• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

好きな人は私をどう思ってる?普段の態度から見る男性の好きのサイン

Date:2017.08.04

彼からの好きのサイン08021

男心って女性からすると難解で分かりにくいものですよね。

何を考えているのか、何をしたいのかもいまいち分からないのに、自分のことをどう思っているかなんてもっと分からない!そんな風に思ったことはありませんか?

女性は言葉と態度、両方ないと不安になりやすいものです。

しかし、男性は言葉にするのが苦手だという人が圧倒的。

言葉がなくても男性が自分をどう思っているか判断する術はないの…?と思っているそんなあなたに朗報です!

なるほど納得!男って単純な生き物なんです

色々と難しく考えすぎてしまっている女性のみなさんですが、実は男性ってとても単純な生き物。

好きな子とそうでない子の前では、分かりやすいほど男性の態度や言動は違ったのです!

自分に気のない男性にアプローチをかけ続けても効果は得られません。

でも、彼の気持ちが自分に向いているかどうか分かれば、一気にアプローチをかけて恋人になるチャンスかも…?

1:毎日、一日に何度も目が合う

たまたま同じ方向を見ていたり、自分の後ろや側にいる人を見ている可能性もあるので要注意ですが、同じ空間にいたりすれ違ったりする度に何度も目が合う場合はあなたに気があると言って良いでしょう。

目が合うということは、それだけ彼が無意識にあなたを目で追いかけているということ。同じ空間にいるとついつい好きな人が気になってしまうものですよね。それは男性も同じです。

完全に気があると言えずとも、興味を持っていたり、どんな子だろう?と関心を持たれているということです。

目が合って、一度逸らしたのにまた合う、というのも気になっている証拠と言えます。

目が合ったら、にっこりと微笑みかけてみると効果抜群!更に、微笑みかけたあと、日によって態度を変えてみると更に効果的です。

例えば、ある日はにっこりした後、、特に何も行動を起こさずただ目線を合わせるだけに留めます。

そしてまたある日は、目が合ったら自分から話しかけに行ってみましょう。交流するきっかけやチャンスが得られるので距離がグッと縮まります。

更に、その後日は、敢えてまた自分から行動を起こすのをやめて微笑み返すのみにしてみましょう。

そして、その後もまた微笑みかけるだけで何も行動を起こさないでいると、もしかしたら男性から話しかけて来るかもしれませんよ。

目線が合うという段階から駆け引きをするのは怖いかもしれませんが、男性の気を惹くには持って来いの方法とも言えるでしょう。

2:話をするとき、身体が自分の方に向いている

これは常識ある人なら誰でもそうかもしれませんが、話している人の方に身体を向けるものです。

しかし、仲の良い友人と食事や会話を楽しんでいるときならともかく、ただ話しているからといって相手の方に身体を向けるかと言われると微妙ですよね。

つまり、本当に興味がある人や気になっている人、好意のある人に対して、人は自然に身体がその人に向きます。それは、無意識に、相手の話を聞こうと思うからです。

また、相手のそばに行っても嫌がる素振りを見せないというのも分かりやすい言動の一つです。

人は、パーソナルスペースと呼ばれるもので、相手と自分との距離感を測り、その内側に入れる人にほど心を開いていることが解明されています。

友人同士の場合は45~120cmと言われており、双方が手を伸ばせば触れる距離です。

しかし、恋人や家族などごく親しい人や、好意を持っている相手には0~45cmがパーソナルスペースとなり、身体に容易に触れることのできる距離に入ってきても不快に思わないのです。

相手の身体が自分の方に向いており、更に45cm以内の近距離に近づいても嫌悪感を示されないということは、相手には好意があると言えるでしょう。

但し、アピールをしたいからといって、いきなり相手に近づいていってはいけません。距離感を間違えると、せっかく開いていた心が閉じてしまいます。

ここまでは踏み込んでもいいよ、というラインは双方の信頼に基づいてなくなっていくものですから、出会って間もない相手やまだ線引をしている段階でいきなり無理に踏み込んだりすると間違いなく嫌われてしまいます。

心の距離を埋めるのと同じだけ、少しずゆっくり近づいていくようにしましょう。

3:落ち着きなく頻繁に髪の毛や口元を触る

人は緊張したり落ち着かない気持ちになるとつい髪の毛や口元など自分の身体を触って精神の安定をはかろうとする癖があります。

もちろん、単純に人前にいることや異性のそばだからという意味でそわそわしてるだけ、という可能性もありますので他の項目などにも当てはまっているかどうかのチェックが必要です。

