• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

当たってる?スピリチュアル占いレポートします

Date:2013.08.15

占いって、当たり外れがありますよね。今回は、う~ん、ややはずれ感が漂いました。スピリチュアル占いに行ってきたのでレポートします。

占いの開始

HPを見て占いを予約しました。先に、聞きたい事を紙に書き、30分のスピリチュアルセッションが始まりました。

「仕事ですね」占い師さんが、アンケートをみて話し始めます。「何か新たに始めたい気持ちをもって、○○県にやって来たんですね」え?私10年位ここに住んでいます。この言葉で、一気に信じる気持ちが薄れていきました。

恋愛の話に

話は恋愛に流れていきました。「この県の人とは、価値観が合わないんじゃないかな」確かに。「地元の人とか」う~ん?地元?一番嫌なんだけどな。「私、外人さんとか好きですよ」

何かを見ている様子の占い師さん。「大柄な人が好きなんだ」「す・・・。きじゃないです」「大柄な人が見えるけど」未来の事はわからないから、そうなのかもしれません。

そこから、外人さんのいる基地の話になり、その流れで、職場を基地で働くことを勧められ始めました。私、基地で働きたい気持ちは一ミリもなく、出来たら文章に関連した仕事につきたいと思っていました。

出版社とか。もしくは今まではエステ関連で働いてきたので、それを続けた方がいいのか?そんな事でもやもやしていたのに、基地?う~ん、そーですか。

「大柄で、目の茶色いイギリス系の男性か、日本の男性が見えます。選ぶのはあなたです」へ~。イギリス系の人か、いいですね!

「いつごろ結婚できますか?」という質問はなんだか流され、でも結局「自分でいつまでに結婚する」と決めて動くことが大切と言われました。

「今までは、そういう事を決めずに、過ごしてきたからあっという間に10年が過ぎてしまったようだけど・・・」と言っていました。

なんか、嫌な気持ちです。私が何も考えずに10年この町にいたみたいに思っているのでしょうか?その間に留学もしたし、県外から結構苦労して無理やり帰ってきたりと、色々ありました。この人は、あまり見えない人なのでしょうか?

家族の事と、その他

その後、祖母が私を守っているとか、親はどうだとか、兄弟はどうだとか言っていました。それは、おおむね当たっていたように思います。特に、質問したわけではないので多分時間が余ったのかもしれません。

最後に「短編小説を書いて、県の何かに応募しなさい」と言っていました。今までも短編小説で賞などを取った事などがあるので、これは本当かもしれません。

もやもやしたままセッション終了

結局、来る前よりももやもやしたままセッションは終わりました。今まで、ものすごく当たる占いに行った事もあり、感動で涙が出たり、鳥肌が立ったこともあります。しかし、今回はまあまあでした。30分で6000円少しの料金がとても高く感じました。

占いというのは、占い師さんの経験の深さが占い内容を左右するように感じます。人の痛みが分かったり、経験の多い占い師さんにしか心を動かす占いはできないのではと感じます。

常に自分が色々な体験をし、色々な知識を深め続けてこそ、人の心を動かせるようになるんだなと思いました。当たっていた部分もあると思うので、その部分は取り入れて自分で切り開いていきたいと思います。

この記事をシェアする

関連記事