• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

デザイン?機能で選ぶ?顔のシェイプ別似合うサングラスの選び方

Date:2014.09.08

そろそろ夏本番で、日差しもだいぶ強くなってきましたが日焼け対策は万全ですか? SPFの高いUVローションを付け、ツバが大き目の帽子をかぶるのもオシャレ女子の夏の常識でもありますが、意外に見落としているのがサングラス。 

せっかくアイメイクをしたのだからと、サングラスをかけるのを避けがちですが、サングラスは強い紫外線から瞳を守るだけではなく、シミ・ソバカスに紫外線によるシワが出来やすい目元を守ってくれるアンチ・エイジングの役割をしてくれているのです。

それになにより、大き目のサングラスをかけると小顔効果も期待できるので、海外のセレブ達も夏の大切なファッションアイテムとしてサングラスを上手に使いこなし、愛用しているのです。

そこで、あなたの夏の装いに似合うサングラスを手に入れる為にサングラスの選び方をご紹介します。

サングラスを選ぶ決め手は顔の形

やはり、サングラスが似合うか、似合わないかはあなたの顔の形とサングラスのフレームの形の相性にかかってきます。 そこで顔の形別に似合うサングラスのフレームを紹介します。

丸顔

自分の丸く幅のある顔を気にして細めの長方形、あるいはシャープ感を出す為に角ばったスクウェアなどを選ぶ人も多いかもしれませんが、スクウェアでも大き目で余り角ばっていない、ほぼ正方形に近いサングラスを選ぶと丸い顔を強調せずにスタイリッシュにきまります。

または、今年のイチオシサングラスのスタイルでもあるキャット・アイ(ネコ目型)、オーバーサイズで目じりにかけてクイッと上にカーブしているサングラスで女性らしさを強調してみてはいかがでしょう。

間違っても、パンダの目の様なティアドロップ型と呼ばれるフレームを選んでしまうと余計に顔の丸み、しかも下膨れの印象を与えてしまうのでご注意を!

ハート型(又はホームベース型)

あごのラインが横に張り出しているハート型の顔の女性にはレトロ感たっぷりな丸いフレーム、オーバル、そしてティアドロップ型が似合います。典型的なハート型の顔をしているアンジェリーナ・ジョリーもゴールドの細いフレームのティアドロップ型を好んでつけているようです。

顔の幅を気にするあまりに小さ目のフレームを選びがちですが、適度な大きさで自分の顔の幅や大きさのバランスを考えてラウンド、オーバル、ティアドロップのいずれかを選ぶか、3つ揃えておいて、その日スタイルで変えてみても良いですね?

オーバル型

ハート型とは対照的にあごのラインが細い、いわゆるタマゴ型は一番女性らしい顔の形と言われているので、今年流行りのフェミニンなキャット・アイサングラスで夏の主役になる事は間違いなしです。

しかも、この顔の形はどのフレームも似合うので、毎日の洋服のコーデに合わせて付け替えて楽しみましょう。

面 長

全体的に細長くて年齢より上に見られがちな面長の顔にはやはりラウンド型、オーバルそしてティアドロップの様に丸みを帯びたサングラスで可愛らしさ、女性らしさを強調し、顔の印象を柔らかく見せましょう。

ファッション性で選ぶサングラス

もし、最新トレンドをサングラスにも取り入れたいとお考えの場合は、5角形や6角形、あるいは目立つデコレーション、またはアンティークなサングラスなどの斬新なフレームも今年注目のデザインです。

また、パイロットが付けそうなミラーレンズを使ったサングラスもハリウッドのセレブやモデル達は光が当たると色が変わるのでその色の変化を楽しんで上手にコーディネートしているようです。

その他のサングラスを選ぶポイント

サングラスのレンズの色が濃い方が“UVプロテクション効果が高い”と思われている方も多いかもしれませんが、これは全くの誤解だそうです。

UVプロティション効果のあるコーティングがしてあるのと色が濃いのは全く関係が無いそうなので、UV防止効果を確かめて買う事をお勧めします。

なにより、自分に似合うかどうかは実際につけてみてデザイン、大きさだけでなく、かけ易さや重さも確かめてから購入し、いくら手軽とはいえオンラインでの購入はサングラス選びの失敗を招く大きな原因になるので気を付けましょう。

この記事をシェアする

関連記事