そして、やたらと髪を触るということについては、ナルシストであったり、単なる癖である可能性も高いです。

普段、誰と話していてもしょっちゅう髪の毛を触っていたりする人は恐らくそっちの気が強いので要注意。

また、好意のある人のそばに行くと、挙動不審になり物を落としたり、ミスをしたりという分かりやすく態度に出てしまう人もいます。

緊張しやすい人や内向的な性格の人は好きな人と目が合うだけで赤面したり、挙動不審になったりという態度を取る人もいますのでよく観察してみましょう。

更に、自分と話をするときにテンションが高くなったりする人も自分に好意があると言えます。

人は誰でも好きではない人と話すときにはテンションが下がり、好きな人相手だと上がるものです。

もちろんそれは、友達としてでも言えることなので一概には言えませんが、少なくともテンションが上がる程度には好意を持たれていると自信を持っていいでしょう。

あからさまにテンションが下がり、落ち着きなく髪の毛を触るという場合は残念ながら単純にあなたが苦手で落ち着かないというパターンの可能性が高いです。

4:他の人にするより、あきらかに親切にされている

人はみな好きな人には親切にしたり愛情を注ぎたくなるものです。

他の人にするより、あきらかに親切にしてくれたり、優しくしてくれたり、気を利かせてくれたりという言動が見られる場合は好意を持たれている可能性が高いです。

考えるより先に身体が動いてしまうのが男性。好きな人には、その人が困っていようがなかろうが、何かと手を差し伸べ助けたくなるものなのだそう。

■年齢:32歳/エンジニア男子
「好きな子には階段とかで、危ないからと、それとなく手を差し伸べたりする。断られれば好意なし、握ってもらえると好意ありって言うのも分かるし、スキンシップも取れてどさくさに紛れて手もつなげるんだから最高だよね。」
■年齢:28歳/IT関係男子
「コンビニとかで好きな子のお菓子とか見つけると、つい買ってしまう。喜ぶ顔が見れるし、プレゼントにしては重たすぎないから気さくに渡せるし、コミュニケーションするきっかけになるから。」
何かと自分のことを気にかけてくれたり、サラッと好きなお菓子などを渡されたりするのならそれは好意を持ってもらっている可能性が非常に高いです。

もちろん、世の中には女性に対しては誰にでも紳士的に対応する男性もいますので、他の項目に当てはまっているか要チェック!

5:何かとよく自分の名前を呼ばれる

好意を持っている相手の名前ってついつい呼んでしまったりしませんか?

名前を呼ぶという行為には、それに対するリアクションがほぼ必ず返ってくることが分かっているので好きな相手を構いたいがゆえに、些細なことでも名前を呼んだりします。

また、言葉の最初や最後、中間などに名前を呼ばれることにより、相手はその人が自分を意識してくれていることを感じやすくなるため、名前を呼ぶという行為自体が相手に自分を意識させることにつながるのです。

つまり、よくあなたの名前を呼んでくれるということは、相手の男性があなたに自分を意識させたいと思っている証拠と言っても過言ではないはず。

あなたも好意のある男性の名前は積極的に呼んでみると良いでしょう。

■年齢:26歳/アパレル定員男子
「好きな子に対してはやっぱり特別感が欲しいから、つい他の子と違った呼び方をしたくなる。意識もしてもらえそうだしっていう下心があるのは事実。」
■年齢:24歳/フリーター男子
「他の男が好きな子をさん付けで呼んでるときは、我先にって気持ちで下の名前で呼びたくなる。狙ってるよっていうのが分かりやすいし、やっぱり取られたくないから。」

他の人と違った呼び方などをしてくる場合も好意を持たれている可能性があります。

単にアダ名をつけるのが好きで、いろんな人のことをアダ名で呼ぶ人はそうではありませんが、他の人は「○○さん」や苗字なのに対して、あなたにだけアダ名をつけたり、下の名前で呼びたがる男性は「特別感」を持たせようとしていると言えるでしょう。

6:他の人と話しているときに比べて、口調に変化がある

人は緊張するとどうしても普段通りの話し方ができなくなってしまうものです。

他の人と話しているときに比べて、やたらと無口になったり、逆に早口になったりする男性はあなたに好意があると言えるかもしれません。

女性は好きな異性に対して、自然と顔が緩み早口になりやすいのに対し、男性は好きな異性が目の前にいると、何を話そう、と思考をめぐらせてしまうのでつい無口になったり、逆に取り留めのないことをダラダラと話してしまったりするそう。

「えーと」や「その…」という言葉が多い場合も緊張しているせいと言えます。
また、緊張しいな人は声が震えてしまったり、どもってしまったりする方も居るようです。

■年齢:22歳/フリーター男子
「好きな子の前だと、好意を隠そうとして無駄に緊張するからいつもどおり話すことができなくなる。」
■年齢:27歳/クリエイター男子
「好意を持ってると何話そうか考えちゃって、つい、うーん、とか、だからその…、とかが多くなってしまう。で、結局言いたいことがちゃんと言えなくてあとで落ち込む。」

