• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食べて走ってプラマイゼロ!女性に人気の「スイーツマラソン」とは

Date:2013.04.16

甘いものは大好きなんだけど、カロリーが気になってガマンしている…という女性、多いですよね。でも大好きなスイーツが好きなだけ食べられて、その分のカロリーも消費できるなんていうイベントがあったら参加してみたいと思いませんか?

それが最近甘いもの好き女性の間で人気の「スイーツマラソン」。一体どんなイベントなのでしょうか?

所々でスイーツが食べられる!

普通のマラソンと同じようにスタートし、走り始めて15分くらいしたところにテントを発見。これが給水所ならぬ「給スイーツ所」と呼ばれているポイントです。

ここでは一口サイズのスイーツがなんと300種類も用意されていて、参加者はどれでも好きなものを食べることができます。

クッキーやマシュマロの他、小さくカットされた本格的なケーキもあったりして、見ているだけでも嬉しくなってしまいそうな感じです。

中にはフルーツも用意されているのでさっぱり感が欲しい人にも嬉しい配慮がされていました。もちろんスイーツだけではなく水分補給もしっかりできます。

参加者は足を止めてゆっくりスイーツを楽しんでいて、マラソン自体のタイムはあまり気にしていないようですね。そこが気軽に参加できるところなのでしょうか。

疲れた体に糖分を補給

走って適度に疲れたところに美味しいスイーツで糖分補給。普通に食べるよりも美味しく感じられるようですよ。

また頑張ったあとのご褒美という感じがあるので、罪悪感が少ない!なんていう意見もありました。

ただ調子に乗って食べ過ぎると、走りながら横っ腹が痛くなったりする可能性もありますので、食べる量には注意した方がいいみたいです。

レース後には会場に併設されているショップで特別価格でスイーツを購入することもできるようですので、こちらも楽しみに覗いてみるといいかもしれませんね。

いろんなエントリーがあります

まずは一人で10キロ走るコース。給スイーツ所でスイーツを食べながら制限時間1時間15分でゴールするのが目安のようです。

そしてチームで参加する「リレーマラソン」。チーム全員でフルマラソンの距離(42.195キロ)をリレーしながら走るわけですが、走る順番も一人が走る距離もすべてチームで決めてOK。一人何回走ってもいいというなんともアバウトなルールで、もちろんスイーツ食べ放題。

最後は「シャッフルマラソン」。こちらは申し込みした人を主催者側がチーム分けして上記リレーマラソンをするというもの。ですので知らない人同士が同じチームになることもあるわけです。

出会いを期待する人にとっては面白い企画ですよね。もちろん友人と一緒のエントリーもOK。その場合は友人と同じチームにしてもらえるようですよ。

そしてゴールできた人には参加賞としてオリジナルスイーツがプレゼントされます。最初から最後までスイーツ尽くし。ちょこちょこ食べながら走って最後にはどーんとご褒美!という感じでしょうか。

どこで開かれるの?

東京や大阪を中心に横浜、千葉、愛知、神戸、福岡などで開催されているようです。そして遊園地や大きな公園などで行われることが多いのが特徴。走りながら景色を楽しめるのも魅力の一つになっているそう。

過去にサマーランドで開催されたことがありましたが、特典として温水プールの利用券もついていたみたいですよ。確かにテーマパークって広いですからね。こういう使い方もありですね。

参加費は?

開催地によっても違うみたいですが、だいたい1人5,000円くらいに設定されているようです。ちなみにサマーランドで開催されたときは5,500円で、これには温水プール利用料(通常2,000円)が含まれていたそうです。

決して安くはない金額ですけど、いろんなスイーツが食べられるし、オリジナルスイーツのお土産もあるし、何しろただスイーツを食べるより罪悪感が軽減されるというメリットを考えれば、いいのかもしれませんね。

甘いもの好きの女子のみなさん、おひとり様もよし、誰かを誘うもよし。今年はこのちょっと変わったマラソンイベント「スイーツマラソン」に参加して、甘いものとスポーツの両方を満喫してみませんか?

興味のある方はコチラ
http://www.sweets-marathon.jp/

この記事をシェアする

関連記事