• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

どっちが幸せ?仕事の同期と好きな彼が被った時に考えたい5つの事

Date:2013.05.29

どこの集団でもすっごくもてる男性っていますよね。みんなのアイドルで、ろくにしゃべった事もないけど大好きな彼。

憧れだから見ているだけでいいのって憧れのアイドルが友達と同じだった場合、特にいざこざも無く合うたびにかっこいい彼の好きな所の話で盛り上がれたりします。

しかし一変、そんなに人気もなくて飛抜けたアイドルでもないけどすごく素敵な大好きな男性。そんな男性が同僚とかぶってしまった、しかも同僚の方から相談されてしまった場合、なかなか「私も好き!」なんて言えませんよね。

そんな時、その大好きな彼が自分に好意のあるような態度を取ったら、あなたならどうしますか?今回はそんな時に穏便に、そして幸せにな解決方法を導く為に考えたい5つの事をご紹介します。

相談してきた同期に打ち明けるべきか考える

まず、考えなくてはならないのが、自分を信用して相談してきてくれた同僚の女の子へのケアです。ここを疎かにすると必ず泥沼化し、結果意中の彼とも気まずくなり結局友情も愛情も失うはめになります。

彼の事は諦めて、同期には打ち明けず相談話を聞くか。はたまた、彼を諦めて私も好きだったけどあなたの事を応援するよと告げるか、打ち明けずに同期との友情を顧みず彼への思いを募らせるか、同期に打ち明けてお互いに頑張ろうとライバル宣言するか。

どれが正解と言う訳でもありません。あなたと同期と彼の関係性。そして取り巻く環境によってもどれが最善の答えかは変わってくるでしょう。

どちらの「情」が自分にとって大切か比較して考える

心理学者の先生から以前聞いたお話です。何かをはじめるとき、その物事の悪い部分と良い部分をそれぞれ5つずつ挙げるみて、それでも良いと思ったらはじめれば良い。

それは恋愛でも共通するのではないでしょうか。彼の悪い所と良い所それぞれ5つずつ挙げて、同期の女の子の良い所と悪い所も5つずつ挙げる。どっちの良い所の方が自分にとって大切で、どっちの悪い点なら寛容な心で対応できるか考えてみましょう。

2人を天秤にかけているようで、なんか自分が嫌な人間に思えるなんて考える必要はありません。だって、同期の女の子と憧れの彼にとってもそのあと「こんなつもりじゃなかった。あなたの方が必要だと思ったから選んだのに」なんて言われたらたまったものじゃないからです。

自分自身としっかり話し合い、気持ちに整理をつけた結果なら、もしその結末が少し自分の思い描いていた世界と違っても「私はしっかり考えたんだから、今はすこし本来の道からそれてしまっているけどきっと正しい道に修正できる」と無意識に思う事ができます。

愛情と友情。どちらの情も簡単には突き放す事の出来ないかけがえの無い情です。どちらの情が自分にはより重要なものかしっかり考えましょう。

自分が思っている方と違った方を選んだ人と話をして考える

人間というのは、心の中で無意識に自分が優位だと思っている事柄があると、この物事を肯定する為に必要な情報しか集めないようになっています。

だからもし自分がどちらかを選ぼうと心が傾いているのであれば、その方と逆の方を選択した人の意見を聞いてみましょう。無意識に集めていた情報とは違った情報が入ってきて新しい発見にもなりますから、その意見を元に考えてみましょう。

もし彼を選んだ場合、周りの反応はどうか考える

もし仮に憧れの彼と無事にお付き合いが出来たとして、その後あなたと彼を好きだった同期の女の子の関係に関して自分が周りからどう見られてしまうか考えましょう。

もし相談してきた同期があなたの他に誰かに相談していたとしたら、もしかしたらあなたは悪者扱いされてしまう可能性もあります。また、その関係を知った会社の人たちはあなたと同期に寛容に接してくれるでしょうか?

学生時代と違いその後の人間関係は業務にも関わる事が有るかもしれません。社会人ならしっかり考えましょう。

愛情は薄れるけど、友情は自発的で無い限り崩れない事を考える

最後の考えるポイントはどちらの情を捨てるかではなく、どうすればどちらの情もつなぎ止められるか。男女の愛情って何かの瞬間に、お互いに非がなくても自然的に薄れてしまいますよね。

でもそんな時でも支えてくれるのが友情です。一番考えるべきは、どちらを取るかと言う事よりもむしろ、どう友情を壊さないようにするか。どうすれば、友情の相手が傷つかず自分も幸せな道を選べるかです。

友情と愛情ってどんなに環境がかわってもなかなか選べないものですよね。特に、苦楽を共に戦った仕事の戦友同期と、どんな時もオアシスになってくれる憧れの彼。なおさら悩んでしまう選択です。

人それぞれ幸せの形はあるし、どの道を選ぶかは結局あなた次第。でも、情ってとっても大事なものですよね。情けは人の為ならずという言葉もあるように、自分に情けをかけてくれる人との関係を遮断すると言う事は相手にとっても結構打撃の大きいものです。

特に、社会人であれば周りの環境への配慮も当たり前の要に必要になってきます。自分にとっても周りにとっても穏便に、そして幸せに歩める道を考えてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事