• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

会社の同期と恋愛を楽しむコツ。リスクは事前に回避を!

Date:2017.10.19

恋愛はいつどこで起こるかわかりません。会社とプライベートは分けたいと思っていても、同期の男性に恋してしまうこともあるかもしれません。

しかし、同期との恋愛は告白するタイミングや付き合い方、万が一別れた際の対処の仕方など様々なコツが必要になります。

周りの人の目も意識しなければならないので意外と難易度が高い恋愛かもしれません。

今回は、会社の同期と恋愛を楽しむコツをご紹介します。


同期と恋愛することが可能か考えた上で付き合う

会社の同期は、入社式や研修、実践など共に過ごす時間が多いので、相手に好意を抱きやすいと言われています。

しかしながら、同期と恋愛関係になってしまうと様々な気遣いやトラブルが起こる可能性もないとは言えません。

特に別れた場合には、仕事し辛くなる可能性が大ですから慎重に考える必要があるでしょう。

アプローチも告白も慎重に行おう!

同期との恋愛のコツとしては、お互いに両思いだとわかっても突っ走らないことです。何も考えずに突き進むと何か起きた時に対応ができません。

付き合う前にはどちらかがアプローチし、告白するという流れが一般的ですが、同期の恋愛ですから他の同期に気づかれる可能性大です。

付き合うコツとしては、付き合う前の段階で他の人たちに悟られないことです。

特にアプローチすると他の異性が自分とは違う態度を感じ取りやすく、「あの二人何だか怪しい」と思われかねません。

どちらかがモテる場合は嫉妬が起こりますし、不真面目な人たちという印象を残すこともあります。

付き合っている時だけではなく、別れてからも悪い印象が残る可能性もありますので、慎重に行いましょう。

遊び半分や駆け引きを楽しんでいるのであれば付き合わないほうが無難と言えます。

しかし、本当に好きで「アプローチしたいし、告白もしたい」と思っているのであれば、二人の世界にならず周囲をきちんと把握しましょう。

周囲への気配りこそが同期と付き合うコツ!

同期や周りの人にバレないように片思いを経て両思いになったら、二人の関係が続くように予め準備しておくことが必要になるのです。

具体的な準備としては、周囲の人たちに伝えるかどうかということを考えることです。

伝える、伝えないについてはカップル間の考え方もあるでしょうから、そこは二人でしっかり話し合いましょう。

伝えることにする場合は、周囲にとって良いこともあります。仲良くする姿を見せても「付き合っているのかなぁ」と勘繰られることや噂になることはありません。

遊びではなく本気で付き合っていることを伝えれば、隠されているわけでも裏切られているわけでもないですから、同期も応援してくれるでしょう。

また、伝えることで自分たちも「遊びではなくきちんと付き合おう」という気持ちが更に強くなるはずです。

同期や上司も二人の関係を知ってしまえば、気にならなくなるので仕事も恋愛もしやすくなるでしょう。

周囲に伝えるならタイミングを考えよう!

周囲に伝えるのであれば、タイミングを見ることも大事です。

空気が読めない二人と思われてしまうと、今後の二人の恋愛に悪影響が及ぶ可能性もあります。

会社の同期との恋愛ですから遊び半分だと思われないように、くだけている時間を狙いましょう。

お勧めは飲み会の席です。

アルコールが入ってリラックス状態にある時間なので、二人のことを受け入れてもらいやすいからです。

同期との恋愛は「遊び半分で仕事に来ている」と思われることもありますので、伝えるのであれば、仕事にも周りの人たちにも迷惑はかけないようにする旨も伝えましょう。

周囲の人に応援してもらえると恋愛だけではなく仕事もしやすくなりますから、タイミングを考えて二人の関係を明かすことをお勧めします。

隠すなら徹底的に隠すことがコツ!

