• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

消臭だけではない!美肌にデトックス…炭の持つ美容効果とは

Date:2015.06.28

shutterstock_23985682 - コピー

燃料として昔から使用されている「炭」。今でこそガスや電気があるため、昔ほど炭を使う機会はなくなってしまいましたが、炭火焼の料理が人気があるなど、いまだ私たちの生活の中で重宝されています。

現在炭は、燃料としてより、その他に色々な用途で用いられていますよね。有名なのが炭の消臭効果です。それを利用して脱臭剤に使われたりして、お店でもよく目にするのではないでしょうか。

でも、炭はそれだけにとどまりません。実はこの炭の美容効果や健康効果が、アメリカなどの海外で注目されているのです。

ここでは炭が持つ様々な効果やその使い道などをご紹介していきます。

美容目的でよく使われる「活性炭」は普通の炭とは一味違う!

日本では備長炭がブームを引き起こしましたが、アメリカで健康や美容を目的として注目されている炭は「活性炭」と呼ばれるものです。この活性炭は、一体どういったもので、普通の炭とはどう違うのでしょうか?

活性炭とは?

炭には色々な種類がありますが、活性炭と呼ばれる炭は、下記のような色々な原料で作られています。

  • 木材
  • ヤシの実の殻
  • 石炭

一般的な炭は燃料が目的とされているのですが、この炭はそれが目的ではありません。

人工的に特殊な加工、活性化をすることで、他の炭よりも細かい穴が沢山開いています。この構造のおかげで、他の炭に比べても、吸着率が高いのが特徴なのです。

この炭は日本国内でも多く生産、流通していますが、その原料の関係からも、輸入も多くされています。

活性炭の使い道

活性炭と言っても、あまりピンと来る方はそう多くないと思います。でも、この炭は私たちの生活には意外と定着しているのです。

この炭の吸着力が強いという特徴を生かし、私たちの身の回りでも多くに利用されています。

  • 工場排水の最終浄化
  • 浄水器のカルキ除去
  • 空気清浄機
  • 水槽内の水の濾過
  • 冷蔵庫などの脱臭剤

特に、消臭剤や家庭用のポット型浄水器のカートリッジなどは、多くの家庭でも使われているので、目にされたことも多いと思います。

一時備長炭がその消臭効果などでとても有名になりましたが、活性炭はその構造上、更に上を行く消臭効果、そして不純物を取り除く浄化効果が強くあり、それが上述のような用途で使われているのです。

綺麗になれる!活性炭の美容製品

shutterstock_278751905 - コピー活性炭は工業や家庭での洗浄目的で幅広く使われているのですが、その吸着効果の為、美容業界が注目し、様々な商品も生み出されています。

海外のメーカーは活性炭(Activated charcoalまたはActivated carbon)の美容製品として色々なものが販売されています。

日本国内でも、活性炭との表記はあまり見かけませんが、炭の美容製品はドラッグストアや化粧品コーナーなどで目にされたことがあることと思います。

(ちなみに、活性炭は炭を更に加工して吸着力を人工的に高めているものなので、日本で一般的に美容製品として使われる備長炭、竹炭なども、強さは違っても、基本は同じ効果があります。)

これらは具体的に、どのような形で商品化されていて、どのような効果が期待できるのでしょうか?ここではそれを簡単にご紹介していきます。

石鹸

炭のメーカーでも美容目的として良く商品化されているのが石鹸です。顔専用のものもあれば、ボディ兼用のものもあります。

真っ黒な石鹸なので、ちょっと気持ちが引けてしまいますが、使ってみるとはまる方も多いようです。特に脂性の方、毛穴汚れが目立つ方には人気があります。

顔や身体の余分な皮脂を吸着してとってくれる他、消臭効果もあり、汗をかきやすい季節には大活躍してくれます。

フェイスパック

炭の強い吸着力に注目されて作られたフェイスパックは、毛穴の汚れをぐんぐん吸着して、毛穴詰まりの解消に大いに効果を発揮してくれます。また、消臭効果もあります。

炭の吸着力は、肌の上に長く押して置いた方がより効果があるため、フェイスパックとしての利用は、石鹸等よりもより効果が期待できます。

スクラブ

肌の古い角質を取るのに欠かせないスクラブですが、炭をプラスすることにより、更に毛穴の汚れを吸着して取り除き、毛穴を目立たせなくする効果が期待できます。

ピーリング

スクラブ同様、角質ケアに欠かせないピーリング。これに細かい炭のパウダーを入れ、古い角質を取り除いてくれる他、毛穴の奥まで入り込んで、汚れをしっかりと吸着してくれる効果が期待できます。

