• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ニキビや吹き出物になりやすい方!肌荒れを防ぐスキンケアのコツ

Date:2014.04.25

ニキビや吹き出物は本当に嫌なものですよね。このぶつぶつがあるだけで気持ちが後ろ向きになってしまったり、気分がイライラしてしまったりするなんてこともあります。

そんな嫌なニキビや吹き出物ですが、ケア方法を気を付けるだけで、かなり改善するのです。是非日常的に気を付けて、ニキビ肌、吹き出物肌を改善しましょう!

1、 優しく洗顔する

ぶつぶつができてしまうと、毛穴が詰まってしまっているからとごしごしとこすってしまったりするものです。

でも、強い洗顔料を使ったり、力強くこすって洗顔をしてしまうと、肌の保護膜が傷つき、逆にバクテリアが毛穴に残ってしまうなんてことになりかねません。

また、刺激が強い石鹸で洗って、必要以上の脂分を落としてしまうと、乾燥を招き、余計に肌が潤わせようと脂を分泌してしまうのです。

強い化学薬品が入った洗顔料を使ったり、ごしごしと強くこすってしまうのはやめ、刺激の少ない洗顔料をよく泡立て、その泡で優しくマッサージするように洗顔するようにしましょう。

2、 スクラブ洗顔はやめる

つぶつぶしたスクラブ洗顔料で顔をこすると、なんかすっきりとしたような気がしますよね。でも、ニキビや吹き出物がある人、なりやすい人には少し使用するくらいなら構いませんが、あまりお勧めできないのです。

指先を使って、顔の血流がよくなる程度のマッサージに抑えましょう。顔を洗い流したら、タオルでパッティングして水気をふき取りましょう。雑巾みたいにごしごしと顔をふくのはNGです。

3、 乾燥させすぎはNG

ニキビ肌用の製品の多くは肌の脂分を落とし切るような強いものが多いのですが、先述のとおり、これは更に皮脂を余分に分泌させてしまうものとなるのです。

アルコールベースの引き締め化粧水は避け、洗顔後にすぐに化粧水と乳液をしっかりとつけましょう。オイル抜きの保湿力が高いものがお勧めです。

4、 サリチル酸を使う

サリチル酸はニキビ肌に悩む方の強い味方です。これは肌をピーリングし、毛穴のつまりを溶かしてくれ、ニキビの元を取り除いてくれるものなのです。

最近はこのサリチル酸が配合されたニキビ化粧品もあるので、チェックしてみてください。ただ、この酸は少し強めで、敏感肌の人には刺激が強いようですので、自分の肌の調子を見て試してみましょう。

5、 メイクアップブラシを清潔に保つ

ファンデーションのスポンジはまめに洗う方が多いかと思いますが、化粧に使うブラシは中々洗わなかったりしませんか?

実はメイクアップのブラシは皮膚に当たる分、皮脂や汚れがブラシについて、それがバクテリアが好む元となってしまうのです。ブラシは定期的にしっかりと手入れするようにしましょう。

6、 メイク用品を賢く選ぶ

ニキビや吹き出物が出来ているときこそ、それを隠すためにファンデーションやコンシーラーをしっかりと塗ってしまうことと思います。そこで、メイクはミネラルベースのものがお勧めです。

これであれば、毛穴を詰まらせてしまう心配がなく、炎症が抑えられ、ナチュラルに肌をカバーしてくれます。

7、 シャンプーや整髪料にも気を付ける

髪の毛は顔に触りやすいものですよね。もしかしたら、それがニキビや吹き出物、その他の肌荒れを引き起こしてしまっている可能性があります。香料が強いもの、保存料が入っているものはできる限り避けるようにしましょう。

8、 手で触らない

ふとした時に貴女は手で顔を触ってしまっていませんか?手は色々なものを触りますから、それで手を触ってしまうと、自然と汚れが顔についてしまい、ニキビや吹き出物、肌荒れの原因となってしまいます。意識して手で顔を触らないように気を付けましょう。

9、 乳製品を控える

専門家の多くが牛乳に含まれている成分の中にテストステロンが含まれていて、皮脂の分泌を促してしまうということを言っています。ニキビや吹き出物肌に悩まされている人は、摂取量を制限したほうが無難でしょう。

10、 ノンコメドジェニックコスメ

ノンコメドジェニックとはコメド(角栓)が形成しにくいという意味で、このコスメはコメドが形成されにくい成分を使っているということです。ぜひ、使うのであれば、ノンコメドジェニックテストにパスしているものを使うようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事