あなたにだけやたらと無口だったり、早口だったりする男性が、何かを話そうとしている素振りを見せたら、辛抱強く言葉を待ってあげたり促してあげると良いかもしれません。

女性は考えるより先に口が動いてしまう人が多いですが、男性は言いたいことをまとめてから話そうとする人が多いので、急かさない方が良いと言えるでしょう。

7:情報収集?事あるごとに色々と話を聞いてくる

男性でも女性でも、好きな人のことは気になるものです。

少しでも相手のことを知りたい、情報が欲しいと思うと、なんでもないことでも聞いてしまったりしますよね。

女性は特にそこが顕著で、質問ぜめをしやすい傾向があります。男性も、好きな異性に対してはやはり、何を好きなのか、どんなことを考えているのか、などが知りたい様子。

そして好きな人とはやはり、たくさん話をしたいと思うものです。

どうでもいいことでも話しかけてきたり、そういえば、とあなたが以前話していたことを掘り返して質問してきたり。

それはつまりあなたに興味を持っているという証拠。好意を持たれている可能性が高いです。

また、あなたの話を親身になって聞いてくれたり、真逆に相談してきたりする場合もあなたに好意がある可能性が高いと言えます。

女性は比較的、親身に人の話を聞く方は多いですが、男性は興味のない人の話をわざわざ親身になって聞くことは少ないです。

プライベートなことなら尚の事、どうでもいい人のプライベートな話なんてどうでもいい、と思ってしまうもの。態度もあきらかに話半分でしょう。

それでもあなたに関してだけは一生懸命、聞く姿勢をとってくれるということは、「好きだから」という証拠なのかも知れません。

8:他に人には優しいのに素っ気ない態度を取られる

男性には好きだからこそ、好き避け行動をしてしまう人や、好きだからこそ、意地悪をしたくなるという人が多いです。

他の人には優しく普通に接しているのにあなたに対してだけやたら口調がキツかったり、態度が素っ気なかったり、冷たかったりと、一見嫌われているように感じる態度だったとしても、実は好きの裏返しの可能性があるのです。

相手に自分が好意を持っていることを悟られたくない、という心理や、恥ずかしいという心理が大きく働いてしまい、天邪鬼な態度を取ってしまうよう。

あまり恋愛の経験がなく消極的な男性は特にこの特徴が当てはまりやすいです。

元々クールでもなければ、人当たりもいい男性があなたに対してだけこのような態度を取る場合は、好き避けなだけで好意を持たれている可能性が高いと思われます。

ただし、悲しいことに本当に嫌い、というパターンもあるのでこの場合はしっかり様子を見ましょう。

9:自分が好きと言ったものに興味を示してくる

好きな人が好きなものには興味が出てくるのが人の心理です。

好きな異性が好きと言っていたブランドに興味を持ったり、趣味に興味を持ったり、音楽を聴いてみたりという行動をしたことはありませんか?

相手のことを知りたいという気持ちと、相手が好きなものを自分も好きになりたいという心理、また会話のきっかけが欲しいという心理もあると言えます。

あなたが好きなものに対して、「それってどういうの?」と興味を示してくれた男性はあなたに興味を持ってくれている可能性が高いです。

ファッションや音楽などの場合は、彼の好きそうなものや似合うそうなものを更にオススメしてあげると、更に興味を持ってくれるかも知れません。

趣味の場合は、「どうせなら一緒にやってみる?」と誘ってみるのもあり!距離感がグッと縮まるチャンスですし、趣味を共有できる可能性が高まります。

ただ、残念ながら単純に色んな物に興味を示し多趣味な人もいますし、楽しいこと大好きという性格な男性もいます。

他の項目とも照らしあわせて好意の有無の判断をした方が良いかもしれません。

10:気づくと同じことをしていることが多い

人は、好きな人がしている好意を無意識に真似をする心理があります。それは共有することによって、相手との距離を縮めたいと思っているから。

  • あなたが飲み物を飲めば、彼も飲んだり。
  • 腕や足を組めば、彼もそうしていたり。

そういった、仕草や言動が被ることの多い男性は、あなたに好意を持っている証拠。

よく、「付き合いの長いカップルは似てくる」、と言いますが、これもそれに近いものがあると言えます。

もしかしたら、気付かない内に、あなた自身も男性の仕草を真似しているときがあるかもしれませんよ!

敢えて物を食べてみたり、頬杖をついてみるなどして男性が真似をしないか確認してみると良いかもしれません。心の距離が近いのは間違いないはずです。

とにかく観察!彼の態度や言動に思い当たる節は…?

いかがですか?言葉がなくても男性はここまで分かりやすく態度や仕草に出ていたりするものなのです。

大事なのはとにかく彼のことをよく観察すること!小さなサインも見逃さないでチェックしていれば彼の気持ちがわかるかもしれません。

また、自分が好きな相手にしがちな態度や行動も参考になるかもしれないので思い返してみると良いでしょう。

最終的には彼に直接、言葉として求めてみても、良いかもしれませんね!”

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • ゆなた

    むしろ、私が全部やっている。

    返信

コメント