• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

嫌な気分をスッキリ!もやもや気分を切り替える4つの方法

Date:2016.01.14

shutterstock_318509030

何だか分からないけど、もやもやした気分で気持ちが晴れないときありませんか?

もやもやする理由がはっきり分かっているにしろ、分からないにしろ、どちらにしてもまずはもやもやした気分をリセットすることが大切です。

ここでは、気分をすっきり爽快できる4つの方法を紹介いたしますね。

1.いらないものをバッサリ捨てる!

部屋を掃除した後ってとてもスッキリしますよね。もやもやした気分をスッキリさせるためにおススメなのがいらないものを捨てる作業です。

この際なのでいらなくなったものは迷わずに捨ててみてはいかがですか?予想以上に気持ちが晴れ晴れしますよ。

人気の『断捨離』で気分もスッキリ

すでに皆さんもご存じの断捨離という言葉。ただ、いらなくなった物を捨てればいいというわけではなく、そこには意味があります。

断捨離の言葉を世に送り出した、やましたひでこさん著の書籍『断捨離』の中では “断捨離とは、家や心のガラクタを整理することで人生をご機嫌へと入れ替える方法”と説明されてあります。

気持ちがもやもやしているとき、部屋を見渡すと物が溢れかえるほど整理されていないことに気が付きます。それは部屋と心の中が連動しているから。きちんと掃除をした部屋にいるとイライラ気分も次第に治まります。

私自身、物を捨てることが私にとってのストレス解消法です。イライラしたり、もやもやしたり、気持ちが混乱しているときにいらなくなったものを捨てます。

家を片付けながら気持ちのもやもや感も一緒に片付けられている気がします。終わったあとの爽快感はたまりません。

断捨離することの意味。メリットとは?

昔から日本人は“物を大切にする”という文化がありました。だから、一度手に入れたものを手放す(つまり捨てる)ことはいけないことだという思い込みがあり、“捨てることは非常にいけないこと”のように感じてしまう人もいると思います。

それに物にはそれぞれ過去の思い入れがあり、“その思い出が染みついて手放せない”という理由もあるのでしょう。こうした物への執着心を手放すことで気持ちが晴れ晴れします。

もしかしたら、「使うかもしれない」という執着を「だけを使う」と決断するには勇気が必要です。もし、今決断できないならば、物を捨てられないことを通して自分の心に何か執着しているものがあるということが分かります。

物がごちゃごちゃしているのは気持ちの中に古い執着があるから。一度、ものを手放してみてください。今、もやもやした気持ちになっている理由がはっきりとわかります。

そのもやもやしている原因を知り、「これは本当に悩むべきものなのか?変な執着からきている不安や怒りなのではないか?」考えてみてくださいね。

  • 本当はいらないもの
  • 本当は大事なもの

の区別がはっきりとついてくると思いますよ。

まずは、いらない洋服から処分しよう

私たちが毎日身に着けている洋服。クローゼットの中にはたくさんの洋服が入っているのに「着ていく服がない」と嘆いていませんか?

2年間くらい袖を通していない服はもういらない服です。多分この先も使うことはないでしょう。服は汚れていないけど流行遅れの服も処分します。お気に入りだけどシミや汚れがある服も思い切って捨てます。

「いつか着るかも知れない」と手放せないのは、心に執着があるから。

もやもやした気持ちををなくすためにも下記の2点を徹底してください!

  • 今必要な服を厳しい目で選ぶ
  • 一度処分すると決めたら迷わないで処分する

今後、無駄な洋服を増やさないために手持ちの洋服を一枚一枚写真に撮って、春夏秋冬ごとに分けてファイリングすると良いでしょう。写真同士を合わせることでコーディネートしやすくなります。

過去の思い出もスッキリ整理しよう

捨てられない物の代表といえば、昔付き合っていた人からもらった下記のような物…。

  • 手紙
  • 一緒に撮った写真
  • プレゼントとしてもらったアクセサリーやバック

プレゼントはまだしも、なぜ別れた人からもらった手紙や一緒に撮った写真を大切に保管しているのでしょうか?

その理由ははっきりしています。昔の彼や思い出に執着しているから。でも、それでは新しい彼氏はできないし、できたとしてもうまい関係は築けないはず。

掃除は精神的に向上する!

掃除はただ綺麗にしたり、捨てたりするだけじゃなく、頭を使います。「いる」「いらない」を即座に決める判断力が欠かせません。

「1年以上使わなかったもの」はこの先きっと使わないでしょう。自分なりの基準を決めて効率よく処分していけば、判断力や決断力も養いますし、何より心身の浄化に繋がります。

物だけじゃない!人間関係のモヤモヤはアドレス帳の整理から

私たちの生活には切っても切り離せない人との付き合い。人間一人では生きていけませんからね。だからこそ、人間関係での悩みは深いのです。

人間関係で悩んだときは当然ですがもやもやしたり、イライラしたりしますよね。そして思い悩む…。そんなときに考えたいのが、その人との関係は必要なのかどうか、ということです。

突然ですが、スマホや携帯に登録されているアドレス帳を改めて見てください。

連絡先を交換すれば必ずアドレス帳にその人の電話番号やメールアドレスが登録されます。中には何年も連絡を取っていない人、一回も連絡さえしたことがない人、などアドレス帳に登録しているだけの人の連絡先が含まれていることも。

人間関係が広がれば広がるほど、アドレス帳はかさばるだけ。何百件も登録していてもその中で頻繁に連絡を取り合っている人はごくわずかだったりしませんか?

お付き合いは大事です。でも、その人間関係は本当に必要でしょうか?

1年以上使っていないアドレスやこの先付き合うのをためらう人のアドレスは思い切って取捨選択してみてもよいかと思います。けじめがつくというか、スッキリしますよ。

2.走る!泳ぐ!リズム運動をしてポジティブになる!

shutterstock_219760009
運動した後ってスッキリした気分になりませんか?特にもやもや解消には、ストレッチではなく、ランニングや水泳などの有酸素運動系がおススメです。

「走る」ことでもやもや感がスッキリ解消!

突然ですが『ランナーズ・ハイ』という言葉を聞いたことがありますか?

ランナーズ・ハイとは
マラソンなどで走り続けることで体は苦しい状態が続きますが、それが一定以上続くとストレスを軽減するために脳内で「β-エンドルフィン」が分泌され、やがて快感を覚えることを言います。

ランナーズ・ハイという現象を起こす「β-エンドルフィン」はモルヒネと同じ働きを持つ物質で脳内麻薬とも呼ばれ、気分をハイにし、多幸感をもたらします。また、強力な鎮痛効果も有名です。

そして、脳内では幸せホルモンと呼ばれている「セロトニン」も分泌されます。

ランニングやウォーキングなどは一定のリズムで体の筋肉が動きますよね。リズム運動は、精神バランスを整えるセロトニンの分泌を促し、不安感を抑えてくれるのです。

ストレス解消する脳内ホルモンがでやすいランニングの仕方

では、「β-エンドルフィン」や「セロトニン」といったストレスを解消する脳内ホルモンが分泌されやすいランニングの仕方をご紹介しますね。

まず走り始めはきつくないスピードからスタートです。呼吸がしんどくなってしまうと続きませんので、徐々にスピードを上げていくという感じで走っていきます。

最低でも45分間は連続して走れるようにしましょうね。走った距離よりも走り続けた時間を意識することがポイント。慣れるまでは決して無理しないように!

もやもや、イライラなどストレスが溜まったときにぜひともランニングしてみてください。脳内ホルモンの分泌を促し、心が落ち着いてさわやかな気分になり、集中力が高まります。

走ることは、ストレス解消だけでなく、根本的からストレスに強くなる力を持っているので継続することを強くおススメします。

「泳ぎ」は嫌なことを流す心のデトックス効果あり

走るのもいいけど、水の中での運動もぜひともトライしてみては?

水の中は陸にいるよりも重力の負担を感じないので体だけでなく、気持ちの面でとても軽くなる気がします。水に入っているだけでとてもリラックス、安心できるのです。

赤ちゃんのときにお母さんのお腹の中にいた感じでしょうか。

「ただ泳いでいるだけだと飽きるのではないか」
と思う人もいるでしょう。泳いでいるとき、何かを考えながら泳いでいるという人はほとんどいません。頭の中が空っぽになっている状態です。

私たちは、車の運転にしろ、料理を作っている最中にしろ、仕事の作業を行っているときにしろ、日常生活の中で何らかしらの考え事をしているはずです。悩みや考え事など頭の中でグルグル回ることにより、いい効果など一つもなし。

水泳をしているときというのは本当に頭の中は空っぽになります。何も考えないでよい環境です。嫌なことや煩わしいことを何も考えないでいいという環境は作るべき!何も考えない状態というのがストレス解消に繋がるのです。

それに水泳は全身運動なので泳ぎが終わったとき、

  • 疲労感
  • 爽快感

を同時に与えてくれます。

思いっきり疲れることで体に溜まった悪いものをすべて流してくれる感じがします。まさに、水泳は心のデトックス効果がある運動でしょう。

最初はタイムにこだわらず、マイペースで楽しみながら泳ぎましょう。全身運動で筋肉を鍛えられるため、ダイエットには最適ですし、水に浮いているだけで気持ちがラクちんになります。仕事帰りにプールでひと泳ぎするといい気分転換になりますよ。

3.話題の「涙活」!思いっきり泣いて感情放出しよう

日常で抑えている感情を思いっきり出すことで心の奥深くに溜まっているもやもやを簡単に解消できます。おもいっきり笑ったり、泣いたり、怒ったり…。

いつもそのように感情を爆発しているのは良くありませんが“たまに”であれば、ストレス発散の良い薬となってくれますよ。

思いっきり泣くことのメリット

「泣かないでガマン」が美学のように思われている節がありますが、頑張り過ぎて逆にストレスを溜めこんでしまうことはよくあること。いつもメソメソは良くないけど、時には自分の感情に素直になることは決して悪いことではありません。

泣きたい時は思いっきり泣く。

泣いて、泣いて、泣き疲れたときに、心の奥底に溜まっていた毒素がすべて涙と一緒に流されてリセットされていることでしょう。

思いっきり泣くことのメリットは下記の3つです。

  • カタルシス(浄化作用)
  • 悲しみや怒りの発散
  • 非日常的な刺激を味わえる

「泣く=悲しみ」に思われがちですが、実はその裏には怒りの感情も含まれています。思いっきり泣くことで怒りを放出させることができ、結果的に心の奥底に持っていた怒りを抑える働きに繋がるでしょう。

そして、泣くことでカタルシス効果を得られます。心の中に溜まっているおどみのような感情が解放されて、気持ちがスッキリと浄化されるのです。

日常的に泣いている人はほとんどいないはず。だからこそ、たまに泣くことで非日常感を味わえて刺激になると言われています。

泣くことは私たちの精神をプラスに持っていく素晴らしい効果がたくさんあるのです。

ではどうやって泣くのが理想なの?上手な感情の出し方

泣きたい時に泣けるというのが本来は理想ですが、大人なので人前ではやはり泣けませんよね。泣いてしまえば、楽になるどころか後で恥ずかしい思いをするので。なので、場所と人を選びながら、上手に感情を出していきましょう。

泣くや怒るなど人前であまり見せたくない感情の放出方法の例をあげてみますね。

たとえば、感動する映画を観たり、自分の感情移入できる音楽を聞いたり、自分ひとりでいられるお風呂の中で思いっきり感情を爆発させたり。また、信頼できる誰かに受け止めてもらうのもいいでしょう。

映画を観る
思いっきり泣きたい時におススメしたい作業が映画鑑賞です。映画といっても何でも良いわけではなく、テーマ選びは重要です。 テーマは、今の自分の環境とできるだけ似ているものをチョイスすると感情が入りやすくていいかと思います。

泣くことを目的として映画を観るわけですから、わざわざ映画館に行かなくても自宅にてDVDで十分です。いや、むしろ誰にも遠慮なく泣ける環境である自宅でのDVD鑑賞をおススメしたいです。

お風呂の中であれこれ思い出す
お風呂の中で悔しかったことや悲しかったことを思い出して思いっきり泣く。あのときの気持ちを外に放出してあげましょう。

お風呂の中は密室空間。どんなに泣いても誰にも邪魔されません。それに湯船につかっているときは体が温まり、副交感神経が優位に働いているので気持ち的にもリラックスできている状態です。

信頼できる家族や友人に悩みを聞いてもらう
家族や友人だけに今抱えている悩みを相談し、受け止めてもらいましょう。受け止めてもらうと自然と涙があふれ出てきます。涙を流すだけ気持ちが浄化されていきます。

ポイントは、その人が信頼できる人かどうか。深い間柄であれば問題はありませんが、信頼関係のないただの友達に感情をぶつけることはおススメできません。

4.カフェタイムをゆっくりと贅沢に過ごす

shutterstock_162462683
心の中がもやもやしたらカフェでひとときくつろいでみてはいかがでしょうか。コーヒーや紅茶を飲んで心をホッと温めるのです。心の深呼吸です。

カフェは日常の一場面なので「いつもお茶の時間はとっているわよ」と思う人もいるでしょう。しかし、“贅沢なカフェタイム”というのがポイントです。

インスタントコーヒーやティーパックではなく、時間とひと手間をかけてつくる飲み物をゆっくりと味わう。

この“時間とひと手間をかけて”が今すぐにもやもや気分をチェンジするコツと思ってくださいね。

ビタミンCたっぷりのホットレモネードで精神を安定させる

「ホットレモネード」お湯を入れて粉を溶かすインスタントで済ませるのではなく、レモンの絞り汁とはちみつを混ぜて熱湯を注ぐ。レモンスライスを上に浮かべて出来上がりです。

レモンにはビタミンCがたっぷり含まれています。ビタミンCは美容に良いだけでなく、精神安定には欠かせない栄養素。ビタミンCが不足するとストレス耐久力が弱まり、免疫が低下したり、疲労を感じやすくなったりするのです。

モヤモヤ解消にレモンたっぷりのホットレモネードいかがですか?

インヤンティーでリラックス

紅茶とコーヒーを混ぜて甘くした「インヤンティー」は香港では馴染みのある飲み物です。

「紅茶とコーヒーを混ぜる!?それぞれの味が味わえないのでは?」と思われるかも知れませんが、不思議とそれぞれの風味を残し味わい深くいただくことができます。

【材料(1人前)】

濃いめのコーヒー…60cc
紅茶…100cc
コンデンスミルク…大さじ2
砂糖…適量

【作り方】

1. 深煎りコーヒー豆を使った濃いめのコーヒーを淹れます。
2. 紅茶を1のカップに加えて混ぜておきましょう。
3. コンデンスミルクと砂糖をお好みの分量かけて出来上がり。

最初に口に入れた瞬間、紅茶の風味が漂い、後からコーヒーのコクが来る不思議な飲み物です。午後のひとときにインヤンティーを飲んでリラックスしてみてください。

ハーブティーでイライラを鎮め、落ち込んだ気分を解消

その他、ハーブティーはイライラを鎮めてくれる効果がある飲み物だとか。ハーブティーにも様々な種類があります。

ハーブティーの中でも下記の3つはオススメです!

  • カモミール
  • ラベンダー
  • レモンバーム

これらのハーブティーが神経の興奮を抑えて落ち込んだ気分を解消してくれる働きがあるとか。

ココアに含まれるカカオでストレス緩和

また、ココアも精神安定に欠かせない飲み物の一つ。カカオに含まれるカカオポリフェノールにはストレスを緩和する作用があることが医学的にも証明されています。

イライラしたり、ストレスがたまっているなと感じたら、温かいココアやチョコレートでリラックスしてみましょう。

お気に入りのカフェを見つけるのもOK!

自宅でカフェタイムを味わうのは日常的な一場面にすぎません。もやもややイライラした気分を抑えるには、やはり非日常の空間を味わうことをおススメします。

あなた一押しのカフェを探してみてください。今はいろいろなカフェがあり、選ぶのも一苦労ですがカフェに入った瞬間「これは!」と直感で選んでみると良いかも。

窓が広くて外に庭のある緑豊かなカフェで景色を眺めながらいただくコーヒーや紅茶は格別です。また、古い建物を改造したカフェもノスタルジックな雰囲気で味わい深いものです。

最近では、購入前の書籍をカフェに持ち込んで読んだり買ったりできるカフェもあるのだとか。また、ネット環境が整っているカフェもあります。

カフェでできことは色々あります。飲み物を飲みながら本を読んだり、手紙や日記を書いたり、友達とおしゃべりしたり、勉強をしたり、不思議と作業がはかどるものです。ただ、何も考えずにボーっとしている時間も大切なんですよね。

気分がスッキリしないとき…自分に合った方法でネガティブ思考もポジティブに!

shutterstock_115403533
誰だって気持ちが晴れないときはあります。理由がはっきりしている場合もあれば、理由が分からないけどもやもやするという場合もあるでしょう。

いちいちもやもや理由を考えると頭が混乱するばかりです。心はそこに置いてまずは行動するのみです!

ということで「もやもやしているな」と思ったら、すぐに上記にあげた4つの方法の中から自分に合った対処法を試してみてください。きっと気分が晴れること間違いなし。

この記事をシェアする

関連記事