• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

印象が変わる!スマホ&携帯のカメラでおいしく料理を取るコツ

Date:2013.04.03

携帯にカメラが付くようになって10年以上、最近ではいろんな写真を撮る人も増えていますよね。そんな中でブログやフェイスブック、LINEなどのSNSに食べ物の写真をUPしたりすることも多いのではないでしょうか。

すごくおいしかった食べ物を伝えたいのに撮った写真は、家のご飯と対して変わらないように映ることってありませんか?そんな時、ちょっとした工夫で料理がとってもおいしそうに見えるコツがあるんです。今回はそんな簡単なコツをお教えしたいと思います。

アプリに頼らなくてもいい写真は撮れる!

上手に写真が撮れない人ほどはまりがちなのは、いろんなカメラアプリをダウンロードすることです。フレームやフィルタに頼った写真になってる人も多いです。

本当においしそうな写真が撮れる人って、実はガラケーの内蔵カメラでも素敵な写真を撮ることができるんです。なので、いい携帯じゃないからは言い訳になりません。あなたの携帯のカメラでも今からお教えする方法で素敵な写真が撮れるようになります。

料理は上から撮らない

まず初めに料理を上から撮る癖をやめましょう。定食なら、まるで学校の給食の説明のように上から全部が入るようにとっていませんか?

まず初めのポイントは料理をどう取りたいかということです。ボリュームが伝えたいのであれば、ボリュームがわかるようにカメラをいろいろ動かしてみましょう。

斜めにしてみたり、料理を半分だけ入れてみたりなど変えることでこれだ!という位置が見つかります。光を活かす。

ツヤのある写真に

次に写真に重要なのはツヤです。ツヤがあるかないかでやはりおいしそうというイメージ化どうか決まってきます。この角度だ!というのがきまったら必ず光を気にしてみましょう。

ちょっと位置を変えたりするだけでツヤのある瞬間が必ずでます。そこがシャッターチャンスです。迷わずシャッターボタンを押しましょう。

初めは何度もとってみる

慣れるまではいろんな角度で撮ってみましょう。家でご飯を食べる時にやってみるのもいいかもしれません。この角度の時にはこういった写真がとれるというのが、繰り返し撮影することでわかってきます。

そうすれば外でこれがとりたい!と思ったときにはすぐ思い通りの写真がとれるようになるでしょう。みんなが食べたい!と思うような写真を撮れるように今日からチャレンジしてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事