• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「隙がないよね」と言われる女性が隙を作る7つの大切なコツ!

Date:2012.12.11

自分の失敗を話す

「今朝起きたら、パジャマを寝ているうちに脱いでしまったようで半裸だったよ」とか、そういう話をしましょう。暑い時はお互いさまです。どんなイケメンであっても、パンツ一丁で寝ているものです。

あるいは、風が抜ける廊下に布団を出して廊下で寝ているとか。そういう人間味あふれる愉快な告白が、オトコを引きつけます。

メールは読み手が想像できるように打つ

隙のない女性とは創造力が欠如している人です。「今日はありがとう。おいしかった。」では、足らないのです。

「今日はありがとう。ソフトシェルクラブのあのなんとも言えない食感がたまらなかったね。ありがとね」と書かれたら、オトコは「またカニの脱皮した皮を彼女と食いに行くか」と思います。これが「次がある」行動というもの。ほんの少しの創造力があるかないかだけのことです。

「いいね」を多用しないで「どういいのか」を自分の言葉で話をする

オトコがなにかを語ると「それ、いいね」「すごいじゃん」とだけ言う女性。どういいのか、本当にいいと思っているのか、思っていないのであればどう思っているのか、語りましょう。

しゃべってなんぼです。小悪魔的に大人しくしときゃあ、モテるということはありません。しゃべり倒して隙を出しまくるとモテます。

自分でご飯をつくる

生活感を出そうということです。隙のない女子は生活感がありません。化粧だって毛穴が完璧に隠れるほど塗りたくってきます。生活感、いいものですよ。出そっ。

好きなように生きる

隙がない女性ってわりと人の目を気にしすぎ。もっと自分の好きなように生きてみましょう。

優等生をやめてみる

好きなように生きる時のポイントは「優等生をやめる」ことです。オトコはこう思っているのかなあ?とか、同性に好かれないとなあとか、そういうことばかり考えすぎるからつっこまれないようなことしかできなくなるのです。優等生をやめて自由に生きよう!

泣く!笑う!

喜怒哀楽をもっとオーバーに表現してみましょう。泣きたい時は泣く。怒りたい時は怒る。寅さんのように怒っていると思ったら、もう機嫌が直っているとか、そういう性格はまわりの人が迷惑だったりしますが、とても人間くさくて憎めないし、思わず好きになってしまいますよね。

この記事をシェアする

関連記事