こんにゃくスポンジ

刺激をかけずに顔の産毛を絡め取ったり、毛穴の汚れを取ってくれることで人気があるこんにゃくスポンジですが、これに更に炭をプラスしたものもあります。

炭をプラスすることで、下記の効果が高まり、肌をつるんと洗い上げてくれます。

  • 毛穴掃除効果
  • スクラブ効果
  • 消臭効果

歯磨き粉

美しく白い歯は女性の魅力を引き立てます。それを助けてくれるのが、炭を配合した歯磨き粉です。

炭を加えることで、歯の汚れが吸着されて落ちやすくなり、歯を白くする効果が期待できます。また、炭の消臭効果により、口臭も抑える効果があります。

ジュース

驚くことに、炭のジュースというものもあります。これはニューヨークで人気のジュース店が野菜やフルーツに活性炭を混ぜてボトル販売を始め、若い女性を中心に注目を集めました。

この黒いジュースは、デトックスに効果があるとして人気があります。実際の効果のほどは賛否両論あるようですが、味は特にクセもなく、美味しいと評判です。

アメリカでは常識?驚きの活性炭の健康・美容法

shutterstock_213468628 - コピーここまでご案内してきたように、活性炭は私たちの生活の中で何気に利用されている他、市販の美容製品を利用しても、高い効果が期待できます。

でも、アメリカで注目されているのは、その外用の美容製品は勿論のことなのですが、内服での健康効果、美容効果なのです。

この内服で得られる効果は、実は昔から知られていることで、医療界でも研究がされてきました。その効果から、民間でも美容療法、健康療法としても用いられてきています。アメリカでは子供の誤飲の緊急対策として用いられることもあるほどです。

そのため、アメリカでは活性炭は下記のような様々な形状で売られており、ドラッグストアなどで簡単に手に入ります。

  • 粉末
  • カプセル
  • 錠剤
  • リキッド

では、実際、活性炭パウダーの外用、または内服で得られる美容、健康効果はどういったものなのでしょうか?

デトックス効果

私たちの身体には、農薬が残留した食べ物や食品添加物、排気ガスなどの空気汚染など、生活をしていくうちに身体に毒素が溜まります。

その毒素の為に、代謝が悪くなって体重が増え気味になってしまったり、疲れやすくなったり、肌荒れを引き起こしてしまったりといったことが起こりえます。

体内に溜まった毒素や老廃物は勿論肝臓で処理がされるのですが、出来る限り何らかの方法で毒素の排出を促してあげることが大切です。

そこで利用したいのが活性炭です。この炭の吸着力の高さは折り紙つきです。この吸着力を利用して水を洗浄したりするように、私たちの身体の毒を出すことにも役立つことが考えられるのです。

活性炭のカプセルなどを飲むといった方法で、身体の毒を外に出してあげることが出来ます。

これにより、下記の効果が期待できます。

  • 内臓の機能が上がる
  • 免疫力が上がる
  • 美肌になる

なお、このデトックス効果は、先の原発事故による放射能物質のセシウムの土壌汚染で汚染された作物を摂った際にも有効として、日本でも一部で注目されています。

そのため、海外輸入品以外にも国産の飲用、食用の活性炭もオンラインなどで販売されていますので、比較的簡単に手に入れることが出来ます。

虫刺されの緩和

活性炭は蚊や蜂などの虫刺されにも効果があります。これは、活性炭の吸着力が傷口から虫の毒を吸い出してくれることからによります。

① カプセル1つ分の活性炭を器に出します。

② そこに大匙半分のココナッツオイルを入れて、良く混ぜます。

③ できたペーストを患部に塗ります。

④ 30分毎、痛みやかゆみが消えるまで繰り返して塗ります。

なお、このペーストが触れると、洋服などあらゆるものにシミがついてしまうので、放置している間は絆創膏を貼っておく方が良いでしょう。

ニキビの改善、美肌効果

活性炭は毒素を吸着して取り除いてくれるため、ニキビを改善してくれたり、毛穴を綺麗にしてくれる効果があります。既製品の物を使ってもいいのですが、自分で手作りもできます。以下に簡単なパックの作り方をご紹介しますね。