二人で考えて、周囲の人たちには伝えず隠すと決めた場合や会社自体で恋愛を禁止している場合は、徹底的に隠す必要があります。

二人の空気と言うのは意外と周りの人たちに伝わりやすく、香水の香りや同じ写真をSNSにアップするなどでもばれてしまう可能性があります。

特に、普段から一緒にいる同期はその空気を察しやすいはずです。

話しをし過ぎても、話さな過ぎても不自然さを感じさせてしまいますので、平等に接する必要があるのです。

同期との恋愛を隠すのであれば、以下のようにすることをお勧めします。

  • 出社も退社も別々にする
  • プライベートの話はしない
  • デートの場所は会社から離れた場所を選ぶ

隠すと決めたら徹底的に隠すことで同期との恋愛を続けていくことができます。

同じ秘密を抱えることで二人の絆が深まるというメリットもありますので、隠すことは悪いことばかりではありません。

同期との恋愛は二人が同じ方向を見て、同じ考えの元進んでいくということがコツになるのではないでしょうか。

喧嘩した時に同期や同僚に気を遣わせない

カップルになれば、日常の些細なことでの意見の違いから言い合いや喧嘩になることもあるでしょう。

会社でもプライベートでも一緒のカップルは、特に相手のことを見る時間が長いのでできれば喧嘩は避けたいものです。

会社の同期との恋愛をする上でのコツとして、喧嘩した時の対応も決めておくことをお勧めします。

会社の同僚に付き合っていることが知られている場合でも隠している場合でも、職場ですから喧嘩を引きずることは控えたほうが良いでしょう。

みんなが知っているからという理由で「喧嘩中で無視しています」という態度では、周りがあなたと彼氏に対して気を遣わなくてはいけない状況になります。

同期であれば通用するかもしれませんが、上司や部下にとっては迷惑な話でしかありません。

喧嘩をしてはいけないわけではなく、する場所を考えたほうが良いということです。

会社とプライベートの二人を分けて考えよう!

会社の同期との恋愛は、そもそも会社での関係が始まりです。会社があるからこそ出会いがあったのですから、会社に迷惑をかけてはいけません。

会社の同僚に交際を明かしている場合は、気持ちの緩みもあって線引きが難しいかもしれませんが、恋愛を続けていきたいのであれば気持ちの切り替えが必要になります。

  • 喧嘩していても会社では普通に接する
  • 喧嘩モードは二人きりの時のみにする

上記のような対応で、周りに気を遣わせないようにするのです。

会社は仕事をする場所ですから、喧嘩をして良い場所ではありません。喧嘩していることで業務に支障が出れば周りの迷惑にもなります。

恋愛を続けるには周りの人たちからの応援も必要ですから、いつもお世話になっている方々にだけは迷惑をかけないことを二人で決めておくのです。

会社の顔とプライベートの顔を分けることは同期だと難しいことかもしれませんね。

しかし、これからも恋愛を続けていくのであればその術を身に付けるしかないので、女優になった気分で自分の心を制御してみてはいかがでしょうか。

二人で悩みを共有し合って成長する

会社の同期との恋愛を楽しむコツとして、二人で成長していくということもあります。

仕事も人生も前向きな気持ちで捉えて、お互いに高め合いながら人として成長していける仲になれば恋愛も充実していき、楽しむことができるでしょう。

同期だからこそ分かる悩みや苦労を共有し合って、共に成長していけば別れになることもありません。

他の同期よりも強い絆ができ、そして味方がいるということで、前向きに頑張っていくことができるはずです。

特に、仕事が停滞した時や失敗した時は慰めてくれるというメリットもあります。

何も知らない彼氏ではなく、内容をしっかり把握している彼氏だからこそ心も満たされるはずです。

互いに諦めず二人で仕事を頑張る!

同期であれば、徐々に仕事上の差が出ていき、彼氏に対して不満が出てくることもあるでしょう。

自分よりできない彼氏を見るといら立ちもあるかもしれませんが、恋愛を楽しむためには一緒に成長することがコツです。

仕事のやり方を聞かれたら教える、励ますなどして彼氏の成長を伸ばしてあげましょう。

自分のほうが彼氏より仕事ができないと思ったら、彼氏や上司に相談する、自分で努力するなどして何事も諦めず仕事に励みましょう。

会社の同期は、恋愛相手でなければライバルにもなり得る存在です。

付き合っている場合は、ライバルという意識を持ってしまうと焦りや不安などが起きやすいので、恋愛を楽しむためには仕事面で出し抜かずに二人で頑張っていく必要もあるのです。

同期だからこそ比べられてしまうこともありますが、共に成長していく気持ちであれば心が折れることもないでしょうか。

同期だからこそ気になることもあるでしょうが、恋愛を楽しむためには別れる要素を見つけたら解決していくことがコツなのです。

将来や結婚について話し合っておく

会社の同期との恋愛を楽しむコツとしては、将来についての話を日頃からすることです。

二人が思い描く未来が別々の場合、歪みが出て別れてしまう可能性があるからです。

特に女性の場合は、妊娠や出産のタイミングが難しいことから、同期とは言え、仕事での出世ばかり考えているような彼氏ではついていけないと思うこともあるでしょう。

同期や上司から「あいつは結婚する気ないらしいね」と彼氏の話をされた場合、予め普段から話しているのであれば聞き流すことができます。

しかし、話し合っていないと真面目な付き合いをしているのに結婚がないことに落胆してしまい、気持ちのすれ違いが始まってしまうこともあります。

具体的に考えるべき将来は、以下です。

  • 結婚を考えているか
  • いつ頃結婚したいか
  • 結婚してからも仕事を続けるか
  • 子供は欲しいか

「同期で気心が知れているから」という理由で話していないと、結婚したいと思った時に彼氏は仕事に夢中で手一杯という事態にもなりかねません。

同期との恋愛を楽しむためには、将来設計を後回しにしないようにしましょう。

同じ会社のメリットをフル活用する!

