• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋人の携帯を見る前に考えておくべき事後のこと

Date:2013.07.03

あなたは、自分のケータイやスマホ、他人に見られて平気ですか?プライバシーの侵害って、思っちゃいますよね。彼氏や夫のケータイ、勝手に覗いたりしちゃいますか?バレ無ければいいとか思ったりしてます?

自分の場合は、誰手も見られたら気分は悪いですよね。それは相手も同じなんですよ。

何のために覗くの?

友達のケータイだったら、勝手に覗いたり履歴チェックしたりしないですよね?彼氏のケータイは、つい覗いちゃう・・・履歴チェックしちゃう・・・。そんな女性は少なくないのかもしれません。でも、それって何のために覗くんでしょうか?

信じてないから

相手の行動や交友関係が心配だから?心配って・・・つまりは、疑ってるってことですよね。何を疑ってるかっていうと・・・つまりは、浮気の心配でしょう。

パートナーの携帯履歴を覗くってのは、そもそも既に疑ってる訳ですよ。自分が相手を信じてないという証拠だと思いませんか?

パートナーを盲目的に信用したほうがいい、絶対に信じるべきとは言いません。疑われてしかるべき行動をする男性ってのも、現実には確かに存在しますからね。ただ、そんな風に信じられない人と一緒にいて、あなたは幸せですか?

何も無かった場合

覗いちゃうとすれば、通話履歴やメールでしょうか?中には、スマホのGPS機能で彼氏の行動を全チェックしてるというような怖い女性 (イタイ女性?)も存在するそうですが・・・。それはそれとして。

怪しい事が全くなかった場合、「彼は浮気もしてないし、疑うような部分は何もない」と分かったら、あなたはやっとホッとする・・・のかもしれません。良かった・・・と。でも、それが当たり前の状況ですよね?

何も無いのが当然で、普通で、当たり前の筈です。自分の彼氏や夫が、他の女性と怪しいヤリトリをしているのは異常な事態なんですからね。何も無くて当たり前、フラットで、平常ということです。

何か出てきた場合

では、何か発見しちゃった場合 怪しげなメールが出てきたり、同じ女性と頻繁に通話している形跡があったりしたら・・・。あなたは、どうしますか?

当たり前では無い異常な事態に、突然落ち込んでしまうのです。気軽に覗いてしまったのに、不安要素を見つけてしまったとすると平常心ではいられないですね。何か出てきたら、フラットではなく、マイナス状況となってしまいます。

受け止める覚悟はあるのか?

「浮気してるんじゃないか?」と、疑っていて、それでケータイやスマホを覗いて、安心しようとしていたのに・・・。逆に、証拠を見つけてしまった場合、疑いが、確信に変わってしまいます。

「パートナーが自分以外の女性と浮気している」という確信です。事前に疑っていて、証拠探しをしていたのであれば、ある程度は予想の範囲内であり、「ああ やっぱりね」と思えるのかもしれません。

でも、全くそんな事は想像もしてなかったとしたら、冷静でいられる人は多くないでしょうし、取り乱してしまうでしょう。あなたは、発見した事実を受け止められますか?パートナーの不貞を、受け止める覚悟はありますか?

決断を迫られる

浮気の疑いが深まった場合、疑いが確信に気変わった場合、あなたはどうしますか?見なかった事にして、浮気をスルーしますか?つまり、見て見ぬふり・・・しますか?できますか?

あるいは、彼を問い詰めますか?相手が否定しても、否定しなくても、あなたは納得できないでしょう。モヤモヤしたイヤーな気持ちを、心の中に抱え込む事になります。そして、決断しなければなりません。

許すのか? 別れるのか?

相手が認めても、認めなくても、相手が謝って改心しても、開き直ったとしても、自分自身の心と向き合う事になります。浮気を許すのか? 許さないのか?つまり・・・、『我慢するのか? or 別れるのか?』です。

「浮気は絶対に許せないっ! 離婚するわっ」との、覚悟があるのならば、下手に問い詰めたりはせず、興信所への浮気調査を依頼して、証拠をバッチリ集めて、自分に有利な形での離婚が出来るようにすべきでしょう。

慰謝料とか、子供の親権とか、養育費とか・・・ね。そこまでの覚悟が無いなら、半端な気持ちで覗かない方が無難です。悪魔の誘惑で破滅への道をたどるパターンは、嬉しくないですね。

もしかして罠?

彼氏や夫のケータイやスマホは、開けてはいけない『パンドラの箱』です。何もはいって無い 空っぽなように見えても 実は違うのです。ソコには、何かが隠れています・・・そして、表へ滲み出ていきます。

浮気の証拠だったり・・・自分自身の心の闇だったり・・・。彼が何も気にしないで、ケータイを気軽に放置しているように見えても、実は違うのかもしれません。もしかしたら、さりげなく用意された『罠』だったり・・・するかもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事