• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性こそスマホを活用!ダイエットアプリで毎日楽しいランニング習慣

Date:2012.09.10

スマホを買ったけど、ゲームをやるくらいで、「イマイチ活用できていない」という女性も多いようですね。レシピなどを検索するだけなら、パソコンでもいいんじゃない?と思うことも。

そこでスマホならではの機能を使って、今年こそは夏までにダイエットやウォーキング、ランニングを成功させてみてはいかがでしょう?

スマホやネットで成功する理由

少し前からあるネットのサイトや、最近のスマホを活用すると、何故ダイエットなどが、成功するのでしょうか?

利用者の多くは「仲間がいるから」と答えているようです。「仲間がいるから頑張れる」「負けたくないから続く」、「めげそうになっても、励ましてもらえて友人ができた」など、キーワードは仲間ができること。

友人と一緒にダイエットを始めても、トモダチだからこそ甘えが出たり、ナアナアになりがちで、なし崩しになったりもします。

が、こうしたサイトでは、自分と同じような体型だったり、悩みを持った人がたくさんいて、負けん気を刺激される人、仲間に励まされる人、その人に合った利用の仕方が出来ることも、人気のポイントのようです。

ダイエット&女性の身体のリズムを管理するアプリ

オムロンのウェルネスリンクのサイトからは、各種のアプリが無料でゲットできます。

朝と夜の2回、体重計で計ったデータを送信して、ダイエットをサポートする<朝晩ダイエット>。「挙式の日までに3キロ痩せたい」などの要望に合わせ、無理なくダイエットができる<ゆるピカダイエット>など。

また女性の身体のリズムを知って、生活を快適に、ダイエットにも役立つ<リズムノート>というアプリも。(一部2012年5月・6月以降開始)基礎体温を計り、管理するなどの機能もあり、ダイエットや健康管理に役立つと思います。(いずれもアンドロイド用)

朝晩ダイエットアプリ(オムロンヘルスケア)

ゆるぴかダイエットアプリ(オムロンヘルスケア)

リズムノート(オムロンヘルスケア)

※全てAndroidアプリ

食べ物からダイエットをサポート

給食の会社、グリーンハウスの<あすけん>というサイトは、ネットのダイエットサイトとして有名です。食べたものを入力すると、摂取したカロリーがわかるだけでなく、アドヴァイスももらえちゃいます。

ネットは無料、携帯からのサービスは有料(月額157円)。特に女性に好評なのが、「ダイエット日記」を共有するサービス。仲間からのコメントで、ダイエットが続くという声が多いようです。

あすけん
※アプリではありません

ウォーキング歩数でダイエットサポート

ご存知脂肪燃焼に効果がある「ヘルシア」と連動した、花王のアプリ。12週間で目標体重を!を合言葉に、みんなでチャレンジしようという企画。この<12週間健康チャレンジ>アプリは、商品を買わなくても、無料で使えます。

「ヘルシア緑茶」だけでなく、新しく発売された「ヘルシア五穀の恵み茶」でチャレンジするのも、良いかも?

歩いた歩数と体重を入力すると、体脂肪率などがわかる仕組み。このアプリは他の歩数計か、万歩計アプリを一緒に使わないと、歩数が数えにくいので、一緒にゲットすると使いやすくなります。

ツイッターなどと連動し、「今日は1キロ泳いだ」「ヨガ中です」など、他の人の頑張る様子がリアルタイムでわかるので、励みにしている人が多いようです。

また、12週間、約3ヶ月という期間は、ゴールが設定されていて、期間も息切れせずに続く長さなのが、人気のポイントのようです。

12週間健康チャレンジ
※iPhoneアプリ

ジョギングのデータ管理に簡単使いやすい

i-phone用アプリで人気なのが、<ジョグノート>。スマホのGPS機能を使って、速度やその日の走行距離、カロリー消費などがリアルタイムで把握できて、自動で保存されるので、手軽に使いやすいようです。

サイトには、ランニング関係のイベントの紹介などもあり、ダイエット目的の人から、本格トレーニング派も参加の日記コーナーもあり、仲間と頑張れる機能も充実しています。

JogNote for iPhone
※iPhoneアプリ

ジョギングや普段のカロリー消費も計測する機器と組み合わせて

オムロンの<Jog Style>というアプリは、活動量計(別途購入4,000~5,000円)を利用し、ジョギングやランニングなどの際に、ポケットなどに携帯して、活動量などを計測します。

この「活動量計 ジョグスタイル」のデータをアプリと連動させると、目標や管理が手軽にできるのが便利。

活動計は、ジョギングなどをしない普段の生活での活動量や、消費カロリーも測れるので、ダイエットの期間だけ走るといったケースでも、ずっと使えるという魅力があります。

Jog style アプリ(オムロンヘルスケア)
※Androidアプリ

本格的にランニングのトレーニングをする、他のスポーツの基礎体力作りには

無料アプリだけでも使えて、目標を設定すると、ランニング中に指示を出してくれて、まるで専属コーチがいるような感覚で走れるのが、アディダスの<mi Coachマイコーチ>。

miCoach
※iPhoneアプリ

ランニングのメニューやトレーニングのadobaisuを受けたい人向けのアプリです。

別途発売のコネクトという器具でスマホを腕に付けて走ると、終了後に心拍数の変化、距離、ストライドの大きさ、時間などわかります。専用の練習メニューが(大会などの目標を登録できる)個別に表示され、達成度などもわかるスグレモノ。

ランニング用の機能のある時計より安く、1万円以内で気軽に使え、データ転送などの手間もなく、簡単なのが人気のようです。i-phoneをはじめアンドロイド、ブラックベリーなどにも対応しているので、誰もが使いやすくなっています。

他のスポーツの基礎体力作りなどのための、メニューもあるので、ランナーだけでなく、他のスポーツの愛好者にも役立ちます。

他にもナイキなどからも、同様のアプリなどもリリースされていたり、過去の自分の記録に挑戦するアプリや、友人たちとつながりながら走るアプリなど、「一人で頑張らなくてもいい」アプリが多数登場。

続けることが難しい、ダイエットや運動の習慣を、無理なく続けられると、マイナス10キロも夢じゃないかも?

この記事をシェアする

関連記事

コメント