会社の同期との恋愛を楽しむためには、仕事が大変な時期や苦労を理解し合うことがコツであり、これによって将来のパートナーとして考えやすい状況になるのです。

同じ会社で働いているからこそフォローもしやすいですし、健康面の不調にも気づきやすくなります。

手作りの食事や薬、栄養剤などの差し入れをして支えることで恋愛から結婚へとスムーズに移行しやすくなるはずです。

同期との恋愛を続けることができれば、恋愛結婚ができるので、その相手として彼氏から意識してもらうことが結果的に楽しむコツになると言えるでしょう。

彼氏とのことを相談する相手は慎重に選ぶ

同期が彼氏の場合は、相談したい時に相手を慎重に選ぶことも恋愛を楽しむためのコツです。

同期の彼氏だからという理由で、他の同期に相談してしまうと後々噂を立てられることもあるかもしれません。

同期の中だけのつもりで相談した内容が会社全体へ広がってしまうこともあるかもしれません。

恋愛について相談する時には、同じ会社ではない人がお勧めです。

同じ会社の人であれば、自分のことも彼氏のことも知っているわけですが、これもまた同期に相談する時と同様に拡散や仕事がし辛くなることが考えられるからです。

ロボットではなく感情がある人間なので、相談を受けた人が気まずさを感じてしまうと仕事にも影響が出ないとは言えません。

会社とは無関係の友達に相談すれば、悩みの内容が広がることも仕事に支障がでることも防げます。

同じ会社だからこそ二人の詳細な関係性は隠そう!

悩み相談は、自分のことも彼氏のことも明らかにすることから、二人の関係性やプライベートの細かい部分まで相手に話してしまいやすいですよね。

友達であればそのことがわかっても広がってしまうことはありませんが、会社の人であれば不都合なことが広がってしまう可能性があります。

会社では俺様キャラでもプライベートでは草食系で甘えん坊キャラというように、変わるタイプの男性もいるでしょう。

その場合には会社の人に相談したことがきっかけでいじられ、破局することも有り得ます。

恋愛を楽しむコツとしては、彼氏に対する不満ごとや悩みごとができた時には社外の人に相談して解決することではないでしょうか。

彼氏と関わることがある会社の女性に嫉妬しない

彼氏が会社の同期の場合は、彼氏の言動が目に付きやすく嫉妬することもあるかもしれませんね。

会社の受付の女性、同期、先輩など彼氏と関わる女性が会社に沢山いますが、いちいち嫉妬しないことが恋愛を楽しむコツです。

特に、同期の女性と彼氏が親しくしていると「私の彼氏なのに」と嫉妬しやすいようです。

仕事上の異性との関わりなので仕方ないことですが、嫉妬に走ると恋愛は楽しめなくなってしまいます。

プライベートで二人きりという状況であれば大いに嫉妬すべきですが、会社ですからいちいち嫉妬していては身が持ちません。

彼氏は会社に女性を口説きに来ているわけではなく、仕事をするために来ているのですから、彼氏のことを信じましょう。

恋愛を楽しむためには、詮索もしないことがコツです。職場のメールであっても盗み読みや消去などはやめましょう。

逆に自分が同じように彼氏から疑われたらどんな気持ちになるか考えれば、嫉妬はやめようという気持ちになるのではないでしょうか。

また、嫉妬が耐えきれない時は彼氏に相談してみることもお勧めです。

彼氏がモテる、誰にでも優しいなどの場合は、女性との接触がある度に嫉妬してしまうかもしれませんが、伝えることで気持ちが楽になることもあります。

「俺が見ているのは君だけだよ」と言われ、愛を深めるチャンスになるかもしれませんので、あくまでも責めるのではなく気にしていることを伝える程度に留めましょう。

接待にも寛容になろう!

営業職の場合は、接待で女性がいるお店へ行くことも珍しくありません。

同期だからこそ彼氏の予定を把握しており、どこへ行くかも予めわかってしまいますが、寛容になりましょう。

彼氏の希望で女性がいるお店へ行くわけではないからです。

不本意でも仕事なので行かなければならないという状況なのですから、飲み会や接待などは笑顔で見送ってあげましょう。

嫉妬していても、不安でも気持ちを隠して笑顔で送りだしてくれる彼女になれば、彼氏からも重宝がられます。

寛容な彼女とわかれば、彼氏も埋め合わせしようという気持ちになって「週末は一緒に美味しい食事を食べに行こうな!」と楽しくお付き合いを続けることができるのではないでしょうか。

同期との恋愛が上手くいけば会社も楽しくなる!

会社の同期との恋愛は、付き合うまでも付き合ってからも周りへの気遣いが必要になります。

特に、隠して付き合う場合は心労もあるでしょうが、同期であれば仕事も恋愛も全てを共有できて、乗り越える度に絆が強くなっていきます。

会社での恋愛のコツさえ掴めば、恋愛だけではなく会社へ行くことも楽しくなるでしょうから、ご紹介したコツを参考にしていただければ幸いです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント