• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ライフハッカー登場で人気のスクランブルエッグゆで卵を作ってみたらこうなりました!

Date:2013.11.12

ライフハッカーファンの私が何気なく見ていたトピックに「中身がスクランブルエッグなゆで卵の作り方」というのが出ていました。元ネタがアメリカで、どうも今年のイースターのために作ったちょっと変わった卵料理としてYouTubeにアップされていたものでした。

アメリカのサイトでもこのネタは拡散中で、ヨーシ作ってみるか!という方も多くブログや画像が多数アップされていました。好奇心丸出しの私がこれを逃すわけにはいきません!さっそく私もスクランブルエッグゆで卵にチャレンジしてみましたよ!

まずは話題になったスクランブルエッグゆで卵の作り方動画をご覧ください!

How to Scramble Eggs Inside Their Shell(殻の中にあるスクランブルエッグの作り方)より

ビデオが英語版でしたのでここで少し解説をいたします。

★まず各たまごを古着のシャツの袖の部分に入れて、そこの中央になるように固定します。

★固定したらブンブンと大きく回します。これを数回くりかえします。

★回したたまごに懐中電灯などの光を当てて、光が透き通っていないことを確認します。(動画には出ていませんでしたがこの動画の下の注釈がありましたのでそこから転写意訳しました)

★水を入れた鍋にこの卵を入れて沸騰させます。沸騰してから火をけして15分ぐらいそのままの状態でお湯につけておきます。

★氷水でひやして、殻をむいたらできあがり!

それでは私もちょいちょいとやってみました…が…!!

スーパーで売っている卵でOKだということでしたが…。

ぐるぐる回している時は楽しいですよ!

完成図を想像しながらぐるぐる感も増していきます!

想定外の事態が!ボイル中に殻がわれて爆発する卵も…こんなになってしまいました!

殻をむいて中身に期待を込めましたが…。

卵の表面がメレンゲみたいになっていて何これ状態! それも黄色くない!!

他の卵も同じ状態でした!

半分に切ってみると、なんだか失敗したゆで卵、そのままじゃない!トホホ。

写真のとおり、スクランブルエッグゆでたまごにチャレンジしたものの見事に大失敗!理由としては動画だけを見てやってしまったので細かなディテールはお構いなしだったからでしょう。

ここで一番のポイントとなるのは卵に光をあてて確かめてみるということでした!それをやらなかったのが最大の欠点ですね。ボイル時の温度差も見落としていました。そのせいかボイルしている時も卵が割れて爆発が多発!もうこの辺にくると諦めモード全開でした(笑)。

動画のできあがった卵のように、表面が綺麗でなおかつ綺麗な黄色…というのは完璧に無理でしたね!リベンジクッキングをしようという気になれず、とりあえず撤収でした。

世の中に実は私のような人がいたのです!

まあ残念な結果に終わってしまいまして、読者の皆様に大変申し訳なかったのですが、実はこれには後日談があります。

世界は広し…でこの調理方法を動画で見て試した人がアメリカの中でも沢山いたことが分かりました。それもみなさん失敗した人が数多くいたことが分かり同胞の気持ちがわいてきました。

なんだ…みんな同じなのね!とちょっと安心している私がおりました。失敗ばかりの事例も見せつけられても仕方がないです。成功した報告も聞きたくなりました。

そこで提案です…。あなたも工夫してスクランブルエッグゆで卵にチャレンジしてみませんか?成功した暁には女性の美学までご連絡下さいませ。

この記事をシェアする

関連記事