• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

充血なんてやっつけろ!スマホ・PC中毒女子のための、疲れ目改善法

Date:2012.09.21

あなたは1日に何時間くらいスマホやPCの画面を見つめていますか?2時間?3時間?PCを相手にお仕事をしている人なら、軽くみても5~6時間はありそうですね。

そこからさらにケータイやスマホを眺めている時間もプラスすると?8時間?9時間??さらにさらにTVの視聴時間も加えると・・・・・??「1日に10時間は液晶画面を相手にしている」という方も珍しくはないかもしれませんね。

そうなると、気になるのが“目の疲れ”。目がしょぼしょぼしぱしぱしたり、充血したりしていませんか?気になる女子は、早急に疲れ目レスキューを!疲れ目を放置しておくと、偏頭痛や肩こりや目の下のクマの原因になっちゃいますからね。

温めて冷やして、疲れ目レスキュー

まずは疲れ目の種類を見極めましょう。

目の疲れには、しょぼしょぼタイプと充血タイプがあります。目に痛みを感じたり、遠くを見てから手元を見るとぼやけてピントが合わなかったり、というのは“しょぼしょぼタイプ”の状態です。目が乾くドライアイもこのタイプに入ります。

一方、目の周りが熱っぽく感じたり、白目が充血していたりする場合は“充血タイプ”になります。タイプによって対策法が違いますので、まずは目の状態をチェックしてくださいね。

  • しょぼしょぼタイプ
  • しょぼしょぼ目は、目の血管の血行不良が原因です。血行をよくするためには、蒸しタオルパックを。蒸しタオルを作って、目の周りを覆うようにしてパックします。目の周りを温めて血行をよくすることで、疲れがとれます。
    40度くらいの蒸しタオルで10分間パックを続けると、ドライアイや疲れ目の改善に効果があるそうですよ。蒸しタオルはすぐに冷たくなってしまうので、何本か用意して、温かいのを使用してくださいね。

  • 充血タイプ
  • こちらの場合は、冷やして疲れをとります。冷水でしぼった冷タオルを用意して、目のまわりをおおってタオルパックをします。
    ちなみに私は、保冷剤を利用していますよ。保冷剤をタオルで巻いて、そのタオルで目をおおってパックするだけ!保冷剤なら冷たさが長持ちするし、おススメですよ。

「目がしょぼしょぼするし、さらに充血もしてる」という方は、温パックと冷パックの両方を交互に行ってくださいね。

ぎゅーっとツボ押して、疲れ目レスキュー

目の疲れに効くツボは、攅竹(さんちく)・清明(せいめい)・太陽・四白(しはく)の4つ。どれも右目と左目の周りに左右対称にあるツボなので、1か所につき5~6回くらいを左右同時に押して刺激してくださいね。

ツボの位置がよく分からない場合は、ツボの周辺を軽くマッサージしてみて、「イタ気持ちいい」と思う部分があったらそこをツボ押ししてみましょう。強さは、心地よく感じるくらいにしてくださいね。ぎゅーぎゅーと力任せに押すのはNGですよ。

  • 攅竹(さんちく)
  • 眉毛の内側、眉間のあたりにあります。始めは軽く、じょじょに力を入れて、親指でリズミカルに押してくださいね。

  • 清明(せいめい)
  • 攅竹から下に降りて、目頭の内側のくぼみにあるツボです。人差し指の腹で、下方向と上方向と向きを変えてツボ押しをします。

  • 太陽
  • 眉尻から1.5cmほど外側の大きなくぼみにあるツボです。始めは軽く、じょじょに力を加えて、中指の腹でツボ押ししましょう。このツボは偏頭痛にも効くので、ぜひ憶えておいてくださいね。

  • 四白(しはく)
  • 黒目の中心からまっすぐ下がって、下まぶたの1.5cmくらい下にあります。人差し指の腹で、リズミカルにツボ押ししましょう。

瞳ぐるぐるエクササイズで、疲れ目レスキュー

「目が疲れてきたな」と思ったら、瞳をぐるぐるまわして、凝り固まった目の筋肉をほぐしましょう。

1.ぎゅっと目をつぶって、ぱっと開く
2.頭を動かさずに、黒目だけを右→左→上→下とリズミカルに2往復動かす
3.同じく頭を動かさないようにしたまま、黒目をぐるーっと2周回す
4.もう一度、目をぎゅっとつぶって、ぱっと開く

これで1セットです。だいたい30分に1度くらいを目安に行うと良いようですよ。

あの手この手で疲れ目を防ごう

「目は口ほどに物を言う」やら「目は心の窓」やら色々と言われている目をいたわりましょう。目の疲れを取ることも大事ですが、疲れ目にならないように予防することもとっても大事です。仕事中にはなかなか難しいかもしれませんが、30分に1度、2~3分は遠くを見ましょう。手元を20~30秒見つめてから、ぼんやりと遠くを眺めるだけでも、だいぶん目はリラックスできますよ。

アントシアニンやルテインが含まれたサプリを利用するのもいいですね。黒酢も、疲れ目改善には効果があるそうですよ。

どんなに美人でも、うさぎのように真っ赤に充血していたり、目がしょぼしょぼしていたら魅力は半減してしまいますよね。「目は心の鏡」とも言われますので、澄んだ目の魅力的な女性を目指しましょうね。

この記事をシェアする

関連記事