• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これであなたもスマホの達人!スマホで文字を早打ちする方法

Date:2013.07.29

ガラケーからスマホに変えるとメールの返信速度が極端に落ちる人がいます。実はスマホは早打ちする方法がいくつかあるのですが、みなさん使いこなせていないようですね。今回はそんな早打ちの方法をお教えします!

早打ちできるとなぜいいか。

メールの時は少し返信が遅くても気にならなかった人も多いかもしれません。しかし今はアプリの普及で、LINEなどのチャット形式のアプリが増えてきていますよね。

チャット形式のアプリでも1対1で話す時は困らないのですが、数人で話していると会話についていけなくて何も反応を返せなかったり、相手は既読になったから返信してくれると思って待っているのに、なかなか返ってこなくてイライラしてしまうということが起こってしまうんですね。

そんなことにならないためにも、今から練習して少し早く打てるようになっておくほうが絶対いいですね。

ローマ字入力で打つ。

スマホのキーボードは文字変換のところを押すと、ひらがな、英語と9ますに出てきた後に、パソコンのキーボードと同じタイプの英語がでてくるモードがあります。このモードで打つことであ・い・うと押して打つより、a・i・uと打つ方が早くなりますよね。

普段からパソコンなどで文字を打つ癖がついていて、ブラインドタッチで文字入力ができる人はこのモードで両手を使って打つ方が早くなる人が多いようです。

ただこれを使っているのは年齢層の高い男性が多く、できれば女子としてはもう少し可愛い打ち方をしたいですよね。次に紹介するやり方のほうがおススメです。

指を滑らせて打つ。

あ・い・うと打つのではなく、あのボタンを押しっぱなしにすると4方向に、い・う・え・おの文字が表示されます。左がい、上がう、右がえ、下がおになります。ボタンを押しながらその方向にずらすとその文字を入力することができます。

これができるようになれば指をすべらすだけで打てるのでスマートですよね。か・さ・た・な・・・などにおいても同じようなやり方でできますので、これを覚えてしまうととても便利です。英語も同じようなパターンになっていますので、そちらも覚えると便利でしょう。

これを使いこなせるようになると断然文字を打つのが早くなります。友達に変身する時間も減りますから、もっと違うことに時間を使えるようになるかも♪ぜひ覚えて使ってみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事