでより高い効果がのぞめるようです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント