• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

すきま時間に簡単エクササイズ!昼食後のダイエット習慣のヒント

Date:2014.10.27

長時間座ってのデスクワーク。血行が悪くなったり、腰痛・肩こりの原因になったりとお悩みの方も多いことでしょう。最近では、長時間座っていることで筋肉に悪影響が及ぶことも分かってきました。

長い時間同じ姿勢でいることによる弊害は現代の私たちの生活と切っても切り離せないもの。けれど、その影響を少しでも減らしたいものですよね。

そんなあなたの役に立つかもしれない海外サイトを見つけました。忙しい日常の中でもランチタイムなどのすきま時間を使ってエクササイズして、美と健康を守りませんか?

オフィスを飛び出せ!

すでに実行をされている方もいるかもしれませんが、ランチタイムにはオフィスを出て、歩いたり走ったりするのがおすすめです。

デスクの下にスニーカーを用意しておき、オフィス近くのレストランに行くときも早歩きなどをして少しでも体を動かしてみて。一日1時間ジムに行く・・・なんていう時間はとれなくとも、ランチタイムに15分程度歩くだけでも体にはうれしい変化が出てきます。

外に出られないのなら、人気のない階段で踏み台昇降するのも手。エクササイズしているのを見られると恥ずかしい方は、階段を1段飛ばして登ってもいいでしょう。

人気のない会議室をジムに!

ランチタイムにはほとんど使われない会議室や研修室。この部屋を活用しない手はありません。

・1分その場駆け足、1分筋トレなどの組み合わせエクササイズ
・椅子を使って足を上げ下ろしする運動
・ヒップアップと太腿引き締めのためのスクワット

など。

バレエの動きを取り入れたエクササイズも全身の引き締めに効果ありです。

人目については恥ずかしいエクササイズも誰もいない会議室なら思い切ってできますし、同士が集まれば(上司にばれないように少人数に限りますが)、互いに励ましあいながらエクササイズを続けることもできます。

机の下でこっそりエクササイズ

ランチタイムもデスクから離れられない、という人にもエクササイズのチャンスはあります。

1.椅子に浅く座り、足の裏を床にくっつけてスタンバイ
2.手で椅子をつかみ、腹筋を使ってひざの上げ下ろしをする
3.足をクロスさせて伸ばし、腹筋を使って足の上げ下ろしする
4.お尻を片側ずつ20秒ずつ上げ下ろしする

など、椅子に座ってできるエクササイズを試してみましょう。

このエクササイズで足の筋肉が効率的につけられる上に、腹筋も鍛えてぷよぷよの下腹を防ぐことができます。

何もしないよりは!究極のエクササイズ

走ったりするのも、会議室で運動するのも、机の下のエクササイズもできないわ、という方。

そんなあなたは椅子に座っているときにピンと背筋を伸ばして腹筋を使ったいい姿勢でいるだけでも、体を引き締めるのに役立ってくれます。なんとだらだらとした姿勢でいるときと背筋を伸ばした姿勢でいるときの消費カロリーは20パーセントも違うのだそうですよ。

他にも、少しの動きもおろそかにしないことも大切。座っているよりは立って仕事をやってみる。小さなボトルやマグに飲み物(甘くないものです)を会社に持っていき、飲み終わったら自分でつぎに行くなど小さな動きもおろそかにせず、てきぱき動きましょう。

さらにはお水が入ったペットボトルをダンベル代わりに使うなど、探してみると意外とできることはあるのです。

短時間でも有効活用してエクササイズを!

いかがでしたか?引き締まった体を手に入れるためには、どんな短い時間でもエクササイズのチャンスととらえること。体に良い食べ物や飲み物を取り入れつつ、すきま時間のエクササイズも加えて、いつまでも若々しく美しい体をキープしましょう。

この記事をシェアする

関連記事