• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

朝のスキンケアだからこそ時間をかけない、時短ケアでもっちり肌

Date:2014.05.22

スキンケアというと「夜にしっかりしておけばいい」というイメージが強いですが、寝ている間に水分は蒸発してしまうので朝もしっかりとスキンケアをした方がいいんだそうです。

でも朝って忙しいし、しっかりとスキンケアまでするのは難しいというのが本音だったりします。朝でも簡単にできて、なおかつもっちりとした肌に仕上げるためにはどういうケアが一番いいのでしょうか。

その1.起きた時の顔色をチェック!顔色が悪い時は炭酸パックを使おう

朝、起きた時に顔色が優れないということがあります。むくんだりして化粧ノリが悪そうと思った時、よく顔のマッサージをしますがマッサージって時間がかかってしまいます。

その時に使いたいのが炭酸パックです。大半の炭酸パックが1分程度でも効果が出るというものなので朝、洗顔後に1分間だけ顔につけておくだけでOK。顔をマッサージするより時間もかからないし、顔が真っ赤になるということもありません。

とにかく炭酸パックで血流をよくして顔色をアップさせましょう。

その2.化粧水・乳液が面倒、その時はシートパックで代用

洗顔の後に化粧水と乳液をつけてスキンケアを行います。化粧水がしっかりと浸透していないとメイク後に乾燥やかさつきが出てしまうし、乳液もしっかりとつけていたら乳液の浸透まで意外に時間がかかってしまいます。

その工程をシートパック1つに変えてみましょう。

「朝からシートパック?」と思うかもしれませんが、べたつきが残ることもないですし、化粧水や乳液をつけている時間より意外に時間がかかりません。シートパックの場合、貼って10分程度そのままにしておくんですが、その間は他の作業もできるのでかなり時短になります。

シートパックを取った後はしっかりと残った美容液をプレスして肌に浸透させましょう。残った美容液をしっかりとプレスすることで肌の潤いも増します。

その3.べたつきのないサラッとしたクリームで水分蒸発を阻止

シートパックでしっかりと潤いを蓄えても時間が経つと水分が蒸発してしまいます。そこで使いたいのがクリームです。

といっても夜使うようなこっくりとしたものではなくサラッとしたクリームです。あまりこっくりとしたものを使うと化粧がよれてしまう場合があるので避けましょう。

最近のデークリームはしっかりと水分蒸発を阻止してくれるのでこういうものを使ってもいいですし、私の場合はスチームクリームといって体や髪などにも使えるくらい軽くて水分が含まれているクリームをよく使います。

クリームをしっかりと顔に密着させて水分の蒸発を閉じ込めましょう。

朝しっかりとスキンケアをしておけば化粧崩れもしにくくなります。ちょっと面倒と思うかもしれませんが、朝からしっかりとスキンケアは行うようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事