• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

好きな男性があなたに冷たい態度になっていく3つの原因と対処法

Date:2012.11.29

会社で営業部に配属されると「営業トークは世間話から入りましょう」と教わることがあります。お客さんと共通の話題から入って、ちょっとずつ会話の糸口をつかもうという教えです。共通の話題。たとえば天気のこと。

男:「今日は暑かったね」
女:「うん……」
男:「……」
女:「……」
男:「明日も暑いのかな?」
女:「……かな?(天気予報、チェックしてないし……)」

とか、そんなしょーもない話の展開になるくらいなら、ずばっと高校時代のことを聞きましょう。社会に出ると、それぞれ皆ちがうことをしています。

鉄鋼会社に勤務している男とヘアメイクさんの女性に共通の話題は少ないもの。高校時代はみんなだいたい同じようなことをして過ごしてきています。具体性のない会話でも一応、会話は続きます。(22歳・渋谷のお店勤務)

無口になってしまいそうな時・・・「肌、きれいね。なんかやっているの?」

男性のネクタイを褒めるのは定番。また、時計を褒めようにも不景気でチープな時計をしている男性も多い。それにネクタイとか時計などは、女性が男性のブランドを知らないと

男:「IWCのポルトギーゼっていうブランドの時計だよ」
女:「へえ、IWCのポルトギーゼっていう時計なんだあ。……(IWC?捕鯨関係?)……。で?」

ということになりかねません。最近の男性は人知れずスキンケアに気を遣っています。だから男は肌を褒められると意外性をもって喜ぶもの。スキンケアテクは女性も詳しいので、肌の話題で30分くらいは話が持ちます。(28歳・三軒茶屋のお店勤務)

ちなみに国際捕鯨委員会(International Whaling Commission)の頭文字をとって IWC。時計は(International Watch Company)でIWC。スイスの高級時計メーカー。

喋りすぎてしまいそうな時

とりあえずトイレに行って気持ちを落ち着かせることです。喋りすぎる時は、聞き役に徹しましょうと合コンマニュアルにはよく書かれています。

確かにそのとおりですが、緊張している人に「リラックスしなさい」と言ったら、余計に緊張するように、喋りすぎの女性に「聞きましょう」と言っても、特効薬にはなりません。とりあえず、トイレに行って、気分を落ちつけてきましょう。(22歳・藤沢のお店勤務)

この記事をシェアする

関連記事

コメント