① 活性炭のカプセル一つ分のパウダーを器に出します。

② そこに小さじ一杯分のアロエベラジェルまたはアロエ水、または水を入れ、良く混ぜます。

③ 更にティーツリーオイルを5滴、天然塩をひとつまみ入れ、更に良く混ぜます。なお、ティーツリーオイル、塩を省いて、アロエジェルを小さじ1杯増やしてもOKです。

④ 顔全体、またはニキビが気になるところに塗ります。

⑤ 乾いたらぬるま湯で洗い流しましょう。

このフェイスパックはやはり洋服等につきやすいので、汚れてもいい恰好をして行うことをお勧めします。

歯を白くする

既製品の炭の歯磨き粉もあるように、活性炭のパウダーを使って歯磨きをすることで、歯の着色が薄くなって、歯を白くする効果が期待できます。また、口臭や虫歯、歯周病を防ぐ効果も期待できます。

やり方は簡単で、濡らした歯ブラシに活性炭を付けて、普通通りに磨くだけです。これを毎日行うことで、2週間くらいで効果が見られるはずです。

ただ、歯や歯茎に合わなかったり、使っているうちに刺激が出てくることもあるので、その際は使用回数を減らすか、使用を見合わせてください。

ガスや膨満感を防ぐ

豆類などを食べ過ぎてしまうと、ガスでお腹が張ってしまうことがあります。この不快感は本当に辛いものですよね。

実は、活性炭を摂ることで、ガスを作ってしまう食べ物から出来るガスを体内で防いでくれる働きがあることがアメリカで行われた研究で判明しているのです。

この効果を得るには、ガスを作りだしてしまう食べ物を摂取する1時間前に、500㎎の活性炭をグラス一杯の水で飲むことが推奨されています。

活性炭を摂取、使用時の注意点

色々と活性炭にはユニークな効果が期待でき、使ってみたいなと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、活性炭を使うのにも注意しなくてはならないこともありますので、是非知っておきましょう。

活性炭外用時の注意

まず活性炭を外用として使う際の一番の難点は、前項でも注意を促したように、他の物に付着してシミがついてしまうことです。パックにしても、歯磨きをするにしても、洋服などについてしまうと、シミになってしまいます。

すぐに洗い流さないと、シンクにも着色してしまうこともあるので、すぐに洗い流すか、オイルなどをシンクに塗ってから使うなどの工夫をした方が良いでしょう。

この点は十分に留意して、取り扱いには注意しましょう。

また、肌に合わないこともありますので、特に敏感肌の人は、パッチテストをしたり、少量から使い始めるなどされることをお勧めします。

活性炭内服時の注意

デトックスなどの効果が高い活性炭ですが、その吸着して外に毒素を出してくれるということの裏側に潜んでいるマイナス面があります。

それは毒素だけでなく、栄養素も外に出してしまうことです。活性炭は身体にどれが良い、悪い、といった判断が出来ないのです。

そのため、上でご紹介したジュースなどは、折角フルーツや野菜を摂ったところで、飲みやすくはなるでしょうが、その栄養が身体に吸収されない可能性が大なのです。これがこのジュースの賛否両論の理由です。

こういった理由から、カプセルなどで活性炭を内服する際には、食事の1時間半から2時間半前に摂るといった配慮をする必要あります。

また、常用薬がある方は、その薬の作用を妨げてしまう可能性もあるので、医師に相談した上で摂るようにしましょう。

安全性が証明されているとはいえ、合う合わないもありますし、どんなものも適量というものが大切です。

自分の身体と相談した上で、様子を見ながら試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事